« ケ・セラ・セラ | トップページ | 日本語~第1部完結編~ »

2006年7月 3日 (月)

残酷?ネコの舌を食う女

 はい、食べちゃいました、ネコの舌。

と言っても、こないだの『アヒル暴行・傷害』の罪で『拘留中』の、ハナ(メス、前科1犯)の刑が確定(笑)し、舌切り雀のような処分に遭わせた、とかではなくて、お菓子の話。
 
こないだ、夕飯にカルボナーラを作った際に、余った白身2個分。
今までだったら、
「どうせ白身なんて使わないや、ええい!」
と、罰当たりなことをしてたのだけど(黄身は捨てないのにね。ごめんよ、タマゴさん・・・)、本には『白身は冷凍にて1ヶ月は保存可能』と書いてある。別に冷凍する程でもないけど、いざと言う時に、
「そんなにしょっちゅう余って無いわさ、白身なんて。ふん!」
と、シフォンケーキの、本来あるべきレシピに向かって悪態ついてみたり、勝手にレシピを変更したりする白身差別発言の数々。これじゃ菓子屋失格だな(え?いつから菓子屋に?)。

たまたま見かけたお菓子の本に、☆1つ=簡単、となってたのがこれ。

Langues-de-Chat=ラング・ド・シャ

フランス語で、ネコの舌、という意味らしい。(触感?見た目?まさか味・・・?)

日本では、美味しいケーキ屋(古っ)ではもちろんのこと、近所のスーパーや、時には100円ショップででも、簡単、且つお手軽品を購入可能なので、作ってみようなどとは微塵も思わなかったのだけど、ここは新西蘭。そんな、おふらんす渡来(笑)のお菓子がある訳ない。

モットー、
無いなら作る。食べたきゃ作る。
もしくは我慢する・・・。

_788ってことで、作ってみました。

ラング・ド・シャ。

「オレ、そんな名前も知らないし、大体そんなお菓子食べたこと無い。」
と、言い張る旦那。

しかし、私が食べたさに以前、日本から買ってきたものを、私の留守中に平らげやがったことを本人は忘れている模様(ちっ、またかよ)。指摘しても思い出しゃしません。

どうやらそんな記憶も共にトイレに流・・・(以下自粛)

レシピはこちら。

材料:バター70g、小麦粉70g、白身70g、粉砂糖70g、バニラエッセンス

と、これだけ。簡単そうに見えるじゃない?勘違いだったわ・・・。
私が見てた本が、『お菓子作りをプロと楽しむ』=素人向けに優しく詳しくは書いてないのよ!Amazonの評価に釣られた私。プロのパティシエ作の、美味しそうな写真(=全然作れそうに無い)だらけで、見てる分には、楽しいけどそれがこっちじゃ食えない!ストレスも溜まる本(笑)

作り方。
1、バターをクリーム状に混ぜ、バニラエッセンス、粉砂糖を加えて更にすり混ぜる。
2、解きほぐした卵白を少しずつ咥えながら混ぜ、薄力粉を加えて更に混ぜる。
3、天板に約7cmに絞り出し、180℃のオーブンで、周囲が茶色くなるまで焼く。

ま、ざっとこんなところ。何分焼くとも書いてない。
ちなみに、材料は120枚分!へぇ~、プロはこれをどうやって120枚に分けるんだろなぁ~・・・、と思った私は40枚しかできない。なんだよ、1/3しか出来ないのかよ?!

_797 まだまだ『プロと楽しむ』には修行が足りないSATOでした。

ってか、絞り袋が面倒だから、と、こんな100円ショップで買ったふざけた絞り出し器(ぷぷっ!)で、プロに挑戦しよう、ってのが100万年くらい早いわな、アタシ。でもこれしかなかったんだもん、ウチ・・・。

デカイ口叩くのは、まず正確な秤と、絞り出し袋を買ってからにします、そのうちいつか・・・(購入は未定)

Banner_01_112 ←いつもクリックありがとうございます。励みになります。
あ、肝心の味?それがねぇ~、奥さん。美味しかったのよ、これ。あっという間になくなったわよ、ちっちゃいし、薄いし、軽いし、でも40枚・・・(恥)。問題はね。白身だけってなかなか余んないのよ、練習に、って訳にもいかないしね。で、これのためにカルボナーラ毎日食べてたら、本末転倒?ってか、カロリー高すぎ!!

|

« ケ・セラ・セラ | トップページ | 日本語~第1部完結編~ »

コメント

いやいや、はかりなんかいりまへんて!
Dの料理は常に気分です!
主夫ですから!
それぐらい大雑把にいかんとね~
分量をホンマに気にしない駄目なのは
スポンジケーキとかぐらいじゃないですかね?
シュークリームとかも大雑把に結構出来ますし!

