« 日本語vol.3~ひらがな編~ | トップページ | ビタミン補給のはずが? »

2006年8月16日 (水)

日本語vol.3~買い物練習編~

今タームの登場人物一覧: 
SATO、万年初級のウチの旦那、ゴーン似 『いいえこえ』マークさん(♂)、年末の日本行きに向け特訓中 『かんふー』PHさん(♀)、息子の嫁が日本人、頑張るジョンじいさん、仕事の都合で日本語勉強中 『フトッパラ(←最後に解説)』VIさん(♂)、中華美人で出来もいい SHさん(♀)、一週遅れて参加、追いつくために奮闘中 ビビアンさん(♀)、そして顔もキャラも濃いトンチンカン RAさん(♂)。
そして今回の欠席:初回クラスで笑いっぱなしだった『ゲラ男』 JAさん(♂)、ブロンド美人 日本語は苦手か?キャリンさん、そして多分来ないだろう LAさん(♀)。以上でお送りしてます。


前半のあらすじ
風邪気味なSATO、第3回のレッスンに臨んだものの、どうにも悪戦苦闘中。かな練習を終えてグッタリしてしまう・・・。でも今回の本題、『買い物練習』が待ってるぞ。先に進もうとするSATOを待ち受けるものは・・・?

どうなるSATO?どうするSATO・・・?
次回に続く・・・。

ってのはウソ、もう続きません。

じゃ始めますか。

先週、お金の数え方を勉強済み。
今回は、私が帰国した際、財布に残ったなけなしの虎の子(古っ)を持参し、まずは本物の日本の小銭とお札を見てもらうことにしました。特に穴あきコイン、そしてアルミの1円にも興味津々。

生憎1万円札以外は手元になかったので、5千円、千円、2千円札もおまけに(←見かけませんが・・・)ネットから見本をA4用紙に印刷し、持って行きました。
Bne10000_1 ←こんな感じのヤツね。

そこに、毎度天然の域を通り越した質問が飛び出てくるRAさん。
「この札のコピー、どうして赤い線があるんだ?」
・・・授業に全く関係なす。コピーだからだよっ。
こればかりは、ジョンがジイサンらしからぬ素早さで反応。みんな彼にイライラ?ぷっ。
「世界各国、どこの国でも札のコピーは当然違法!偽札防止のために決まっとるじゃろがっ(←ジイサン語に勝手に変換)!」

代弁ありがとう、ジョンさん・・・。当のRAさんは、
「ふ~ん・・・。」
って。チミ、まさか何か企んでるないよな・・・(笑)?


一通り、本物のお金を使って、金額の読み方を復習、そして物の数え方(ひとつ・ふたつ・みっつ・・・+いくつ)を覚えたところで、今度はお買い物練習。

まずは、外国人が立ち寄るには代表的、ファーストフード店の設定。

ファーストフード店のメニューの発音は、英語のそれとは違うことに留意しながら、笑いながら、笑われながらでもいいから繰り返すのよ(←ちなみに、ここテキストにはローマ字つき)。

「ハンバーガー、コーラ、コーヒー、ホットドッグ・・・。」
「ハンバーガー、コーラ、コーヒー、ホットドッグ・・・。」

そこに・・・。え?また質問ですか、RAさん?

「日本では、『ほっといぬ』というのか?」 ←至って真剣。

・・・(しばしの沈黙)

はぁ~っ?!何のことですか?
ほっといぬ?ホットいぬ?ホットイヌ?(脳内エコー中・・・)


嗚呼っ!
そうだ。さっきのかな練習、『な行』で、ぬ・・・いぬの『ぬ』として練習したっけ。でも『ほっといぬ』とは、これいかに?それも、『きょうはさむい=Cold』の対称として『あつい=Hot』を、冒頭で説明したのに、『ホット』はそのままかよ?

