« 南ア弁と温故知新? | トップページ | 食いしん坊バンザイ »

2006年8月 6日 (日)

NZお車事情

 日本では、ひとり暮らしをしてた私。
自動車保有率が高い、と言われる愛知。所用、雑用含め、確かに車は必需品の1つ。運転歴も、とうに2桁年数を軽々と更新中だけど、ぶつけたことは自損を2度だけ。駐禁以外の違反はなし。じゃ、よしとしよう(←って、誰がよ?)。

 運転してた車は、もっぱら日本車専門でした。マニュアル、オートマ共おっけー。トヨタ車、日産車、ホンダ車、ダイハツ車など乗りましたが、そりゃもう、運転しやすかったものでした。

 NZは、人と同様、車も多国籍。人と(当然)違うのは全面的に輸入の状態。自国生産はなし(のはず)。
ドイツ車、英国車はもちろん、アメリカ車、イタリア車、フランス、韓国、オーストラリア、スウェーデン(!)、ロシア(!)、チェコ(!!)などなど。日本車も新車・中古車問わず、バンバン走ってます。

 NZに来て、何の因果か(笑)旦那と暮らすようになり、
「オレの車、いつでも運転してもいいからね。」
と、得意げ、且つ嬉しそうに(←ここ重要)言われたのが・・・。

_022_2 これ。

1970年式フォルックスワーゲン ビートル。通称バグ。

なんでやねん?なんで21世紀にこんなもん運転せんならんのじゃぁ~・・・。

 大体こんなものは町を走ってるのか?っていう素朴な疑問が沸いてきますよね・・・。よね?でも、そこら中で見かけます、これ。もっと古い、窓の小さい、希少タイプ=マニアックなのもアチコチで見かけますっ。
 『知らない人同士でも、ビートルを見かけたらパッシングをする、もしくはクラクションを鳴らす。』と言うビートルを走ってる人達同士の挨拶まであるそうで、そんなマニア同士のルールが成り立つほど、これ、未だに走ってます・・・。ウチの近所だけでしょうか?

いや、ウチの近所に限って言えば、シトロエン ドゥシボーやミニ、モリスマイナー、フォードT(古過ぎっ!)などなど、ビートル以外のクラシックカーもバリバリ現役で走ってます。中には、若い頃から乗ってるオーナーと共に、今やクラシックカーに成り下がってしまった、ってのもありますが・・・。

 ところで、このビートル。そりゃもう、大変な車でした・・・。
 
 ガソリンはたったの20リットルくらい程で満タン。でも車体が分厚い鉄の固まりっ!ちょ~重いので、メチャクチャ燃費が悪い。しょっちゅうガソリン入れてました。
ハンドルは激重、ギア位置も全然違う。ご覧のように、サイドミラーは右に1つだけ。ルームミラー、ちっちゃっ!ワイパーは前面パネルのボタン式(!)。デフロスタは全く効かない。ヒーターなんて、一応あったらしいだけど、暖かさを感じたことはなし。だって・・・。
窓のハンドルも壊れてたし、隙間から雨が降りこむ(笑)。他にもどこかに穴でも開いているのか、車内が濡れてたりもしました。さすがにキノコは見かけなかったけど、虫が飛んでたような記憶が・・・(←外部から侵入?それともまさか・・・?!)
車高が高いので、橋で横風にひどく煽られ、車体の重さも、ハンドルの固さも手伝って、ゆら~りゆらり(怖っ)。
ギアが、背の低い私には遠すぎるので、ギアチェンジは前傾姿勢(!)で、が基本。クラッチは、足がつりそうなくらい重過ぎる。フロントガラスは小さすぎる上、ほぼ垂直(笑)。私が運転してると頭しか見えず。まるで無人車が走ってくるよう、とよく言われました(笑)。
トランクは何も入らず、鍵もあってないようなもの。
エンジン音がうるさ過ぎて、車内では怒鳴り合いのような大声での会話(笑)。ラジオは付いてなかったけど、あってもどうせ聞こえません。
速度計は、なんとマイル表示。うっかり表示の数字だけを信用してると、スピード違反を取られます(←旦那自ずから経験済み。学べよ、キミ)

おまけにこのヒト(ヒト?)、どうにも私を嫌いなようで、私が乗ると・・・。
イグニション(スターター)が壊れる。
ギアチェンジ中、うっかりニュートラルにしちゃうと、走行中でもエンジンがプスプスと止まる(!!)。
坂は全く上る気なし。必死で踏み込んでなんぼ(←ウチは坂の上)
窓が、枠ごと(!!)外れて落ちる。
車を洗ったあと走ると、残った洗剤が沁み込んでくるのか、車の中側でぶくぶく泡が出る。カニ?これはカニ?(笑)
などなど、とにかく人生初めての珍事の数々を、この車で味わうことができました、冷や汗、脂汗と共に・・・。全て事実、誇大広告、偽りなし。信じられないでしょ?

