« 仁義無き戦い~小銭編~ | トップページ | うへぇ~っ!日本語vol.1 »

2006年7月31日 (月)

クイズニッポンの常識?

 いつものように、ネットでニュースを読んでいた週末。こんな話を見つけました。

英語HP開設した小学校へ、10か国から千羽鶴…広島
 (7月29日付 ヨミウリオンライン)

ええ話やないのぉ~、と読んでた私。年を取ったのか、涙腺も緩んできたかも・・・。それを見ていたのか、旦那が、
「なんだ?どうした?」
と聞くので、かくかくしかじか、ええ話を教えてあげました。

「おぉ~~~っ!世界中が『カノジョ』のために鶴を折ってあげるのか。素晴らしい話じゃないかぁ~!!」

・・・待って。カノジョって誰?アタシ知ってる?

「ほら、名前は忘れたけど、カノジョだよ。療養中に鶴折ってたけど、1000羽出来る前に死んじゃったあのコ・・・。」

あのコ?ってどのコ?・・・カノジョ?

千羽鶴って、私も小学校の時に友達の心臓手術の時に折ったことあるけど、あれは早くよくなってね、っていう願いを込めてクラス中で折った記憶が。
世界中がカノジョのために鶴?『カノジョ』・・・?

「え?オレはてっきり鶴は『カノジョ』のために折るものなんだと思ってたよ。そっか・・・。」

何か、2人ともどこかが間違ってる気がして、調べていると、こんなサイト(Kid's Web Japanより「折り紙あれこれ」)を見つけました。

鶴の長寿に肖ったものであること、1000と言う数字は、『沢山』を表す『千』で、必ず1000羽ではなかったこと。

そして、『カノジョ』・・・。
『さだこと千羽鶴』という本に書かれている佐々木貞子さんのお話だそう。広島原爆の子の像のきっかけにもなったこの話。旦那、「ヒロシマのカノジョ」ならまだしも、突然「FOR HER」と言われても誰やねん、それ?!ですよ、ったく。

え~・・・。
もうお分かりかと思いますが、私、知りませんでした(恥)。これは、ニホンジンの常識?みんな知ってますか?私、鶴折れます、だけではダメ・・・?ヒロシマ行ったことないし~、ってのは一応私の言い訳。

子供の頃から折り紙得意、友人のお見舞いに千羽鶴を折ったことがある私。
英語で読んだヒロシマで、さだこ千羽鶴について学んだ旦那(←折れないけど)

どうやら我が家、足して2で割る必要がありそうです。

Banner_01_117いつもクリックありがとうございます。皆さんのクリック、とても励みです。
しかし、ウチの旦那は、「『宮本武蔵』で茶漬けを学ぶ」マニアなガイジンですので、足して2で割ってしまうと私、損をしないでもない・・・。それより日本語を覚えてくれ、日本語のテキスト読んでくれ、と思うのは私贅沢ですか?

|

« 仁義無き戦い~小銭編~ | トップページ | うへぇ~っ!日本語vol.1 »

コメント

貞子さんと千羽鶴の話しは日本でも風化しているのかも知れません。数年前には原爆の子の像の千羽鶴に、某関西の私立大学の学生が面白半分に放火して全焼させたという事件もあったくらいです。そのあとで、大学関係者は大変だったようです。当の学生は当然処分されたそうですが、在学生に呼びかけて、何万羽という折り鶴を返したそうです。英語訳の本も出ているので、今は欧米での方が有名なのかもしれません。ハダシのゲンという漫画も確か、最近、英語訳がでたと聞いたことがあります。それと、Satoさんちは足して二で割らないで、足したままがいいですよ。割ってしまうと元の半分に戻ってしまうから。でも、すてきな旦那さんですね。もちろんSatoさんもですが。

投稿: トマ | 2006年7月31日 (月) 12時23分

貞子さんの奴ですね
広島に何かの旅行で行くときに1000羽鶴折ったので
覚えてますね
なんていうか、その時丁度”リング”の怖いほうの貞子も有名になった時期で
クラスの笑い者調子者系が名前の共通点で笑いを取ろうとして
教師からこっぴどく叱られていたのを覚えています

とりあえず平和を祈る気持ちがあれば十分なんだと思いますよ

投稿: D | 2006年7月31日 (月) 13時20分

広島に行った事あります。鶴も折れます。
けど、SATOさん同様私も「初耳」・・・。

毎年、この時期になると「知らない事」が出てきます。
もう随分前からオトナなのに・・・(恥)

投稿: take | 2006年7月31日 (月) 15時12分

はじめてコメントします。毎日楽しみに読んでます。

『彼女』の話、私も知りませんでした。
先月初めて広島に行った時に「これは何の銅像?」って
広島出身の友人に質問をしたら、
「知らないなんて信じられない」的な発言をされまして。
え?私だけ知らないの?と思っていたのですが、仲間が
いてうれしいです(^-^)。
だって、名古屋ではそんな話教えてくれなかったんだもの…。
(聞いてなかっただけなのかしら?)

