« おぉ・・・な日本語Vol.5前半 | トップページ | 高校生、炎の脱出!? »

2006年8月30日 (水)

日本語Vol.5後半~道尋ね編~

 昨日は、この日本語クラスシリーズに関する独り言のような、呟きのようなひと言に対し、いつもコメントを下さる方々、そして初めて今回、このためにコメントくださった方まで、本当に丁寧なお返事の数々、ありがとうございました。じっくり読ませて頂きました。

もちろん、コメントは無くても読んで下さってる数多くの方々も、皆さんがいろんな形でご覧頂いてるんだなぁ、とつくづく、そしてしみじみ考えました・・・。

 少なくとも、今期のこのコースが続く限りは書いてきますね(宣言)。せっかく今期の濃いキャラもやっと覚えてもらったことだし・・・。来期は、ってか今後このまだ仕事あんのか、アタシ?
 
でもブログって不思議。・・・時に元気を山ほどもらってます、私。

 さて本題へ。
昨日の続き、日本語5回目、後半。余すところは一時間。

 ずっと数え方を覚えるばかり、暗記暗唱ばかりじゃ辟易だろうから、参加型で楽しんでもらえたら、と思った今回。でも残り時間、もう少なくなってるけど・・・。

 先回のタームでは4回目にやったこの授業、『○○はどこにありますか/ どこですか?』にチャレンジすることにしました。
 
 でっかいイラスト地図に描かれた町を見ながら、先週習った名詞、『銀行』、『郵便局』、『ホテル』、『デパート』、『図書館』などなど、それらがどこにあるか、何の近くか、どう行くかを、説明してもらうような参加型。でもそのためには、まずは新出単語から。

『こ・そ・あ・ど』の、これ、それ・・・や、この、その・・・などは既習。できてる(はず)。ほな、今回はそのアレンジ、場所を聞く『こ・そ・あ・ど』として、『ここ、そこ、あそこ、どこ』を導入。

 と、ここで旦那が挙手。
「ここ、そこ、あそこ、どこ、は分かった。じゃ、『そこ』と『それ』の違いって何?」
・・・え?聞いてた?
今、ホントにたった今、『今日は場所を示す言葉です』、って言ったよね、アタシ?先回も同じような質問しなかったっけ?・・大体、みんなには言ってないけど、キミ同じとこ2回目だぞ?

ふぅ・・・(溜息)。ここだけの話。旦那、まだ言いますのよ、「オレはなんですか?」って。アレだっちゅうねん!

 日本語と英語の大きな違い、『います/あります』は、へぇ~~っ、と興味で受け入れてくれて、意外とすんなり入った今回。よっしゃよっしゃ。

そして次が、位置関係を示す前/後ろ、上/下、中/外、隣り・そば、を説明。この辺まではオッケー。

今回最大の難関が、助詞・・・。

「ぎんこう えき まえ あります。」

という文。各助詞(下線部)は、英語の前置詞のように、それぞれ意味があってその場所に置かれる言葉で、他との差し替えは不可能。このまま覚えましょうね、と意味を説明・・・した矢先、そのSATOの舌の根も乾かぬうちに・・・。

は?の?に? 何それ?何でそんなのいるの?
と、出てくる助詞全てに対し、各自、口々に質問が炸裂!!

・・・いま言ったばっかりじゃん・・・(号泣)。

納得してくれるまで説明したさ、ああ、しなおしたさ、ふんっ(←ヤケ)


で、この時点で残りたったの15分・・・。ああ・・・(涙)。

ささ、じゃみんな集まってぇ~、1人ずつに聞いてきますよ。

「ぎんこうは どこに ありますか?」
「ぎんこうは えきのそばに あります。」

「としょかんは どこに ありますか?」
「としょかんは ゆうびんきょくの となりに あります。」

「ホテルは どこですか?」
「ホテルは えきの まえです。」

「でんわは どこですか?」
「でんわは びょういんの なかです。」

(※各建物の名称は地図内にアルファベット表記済み。もちろんこんなにスムーズじゃありませんが・・・)

おっけおっけ。とにかく時間はかかっても、なんとか文章に出来るし、答えてる。みんな口々に練習、復唱もしてる。ブラボーざます。

そして一巡・・・。最後は、そう、意図的に最後に残したRAさん。ちゃんと今の聞いてたよね?出来るよね?

ハイ、ほないってみよう!聞くよ?