ああ、思い出すだけで恐ろしい・・・。今思えばそれなりに楽しかったですが。

 さすがに、車購入費を修理代が越えそうになった今年(遅っ!)、旦那がとうとう(激安で)手放す決心をしてくれたこの車・・・。こんなだからウチはいつまでも貧乏なのだな、新車が買えたぞ、オイ。

今思えば、ある意味、貴重な体験をした気がします。あくまでも気だけですが・・・。

 これほど、今生きてることを感謝した車は、未だかつて、そして今後もないでしょう・・・(実感)。あ、これじゃ『我が家』の中古車事情だったわね・・・。

 さあ、アナタもNZで生きることの素晴らしさを!って、もっと他の形で味わいたいものだわね・・・。

Banner_01_117いつもクリックありがとうございます。皆さんのクリック、更新の励みです。
この後、やはり2台必要となったため(=この車がもう怖かったため)、私の車として買ったのが、フィアットTipo(超マイナー!)。そして今、やっとマツダのオートマ車・・・。ああ、日本車はやっぱり乗りやすいわ~っっ!!ビバ日本車!でもまだバリバリ中古車、20世紀車・・・。ねえ旦那?ウチは、いつ21世紀の車に乗れるのかしら?

|

« 南ア弁と温故知新? | トップページ | 食いしん坊バンザイ »

コメント

大学時代(はるか昔)友だちがビートルに乗ってました。
とっても背の高い(約2メートル)彼は座高も高く、
天井が高いから、という理由でこの車に決めたのでした(笑)

投稿: ふーたまま | 2006年8月 6日 (日) 12時19分

あはは!と素直に笑ってしまいました。
ビートルそんなに大変な車だったとは。
私は以前無免許でモーリス(イギリス車)運転してましたが、似たようなものでした。隙間風のせいで何度トイレストップを余儀なくされたか・・・助手席には毛布を常備してましたです。

今日の記事にエドモンズのTBをさせてもらおうとしたのですが、記事が見つかりません(^^;)。のでフロントページをリンクさせていただきました。SATOさんのブログじゃなかったのでしたっけ?

投稿: ひつじ | 2006年8月 6日 (日) 13時26分

一度だけ、ビートルでデートしたことが♪

座るとすぐ横が相手の人で、窓を見ると観覧車のようで、不思議な空間にびっくりしました。(//v///)


車の動く音がかわいくて、楽しかったです♪

投稿: ティー | 2006年8月 6日 (日) 19時03分

 オーナーと年月重ねてたら、クラシックになってた・・・
ていうのって素敵な話ですよね~~♪(*^.^*)
 日本の『クラシックカー』マニアの方が、そちらの情報
知ったら、目の色変えてNZまで飛んで買いに行っちゃい
そうですよね。
 でも、そこは老齢のオーナーに「こいつは俺の相棒さ、
死ぬまでこいつに乗り続けるさ」ってカッコ良く断って
欲しい所ですね♪(o^-')b♪
 ちなみに「車は乗り物だ!」の機能重視派の私には、
そんな『ガンコで不便な車』へのロマンチックな思いは
全くゼロ♪(^◆^;♪ ビバ!故障の少ない日本車!
 
 

投稿: momonga | 2006年8月 6日 (日) 20時07分

子供の頃ビートルを100台見たら願いがかなうって言いませんでした?
あんまり見かけないから何台までいったか忘れちゃって結局数え直したり。
やっぱり日本車が一番。私免許ないけど~。

投稿: こたつ猫 | 2006年8月 6日 (日) 20時35分

言った言った。
100台見たら願いが叶うって。
でも私も途中で忘れてしまってました。。。
車ね。。。
その昔OL時代、用事でたまに社用車を運転してた私。
背が低い私の姿が運転席から見えにくかったらしく、
『無人の車が走ってる・・・』と会社の人にバカにされてました。
ああ、久々にマニュアル車運転してみたいな。。。

投稿: ひさみん | 2006年8月 7日 (月) 01時21分

ちょっと!!!
NZのおかっさん!?
ビートル大好きなんですけど!
車の免許とってお金が入ったら
絶対にビートルって決めてるんですけど!
色はその時の気分で決めるつもり!
OZではかなりビートル見ていつも”欲しいな~”と指くわえてみてます

あぁぁぁいとしのビートル!

投稿: D | 2006年8月 7日 (月) 01時28分

>ふーたままさま、
確かに身長2mの人には、夢のような天井ですね。157cmの私には、旦那の嫌がらせかと・・・(笑)。

>ひつじさま、
奥さん、無免許でモーリスとはまた大胆な(笑)・・・。その辺のクラシックカーに比べれば、何乗っても天国ですよね。だからオークランドまでのドライブも近そうですか?

>ティーさま、
今、静かな車に慣れてしまった21世紀。
>車の動く音がかわいくて、楽しかったです♪
掘削機(!)並みのエンジン音にビックリしますよ(笑)。

>momongaさま、
普通にクラシックカー走ってるNZ、マニアにはたまらないかと思います。友人のお父様が一台、息子の乗ってたビートル、日本に送っちゃったそうです(笑)。
でもやっぱりビバ日本車ですよねぇ~。

>こたつ猫さま、
>子供の頃ビートルを100台見たら願いがかなう
ありましたありました。あと、黄色のビートルなら10台分とか、ってなかったでしたっけ?愛知限定?
・・・あの頃見てた車に乗ってたのね、私・・・(汗)。

>ひさみんさま、
そうそう、数えてるうちに忘れちゃうのよ。友達が「見た~!」って言ってるうちに通り過ぎてたり・・・。この辺じゃ、今でも100台数えられそうよん。

>Dさま、
おお、息子よ。ビートルファンなのか。
早く言わないから売っちゃったよ、それも破格値、旦那が泣くほどの超激安で。でもね、車代より維持費がかかるよ、今ガソリン高いし。ってか、まず免許とんなっ!

投稿: SATO | 2006年8月 7日 (月) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南ア弁と温故知新? | トップページ | 食いしん坊バンザイ »