投稿: ぴょん | 2006年7月31日 (月) 15時40分

私は小学校の修学旅行が広島だったので事前学習で貞子さんのことも勉強してから行きましたよ。また、中学校の英語の教科書でwarについてのlessonで広島の貞子さんのことも載ってて勉強しました☆

投稿: Mikki | 2006年7月31日 (月) 15時59分

貞子さんの名前だけは聞いたことがありましたが
(たぶん放火事件の記事を読んだからだと思います)
千羽鶴のことは知りませんでした・・・。う~ん反省。

投稿: こたつ猫 | 2006年7月31日 (月) 19時31分

折鶴をかかげた像が建ってますよね~?
私は道徳の時間に習ったんだと思います。
埼玉だけなのかなあ。

投稿: hiyochan | 2006年7月31日 (月) 19時46分

知りませんでした。(@ @;)

このごろコープのスーパーに、千羽鶴用の折り紙が置いてあります。みんなで自由におっているようです。取りまとめて広島に送るとか。私もおろうっと。


ご主人様、すごい!

投稿: ティー | 2006年7月31日 (月) 22時18分

初めまして。けっこう前から、毎日楽しく読ませていただいています。
私も、広島へ行ったことあるし、鶴も折れるけど、この話、数年前まで知りませんでした。
生徒(私もちょこっと日本語教えてます!)の一人が本を持ってきてくれて、それで初めて知ったんですよ。
良かった!仲間がいて安心しました~!

投稿: kazinvic | 2006年8月 1日 (火) 10時28分

>トマさま、
千羽鶴の放火の事件も知っているのですが、貞子さんの話は知りませんでした。
驚いたのが、旦那は、子供の頃既に『さだこと千羽鶴』の英訳本を南アで読んだそう。私達の学校では、そういった授業すらなかったように記憶します。自分たちの頃は、日本の成長のために「臭いものに蓋」色が一番濃かったのかも知れません。

>Dさま、
>とりあえず平和を祈る気持ちがあれば十分
確かに。しかし・・・。とても若者23歳男子の口から出たと思えないようなお言葉、ありがとうございます(笑)。

>takeさま、
あら、ここも初耳。時代かしらね?
ちなみに、前日本語クラスのマイケルAのお気に入り映画は、「ほたるの墓」でした・・・。コイツにも鶴教えてあげたいわ。

>ぴょんさま、
はじめまして。コメントありがとうございます。

>名古屋ではそんな話教えてくれなかったんだもの…。
私、愛知県内ですが、やっぱり教えてくれなかったですよね・・・?これは当時の愛知県教育委員会マターですかね?

>Mikkiさま、
はじめまして。コメントありがとうございます。
>中学校の英語の教科書でwarについてのlessonで
>広島の貞子さんのことも載ってて勉強しました
なに?!中学校でWARについてを勉強?!
貞子さんのことも、中学英語で勉強?!
私達の頃の英語教科書は、トムソーヤーの一説とか、O・ヘンリーの「賢者の贈り物」とか、そんなものばかりでしたね、ニューホ○イズン。先生も、ジェアラー(=There are・・・)なんて言っちゃうじいさん先生だったし(笑)。Mikkiさんの授業が羨ましいっ。

>こたつ猫さま、
やっぱり時代の方針だったのかしらね?
↑上の、英語教科書の例といい、今では英語の方が語り継がれてるような気がしてきましたわ・・・。

>hiyochanさま、
埼玉は道徳で、なのね?
私が覚えてる愛知の道徳は、洪水を防ぐために新たに川を掘った地元民の話とか、でした・・・。

>ティーさま、
そちら、ヒロシマに近くてもやらなかったんですね、授業では。やっぱり時代なのかな?今新たにコープでも活動、ってのは、60年経って、また世界に新たな緊張が走っている今、風化させないように、の努力ですね、きっと。かっこいいぞ、コープ!

>kazinvicさま、
お?日本語センセ?はじめまして。コメントありがとうございます。何にもお役に立たないブログですが、また遊びに来て下さい。
学習者の人から学ぶこと多いですよね。私の知らない日本を、別の角度から見るチャンス、と思えるようになりました。でも、旦那は南アで子供の頃に読んでいた・・・。軽くショックでしたね。
でも知ることが出来たので、逆によかったです、本当に。

投稿: SATO | 2006年8月 1日 (火) 13時47分

はじめまして、遅いレスですみません・・・。
私は生まれも育ちも広島なもので、周りはだいたい知ってます(多分・・・)
というか、みんな知っていると思ってました。
学校でも何度も習うし、本も沢山でてたし。

でも、最近は広島、長崎以外の人は原爆投下日も知らない人が多いっていうし、当然かもしれませんね。
広島だと原爆記念日には朝から追悼番組や、投下時間には
追悼式の中継とかするんですよ。

余談ですが、私の父が白血病になったときは、
いろんな方から千羽鶴をいただきました。
広島だからかもしれませんね。でもしらなくても平和を思う気持ちがあればいいと思います。
ダンナ様ステキですね!

投稿: ごま三郎 | 2006年8月 2日 (水) 15時01分

>ごま三郎さま、
ようこそ。はじめまして。コメントありがとうございます。

今回、自分の無知を丸出しにしましたが、そのおかげでいい勉強をした、と思っています。特に高度成長期の中育った自分が受けた、疑問多い「臭いものに蓋」教育も含め・・・。今は戦後60年が経ち、戦争を風化させないための動きが、最近の教科書にまで載せる動きがでてるのかも知れない、そう思います。

追悼式の様子は、名古屋でもこちらでも、NHKで2日間とも生放送していました。また今年もその季節になりましたね・・・。

私1人は非力だけれど、もっともっと世界の人に届きますように願ってやみません。

投稿: SATO | 2006年8月 2日 (水) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/2872736

この記事へのトラックバック一覧です: クイズニッポンの常識?:

« 仁義無き戦い~小銭編~ | トップページ | うへぇ~っ!日本語vol.1 »