「え~っと・・・(汗)。『Hotdog』は、さっき言ったように日本語でも『ホットドッグ』です(←そこに書いてあるし)。でもって、『いぬ』を茹でたらSPCA(Society for the Prevention of Cruelty to Animals、=動物虐待 防止協会)が飛んできます。」ここ笑ってね・・・(疲)。

のはずが、当の本人はと言えば、
「ふ~ん・・・。」
・・・。目的は授業荒らしか?

なぁ、頼むから、説明聞いてくれよっっ(号泣)!!冗談ならともかく、全く真剣だから尚更にイケない。・・・泣かないもん、グシッ・・グシッ。

では気分を変えて・・・。
え~っと、ひとつふたつ・・・、の数え方以外にも、勉強しましょうね。

海外に旅行に行って、家族や友人に手紙を出したりますよね。数え方を知った上で、はがきと切手を買う練習もしましょう。
1枚、2枚、3枚・・・、+何枚。「枚」は、薄っぺらい物を数える時に使いますよ、と数を復唱。

「例えば、『はがき3枚と切手を5枚下さい。全部でいくらですか?』と言えば、ほ~ら、もう買い物が出来ますね~。」

と、練習に進もうかとしたところで、またキミかっ。

「切手とはがきは、普通同じ枚数買うだろ?!」

説明聞かないのに、そんなところだけは聞いてるのか、RAよ(←もう呼び捨て)?!例えば、って言ったろがぁ~っ?!と、そこにVIさんが切り込んだ。
「別に同じじゃなくたっていいじゃん。2枚張る人だって、記念に欲しい人だってあるだろうし。」
落ち着けキミらっ。た・と・え・ば、だ!何枚買おうと知ったことかっ。

「どうでもいいじゃん、そんなこと細々とうるさいな~っ!!」
ってのをぐっと我慢したSATO(涙)。自分で自分を誉めたい(古)。カラータイマーは点滅から点灯に変わって、もうダウン寸前。ああ、もう消えてしまいたい・・・。笑みも持続しないの・・・。

はいはい、じゃいよいよ買い物練習ね。順番に回りますから、SATOとペアで練習しましょ。聞いててね。

シーンは選択可。今日勉強したファーストフード店、靴屋、郵便局で、私が店員。さ、行ってみよー。

出来のいいマークさんにサンプルとして回答して欲しいんだけど、今日の彼は『NO VOICE』。しょうがない、旦那で我慢してやろう(←偉そう)

「いらっしゃいませ。」
「すみません。あれを見せてください。」←こそあど練習済み。
これですか?」
「はい。いくらですか?」
「○○円です。」
「高いですね。じゃ、結構です。」

ハナマル。テキストのサンプル会話通りだけど、理解してたからオッケーとしよう。さすが2回目、先タームと同じ勉強したんだ、出来て当然。

「ハンバーガーは年寄りには良くないんだけどな・・・。」
と、冗談を言いながらジョンじいさんもチャレンジ。
「コレをひとつと、コレをひとつ下さい。」
と、『コレ』を使っての指差しもありよ、上出来。ジョンさんは、
「息子の嫁が日本人。日本語喋って驚かしてやるんだ!」
と頑張ってる。

中国人のSHさんとビビアンさんは、本当に熱心。特にSHさんは勘がいい。
VIさんは、仕事で時には日本人も相手にするらしく、耳にしたことがある言葉も多いよう。
そして声を振り絞ってマークさん、さすがに応用も出来てばっちぐー。
PHさんは、どちらかというとシャイ。出発も近いし、もっと発話のチャンスを多くしてあげたいな。

そして・・・。今回もうお馴染み(苦笑)、RAさんの番。

「いらっしゃいませ。」
「あ~、スミマセン。(白い靴の絵を指差して)あ~、コレは白いですか?」
白いよ、ああ、それは白いよ・・・。どこをどう見ても白だろが!(←SATOキレる。でも心の声)
「あ~、あ~。スミマセン。コレはシロはクツクダサイ。」
・・・。だから、聞いとけよ、サンプルでみんながやった会話をよ。
「はい、白い靴ですね。これですか?」 笑顔笑顔よ、アタシ。
「ゼンブでぇ~イクラデスカ?」 答えてくんないし。

ってか、靴は片方ずつ買えませんっ!!