「こうえんは どこですか?」
するとRAさん、

「あ~、え~、こうえん・・・たいしかん・・・おしろ・・・います。か。」

『か』、は質問の場合ね。答えにはいりません。じゃ、もう一回いってみよ。

「OK。こうえん・・・たいしかん・・・おしろ・・・ます。か。」

・・・。ああ・・・。

(※おしろは 絵地図に記載なし。多分、後ろのつもりか、と・・・。)

いいんだよ、私は。みんなが楽しんでクラスに来てくれたらさ・・・。
それを見てるだけで私も楽しいんだよ、あは・あはは・・・はは・・・(涙)。

今回の私の感想?初回から毎回同じです・・・。

「頼むからさ、人の言うことちっとは聞いてくれよ(泣)!」

Banner_01_111←改めまして、本当に多くのクリック、励ましのお言葉ありがとうございます。皆様からの数多くのアクセスが、毎日の更新の楽しみ、そして大きな励みになってます。
またレッスン後、今回のVIさんの質問(これもシリーズ化かしら?)。「AMARIってなに?」。。。え?14割る3の話じゃないわよね?ついオヤジSATOが登場、セクハラ(笑)発言が・・・「アナタ、どっからいろいろ聞いてくるの?日本人の彼女でもいるんじゃないの?」・・・あら?真っ赤になっちゃいましたけど・・・(笑)?

|

« おぉ・・・な日本語Vol.5前半 | トップページ | 高校生、炎の脱出!? »

コメント

毎回、お疲れさまです。
ああ、そう言えば道の尋ね方、やったなあ~。
英会話教室で。
あれと同じことが展開されてるんですね。(^^;ヾ
なんとなく、後ろめたいわっ、ほほほ。
VIさん彼女が居たのね~、こっそり習って驚かせたかったのかしら???

外語って、毎日使わないとちゃんと皺になって脳みそに残らないのよね、ひと月前にやった熟語が思い出せない....○| ̄|_

投稿: hiyochan | 2006年8月30日 (水) 14時57分

うーむ。人に教えるって難しいですね~。
道の尋ねる時は「こ、そ、あ、ど」なんですね!
「こ、そ、ど、ろ」って勝手に解釈して読んでました☆

投稿: まりりん | 2006年8月30日 (水) 16時49分

まあ! VIさんったらっ。隅におけないわね(笑)
けど「AMARI」って、どんな時に聞いたんでしょうね??

しかし、英語の前置詞ってチョー苦手(汗)
ついついRAさんの味方になってしまいそうです・・・ahaha.
ただしワタクシ人の話はキチント聞きますですよ!
ましてやSATO先生のお話。
耳かっぽじ~てききますわよ!!
聞かなかったら・・・なんて恐ろしくて想像すら出来ませんわ。

投稿: take | 2006年8月30日 (水) 17時18分

はじめまして。
いつも、楽しく拝見しています。(読み逃げですみません。)

私も、海外で日本語を教えているので、SATOさんのクラスのお話しは、涙無くして読めません。うっうっ。

私は大人と子供のクラスの両方とも担当しています。
子供は、なにかってーと(嬉しくても嫌でも)床を転げまわり、「え~?これ~?」「宿題嫌い!」とおっしゃります。まあ、6~8歳では仕方がないのかもしれませんが。(涙)
(私は、密かに「怪獣ちびゴン」と呼んでいます。)
大人は、クラスにもよりますが厳しいツッコミが必ず入ります。
 ま、私の修行が足りないのですが。
 それにしても毎回が私にとっては戦いです。
ですから、SATOさんの心の叫び、痛いほどわかります!!
 私も叫んじゃってますから。(心の中で。)
 SATOさんのクラスは5回目で道を尋ねることが出来るなんて!優秀ですね!!私も、頑張らねば。
 遠く離れてなかったら、見学さてせていただきたいです。
 今後も楽しみにしていますし、授業の参考にさせていただきます。
 長々と失礼しました。

 
 

投稿: tako | 2006年8月30日 (水) 17時38分

SATOさんの愛する生徒たちは、そろいもそろって「なぜなぜ坊や」と「なぜなぜちゃん」なのですね〜。
こんど、レッスンのスタートに「みんなが一気に日本語を話せるようになる秘訣を教えましょう。それは、私の話をきくことでーす。」と、叫んで黒板(あ、ホワイトボードですか?)にもそれをでかでかと書く!なんてどうでしょうか〜。
全員質問できないストレスで死んでしまう?
それもちょっと楽しみ(うそ)。

投稿: 日本酒 | 2006年8月30日 (水) 17時42分

ピカぷに権、いいなぁと思いながら寝たせいか
巨大な(金盥サイズ)ババロア(ぷるぷるぷにぷにしてたのよ)を食べる
夢を見ました。ちょっとしか食べてないのに目が覚めました(涙)。実話です。

で、油断してたらご主人!
またコーヒー吹き出しそうになっちゃったじゃないですか。
もう刷り込まれてしまったんですね。オレはなんですか?って。
前置詞、私も未だによく分かりましぇん。体で覚えるしかないのかなぁ。
VIさん、AMARIは映画じゃなくって?と素で思った私。
受けを狙ったわけではなく、ホントにそう思ったんですっ(落ち込み中)。
でも“彼女”が『ツリハイラナイヨ』って言うのかなぁ~?
ひょっとして・・・・・・・・。

投稿: こたつ猫 | 2006年8月30日 (水) 18時28分

すごい!初心者なのに、難しい事やってる!
うちは一向に私のつぶやいてる言葉(寒い、だるい、眠いなど)
しか言えません。単語を繋げるなんて素敵!