ラングドシャ、さくさく感がたまりませんよね~
チョコクリームはさんで食べたいです

投稿: D | 2006年7月 3日 (月) 17時17分

スポンジ系は苦手(ってか辛党です)でも
こういうさくさく系は好きで~す。

ところでカルボナーラ以外の黄身の使いみち・・・。
黄身醤油(って言うんですかね?)なんてどうでしょう。
ウチでは湯豆腐のとき、鍋に大き目の湯飲みを入れてその中に
黄身(1個分)、醤油、鰹節(どっちも適当)を入れて混ぜ
一緒に温めます(ちゃんと通じてますか?)。
で、そこに豆腐をつけていただくんです。
ポン酢よりは濃い目の味ですが結構イケます。

マモーっておぉあのクローンの。映画見に行ったのに。
あたしゃてっきりウッチャンナンチャンの
マモーとミモーかと思い込んでました(^^;

投稿: こたつ猫 | 2006年7月 3日 (月) 19時41分

簡単そうで難しい・・・ってありますよね。

ラングドシャ、私もサクサクが大好きなのですが、写真のはたとえジャンボサイズだとしても美味しそうですよー。120枚分が30枚だとすると大きさが4倍?美味しければいいのです。

自分といえばまだ卵白系のお菓子はハンドミキサーがないので作っていません。
メレンゲのおばけ、パブロバもいつかは挑戦したい今日このごろ。

投稿: ひつじ | 2006年7月 3日 (月) 20時11分

失礼しました。40枚でしたね。では3倍ですね(→しつこい)

投稿: ひつじ | 2006年7月 3日 (月) 20時12分

120枚が40枚・・・。
写真ではバレてないけど、実のところ「平天」並みの厚みとか?
もしくは1枚が「チュロス」並みの長さだとか?(これは無いな)
コジャレタ 謎多きお菓子 ラング・ド・シャ。

私はナビスコよりもブルボンが好き。

投稿: take | 2006年7月 3日 (月) 21時20分

白身 下ださいな~。 筋肉 筋肉 白身だよ~。
クッキー食べたいな~。最近 いや もう何年も
お菓子作りしてないな~(^^:

投稿: す-。 | 2006年7月 4日 (火) 02時03分

SATOさんちのビッキー(ピーナツバター)をあちら
こちらに持参して大好評のなおこです!
ありがとうございます。

でも、毎回ちゃんと計ってるつもりが生地の固さっていうか
固まり具合っていうかが違うのは何でかしら。
読み間違ってるのかしら、はかり。。。

猫の舌から飛んで飛んで、チーズケーキまで行っちゃいました!
美味しそう。そっちで挑戦してみようと思います。

お菓子初心者より。

投稿: なおこ@オークランド | 2006年7月 4日 (火) 03時11分

師匠のお蔭で火がつきました。娘に。
週末になると台所占領。ケーキの焼ける甘い匂い。
先週シフォンケーキ。今週バナナパウンドケーキ。
来週はラング・ド・シャかな?

出来上がったケーキは、父親と兄が食べています。
他に食べさせる相手がいないらしい。
ケーキと同じくらい食べごろの年令のはずなのに・・・。
育成過程でベーキングパウダー入れ忘れたか?私
ふっくら色気が足りない模様

投稿: Futa-bar | 2006年7月 4日 (火) 13時06分

ぷぷっ、ヨコからすみません。Futa-barさんの「ベーキングパウダー入れ忘れ」がツボでした。そうか、そうだったのか。わが母はこれを忘れていたのか。
ラングドシャおいしそう!材料見て、これなら自分もできるかも?
と思ってしまいました。ええ、相変わらずオーブン壊れたままなんですけど。180℃ならなんとかなるかも。(暴挙!)
猫の舌、よく観察すると、べえって出すと意外に長いんですね。あと、伸びするときもびっくりするほど長くなる。

投稿: えみ | 2006年7月 4日 (火) 13時28分

ラング・ドゥ・シャ最近食べてないなあ~。
人が作ってると楽しそうなのはなぜ~?(^-^;
と思うぐらいなら作ればいんですけどね。(昔作ったことは有るんですがね...)
白身の余ったの...今度はマカロンに挑戦してみては??