※当然ですが、全ての話はノンフィクションです。フィクションならどんなに嬉しいか・・・(涙)。

RAさん、真面目に毎週はるばる遠くからやってきて、トンチンカンな質問をして、すごく楽しそうに帰るのです・・・。質問には、悪気もゼロ。思ったままを口にしてるだけ・・・。むしろ日本語を楽しみにしてるみたいですが・・・ああっ、私はどうしたらいいのっ(号泣)?!


Banner_01_111
←すっかり打ちのめされたSATOに、是非慰めのクリックをっ!
最後に、「買い物には『お釣り』、Changeを貰い忘れないようにねぇ~。」と話してたら、VIさん、「
ツリハイラナイヨ』、ってのはどういう意味?」・・・。むむ?オヌシ、そりゃチップだな(笑)?説明したら、自分の頭バシバシ殴りながら(←?)「釣りは要るよ、いるんだよ。ダメだ、どこでそんなこと覚えてるんだ、オレ。」と、1人突っ込みの記憶リセット中。ふふふ~ん♪そのセリフ、時と場所によってはモテるかもよ~・・・VIさん、フトッパラ~ッ♪

|

« 日本語vol.3~ひらがな編~ | トップページ | ビタミン補給のはずが? »

コメント

SATOさま
お疲れ様です。
近場だったら、全身マッサージしに行くのに。
RAさんと似てるかもの件、後編読んでみて前言撤回、おこちゃまが本能のままに話をするかのようだ。思ったこと考えをまとめるより先に口から出るタイp...あれ?やっぱり似てるのか?いやいや(^_^;
VIさん、かなり面白い...。
万札しか手元に無い...ひそかに実はブルジョワ疑惑が...。
(盆は会社に居ても暇...)

投稿: hiyochan | 2006年8月16日 (水) 12時54分

最後に「つりはいらないよ」でとどめ刺されました(笑)
たしかに意味もわからずそんなこと覚えちゃ命取りですよね~
ほんっと、人に教えるのはむずかしい!

投稿: ふーたまま | 2006年8月16日 (水) 13時07分

今回は前回の面々より、はるかに笑いの完成度が高いですね(笑)
RAさんなんか、漫才の「ボケ」そのもの。
VIさんの「ツリハイラナイヨ」自ら頭バシバシにいたっては、一人でボケ突っ込みですか?

ダンナさまとの「あれ」「これ」の練習の〆の回答が今回、私のツボでした。
「高いですね。じゃあ結構です。」
思わず「買わないのかよー」と、突っ込みたい衝動にかられました(笑)
SATO先生 本当にお疲れ様でした。来週も笑わせてね。

投稿: take | 2006年8月16日 (水) 13時22分

登場人物一覧、ありがとうございます。これでバッチリ。
お仕事増やしてしまって申し訳なす。

ジョンじいさんの息子さんの嫁さん(長いぞ)ってひょっとしてSATOさんのお友達?
息子さんは日本語できるのかなぁ~?がむばれジイサン。

で、VIさん。ホントどこで覚えたんでしょ?
「ツリハイラナイヨ」って。なんか変な本でも読んだのか?

次回またカラータイマーが点灯したら、カプセル怪獣を投げて差し上げましょう。
・・・名前忘れちゃったけど・・・。確か2匹いたような。

投稿: こたつ猫 | 2006年8月16日 (水) 15時38分

うう…。語学の先生は本当に大変ですね。
「何でこんなの解らないんだ!?テメーバカか!!!!」
って、怒鳴ってればいい、一昔前の公立教師とは全然違うし。
私は、大学時代に留学生支援団体みたいなのに入っていて
お好み焼きパーティーなどやりましたが(程度が低い…)
一番聞かれたのは助詞の「は」と「が」でした。
大学入試で出題されるからです。
今は、違うかも知れないけど、つまらないこと聞くなーと
思った覚えがあります。
SATOさんの血のかよう授業、本当に楽しそう。
「私のレッスン、日本の友達にもすっごく評判いいのよ!!!」
くらいなこと、言っちゃってください!
それで生徒が食いついたら、儲けもんじゃないですかー。
RAさんにも言ってください。「もっと日本語真面目に勉強してよって日本の友達が伝えろ、伝えろってさ。」って。
そんなんじゃ、わかってもらえないかなあ…