うちのも通わした方がいいかしら・・・あ、お邪魔かも?笑

投稿: なおこ@オークランド | 2006年8月30日 (水) 19時39分

こんな本がありますよ。
http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/4551

投稿: トマ | 2006年8月30日 (水) 20時49分

おっ?図星?>日本人彼女(笑)
でも外国語の上達の道は、まず彼氏彼女を作る事だって言うから・・・
あぁ、わたしのダンナも英語しゃべる人だったら
今頃・・・あ、ダンナに日本語教えるのに苦労してるか(笑)

投稿: ふーたまま | 2006年8月31日 (木) 11時24分

>hiyochanさま、
>毎日使わないとちゃんと皺になって脳みそに残らないのよね、
そうなのよ、旦那にも口酸っぱくなるほど言ってた(過去形)んだけどねぇ。なんでしょ?先生たるもの間違えるのが沽券に関わる、とでも思うのでしょうか。さっぱり・・・。あ、アタシが怖いだけか?

>まりりんさま、
>「こ、そ、ど、ろ」って勝手に解釈して読んでました☆
ぷぷぅ~~っ!ひっくり返りそうになりましたっ。座布団!!

>takeさま、
>聞かなかったら・・・なんて恐ろしくて想像すら出来ませんわ。
あらやだわ、奥様ったら・・・。
多少、恐怖感を持って授業するか?そしたら聞くかな・・・。
あ、恐怖感を持ちすぎてるのがウチに1人いた・・・(笑)。

>takoさま、
初めまして。コメントありがとうございます。

おお~~っ!子供さんのは大変でしょ?!私、考えただけで止めました(笑)。
>子供は、なにかってーと(嬉しくても嫌でも)床を転げまわり、
>「え~?これ~?」「宿題嫌い!」とおっしゃります。
床を転げる・・・?おぅ・・・(←ショック中)。私、無理だ。

>SATOさんのクラスは5回目で道を尋ねることが出来るなんて!
>優秀ですね!!
いえいえ、無理やり進めてるだけなんですよ。逆に、『進んでる』っていう実感が無いと、嫌なようで、『今度はなに?』とうざくて。ってか、前のを出来てからやろうぜ!と思うので、近日中に復習、会話だけの回、を予定中です。

頑張りましょうねぇ~。ってか、お智恵貸してください(願)。

>日本酒さま、
昔、一休さんに出てきた、『どちて坊や(←ご存知ですか?)』みたいな、教えてチャンだらけです。
授業中の無駄口禁止!質問は後で!なんて書いたら、
>全員質問できないストレスで死んでしまう?
突っ込みを禁止された関西人(笑)みたくなってしまいそうです。

>こたつ猫さま、
ぷぷっ!もう金盥サイズのババロアに釘付けですわっ!
ピカぷに権、3ヶ月分進呈!!これで湯船サイズに格上げよっ。

ところで、こたつ猫さん、落ち込まないで全然へっき。だって、
>AMARIは映画じゃなくって?と素で思った私。
ハイ、書いてる本人が、聞いてる最中にそう思いました。なので、VIさんにも危うくそう言うとこでした・・・(笑)。
ってことでここにも1人(実話)。

>なおこ@オークランドさま、
新入生歓迎ですぞ!
>うちは一向に私のつぶやいてる言葉(寒い、だるい、眠いなど)
形容詞が出てるだけ上等です。ウチはクラスに通う前は、ほら、ニンジャ(←それも人参をさして)でしたから・・・。
でもね・・・初級クラスを既に2度目も半ば、未だに「オレはなんですか?」だから・・・。進歩は人によりますね(キッパリ!)。

>トマさま、
リンク見てみますね。この方、ブログもありましたね。

>ふーたままさま、
>おっ?図星?>日本人彼女(笑)
真相は定かぢゃないのよ、まだ。でも真っ赤・・・(笑)。
彼女から日本語を覚えた人は、ちょっぴりオネエ言葉になる気があります、誤解されなきゃいいけど・・・(笑)。

投稿: SATO | 2006年8月31日 (木) 14時39分

SATO先生

(おそるおそる・・・)

それで~、

14÷3って、・・・4「あまり」2、で、いいの~?(▼◇▼;)


SATO先生の苦悩をよそに、そこばっかりが気になって仕方がなかった、

宇宙からの通信学習生・ティー・・・

投稿: ティー | 2006年9月 2日 (土) 05時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/3249202

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語Vol.5後半~道尋ね編~:

« おぉ・・・な日本語Vol.5前半 | トップページ | 高校生、炎の脱出!? »