投稿: hiyochan | 2006年7月 4日 (火) 15時59分

猫の舌を?SATOさん・・・。
なんて、なんて残酷なお人なの。(ノ_・、)

私、これ大好きなんだよ?
レシピだけ載せておいて我が手元には一枚の舌も来ていない。
(⊃д⊂)えぇ~ん。←嘘泣き(笑)

でもSATOさんが大変だったっていうことは
ド素人の私が試したらものすごい枚数のベロの失敗が出来そう。
怖いわ・・・。

投稿: ちっち | 2006年7月 4日 (火) 19時19分

>Dさま、
あ、私の方が主婦度(笑)上かも・・・。
だってスポンジケーキもテキトーだもんねぇ。お~っほっほ。

>こたつ猫さま、
黄身醤油・・・ウマそうですね。冬にはいいかも、豆腐も買ってあるし。で、あ!アタシ、またラングドシャ作れる(←無理やり)?
黄身のメニュー、またお待ちしています・・・。
昔のTVシリーズのルパンが一番!そして故 山田康雄でなくては(←無理だっつうの)、と思ってるSATOです。

>ひつじさま、
ハンドミキサー、一昨年の誕生日に頂いたのだけど、先日のシフォンケーキまで使ったことがなかったのは私です・・・(恥)。泡立ても、パンも、手!の超アナログ人間。後は感覚と気合です!でも、数の調整だけは気合ではできないようで・・・(涙)。

>takeさま、
>写真ではバレてないけど、実のところ「平天」並みの厚みとか?
厚みはね、いいのよ。薄く焼き上げるべきのシロモンなので。問題は大きさ。
ここだけの話、あの菓子の本からではあるべき姿が分からないのよ。言い訳じゃなくてよ(笑)。

>すーさま、
あ、白身はダイエット用?筋力用?
バターとか砂糖とか混ぜちゃダメなのね?だからか、私太るのは・・・。
お宅、ほれ。チビちゃん増えたし、お菓子作ってみたら?でもトレーニングで暇じゃないか・・・。

>なおこ@オークランドさま、
いろいろ作ってくれてありがとうございます。
>でも、毎回ちゃんと計ってるつもりが生地の固さっていうか
>固まり具合っていうかが違うのは何でかしら。
う~ん・・・。これが分かればほれ、プロ目前(笑)?!
ほな、次回ウマくいったらお裾分けお待ちしてますねぇ~(←なんでやねん?)。

>Futa-barさま、
私には、どうやら母が日本帰国時にこっそり(!)遅がけのベーキングパウダーでもふりかけたのか、どんどん膨らむ私・・・(苦笑)。重さも増すのは、もしや醗酵中?!

>えみさま、
あんなにシンプルすぎるレシピ、裏があると踏んでるのですが、
>ええ、相変わらずオーブン壊れたままなんですけど。
はい、それは暴挙です(笑)。
やっぱりプロはなかなかその手の裏を示してくれないみたいね。ちぇっ!こうなりゃ数打って当たってやるわよ(←これも暴挙)。

>hiyochanさま、
もう是非是非作ってみてください。120枚に挑戦!絶対無理だと思うんですけどね、たったあれだけの生地では・・・。
前の時は、いかがでした?

>ちっちさま、
>私、これ大好きなんだよ?
>レシピだけ載せておいて我が手元には一枚の舌も来ていない。
あらら・・・。今は生のネコ舌(笑)2枚しか手元に残ってないわ~。残念。
今度ウマくいったら、食べてる写真を載せてみたりして・・・(嫌がらせ?)。←ウソ。そしたらもっと丁寧なレシピが出来ると思うわ。気長にお待ちくだされ!

投稿: SATO | 2006年7月 4日 (火) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ケ・セラ・セラ | トップページ | 日本語~第1部完結編~ »