投稿: 日本酒  | 2006年8月16日 (水) 19時53分

おつかれさまです~
でもね、なんていうかRA(勝手に呼び捨て)
親近感を覚えましたね
学生時代そんな感じの時がありました
若かったんですね~(遠い目)
”趣味・先生いぢり”みたいな?

かまってほしいだけなんですよ~
きっと?

投稿: D | 2006年8月17日 (木) 01時21分

>hiyochanさま、
>(盆は会社に居ても暇...)
よかったよかった。長いから心配してたんです、ばれないかな、って・・・(笑)。
Viさん=ブルジョワ説ねぇ。見た目はカーペンター(疑わなかった私)、でも本業は違うようです(笑)。意外と金持ちなのか?!

>ふーたままさま、
>たしかに意味もわからずそんなこと覚えちゃ命取りですよね~
またこれの発音だけは滑らかなんですよ(笑)。ひらがなも書けないのに・・・。あ、VIさんは、日本円の顔写真を見て、「これは皇室の人たちか?」って言ってました。もう内容濃すぎです。

>takeさま、
>思わず「買わないのかよー」と、突っ込みたい衝動にかられまし
>た(笑)
めったやたらに身銭切られちゃ困りますからね(笑)。来週までに復活できるかしら・・・今回のダメージはでかいっす。

>こたつ猫さま、
>登場人物一覧、ありがとうございます。これでバッチリ。
どういたま。とんでもなすです。
余りにも国籍も多彩、名前も多彩で、書いてしまって学習者が特定出来たらいけないな、と思って始めたイニシャルが、自分でも混乱してましたので・・・ダメじゃん。
ジョン爺は、赤の他人ざますのよ、でも第2次世界大戦のせいで反日家も無きにしも非ず、のあの年頃で、日本びいきで授業にも喜んで通って下さるのは本当に嬉しいです。がむばれじょん。

>日本酒さま、
暖かいお言葉、本当にありがとうございます(号泣)。
>「何でこんなの解らないんだ!?テメーバカか!!!!」
いた、いましたね、こんなの。ああ、山盛り言ってやりたいRAに。
「ちゃんと人の話聞いてから口開けよ、ば~かっ!」

問題は、一応RAさん真面目は真面目なんですよね。ただ、如何せん英語の聞き取りが出来ないので、人の説明や質問が100%理解できない。で、人を差し置いていらんことばかり口開くんですよ・・・。お口にチャック!してやりたいです。ってか、だれか通訳来て欲しい・・・。

>Dさま、
>”趣味・先生いぢり”みたいな?
いるいる、こ~ゆう生徒も。どちらか、というと『ゲラ男』JAさんがこのタイプ。RAはね・・・他の星と交信中かも・・・。

Dさん、いぢられたい方でしょ?ふっふっふ。


投稿: SATO | 2006年8月17日 (木) 15時25分

>Viさん=ブルジョワ説ねぇ。
ちゃう~、SATOさんのお財布に万札しかない=SATOさんブルジョワ説でんがなまんがな。
私の後ろは窓だからどんなに長文でも、(そして隣が部長でも)ばれましぇん、パーティションもばりばりですし。
ほほほ。

投稿: hiyochan | 2006年8月17日 (木) 17時09分

この記事へのコメントは終了しました。

« 日本語vol.3~ひらがな編~ | トップページ | ビタミン補給のはずが? »