« 残酷?ネコの舌を食う女 | トップページ | Creature Conforts~快適な生活? »

2006年7月 4日 (火)

日本語~第1部完結編~

 え~、火曜日の朝、この日本語シリーズをお楽しみの(←若干名の)読者の皆様。
本日、朝っぱらから用事でどたばたと出かけてました。すみません。

お待たせしました!本日は、長文ご覚悟下さい!

と言う訳で、7月3日昨夜、とうとう7回シリーズの日本語クラス、完結編。始まり始まりぃ~、パフパフパフ。

はい、では今ターム最後の出席を取りま~す。
『ハンサム』クリス、ウチの『旦那』、『母』ヘザーと、小学生の娘『ジャズミン』、おっさん『マイケルB』と、近所の『クリスティーン』。そして、風邪で欠席が、おちゃらけ『マイケルA』。あら残念・・・ま、仕事も休んだそうだから(byクリス)しょうがないか。
『ヤツ』Sくんは、先々回の『動詞の導入』で根を上げたのか、ハチジサンジ以降現れず。・・・やっと気が付いてくれたならいいのだけど、来タームに登場の可能性高し。
60km遠方オヤジ『ヒュー』は、初回以降、やはり最後まで現れず、でした。

 この日本語クラス。公立学校の空き時間、空き教室を利用している。でも、本来公立学校は先週末からスクールホリデー中。言わば冬休みですな、この時期。ただ、希望者の多いクラスのために教室を開けておいてくれました。出欠を取りに来た関係者が、
「あらやだ。ここ、休みなのにこんなにいるの?」
と、驚くほどの出席率の高さ。嬉しい・・・。

教室に着くなり、おっさん『マイケルB』より、質問が・・・。
「あのさぁ~、ちょっと言わせてくれ。」
まあ親父、質問か?そりゃ感心感心熱心。はいな、なんざましょ。
「怒らんでくれよ。アンタ・・・、面白いなぁ~。なんで?」

なぜと言われても、そんなつもりも無かったし・・・。やっぱりお笑い系なのか、私?親父、言いたいのはそれだけか。日本語の質問じゃないのか。え?面白いのは授業『も』?授業『が』、じゃないのか?ま、これはこれで嬉しいけどさ・・・(笑)。

ささ、じゃ授業に入るぞ~。

第7回、殆ど休むことも無く、最後まで付いてきてくださって、SATOはもう感無量。
残りのカタカナを、超特急で練習。ささ、授業本題よ。

1つ、絶対に入れておかなきゃいけないのを、時間とみんなの知力・体力の限界のためにすっ飛ばしていたのが、カレンダー。みんな、数の練習するとゾンビ化するから・・・。
はい、じゃ繰り返してね、と、『ついたち、ふつか、みっか・・・とおか。』と、日にちの数え方に挑戦することに。
「また数え方かよ・・・。」
と、最初に文句を言ったのは、おっさんマイケルB。やっぱな。

「マイケル、どうするのよ?とっても綺麗な綺麗な日本人がいて、せっかくまたお会いしたいな、って思っても、日付も曜日も言えなきゃデートできないよ(笑)?」
「あ・・・、お~っっ!!それなら頑張るよ。な、クリス?!」
親父、若者と張り合いたいらしい・・・。その若者は、ハンサムだぞ?張り合うには無理があるぞ。どうしよう、親父も『ロンリープラネット会話編』買ってきちゃったら(笑)。

ここで、今日は気分を変えて必殺、『お歌で練習、CD大作戦』!あ、お歌の下手なウチの旦那は(←前代未聞の音痴)、クチパクでよろしく。
実は、以前いた日本語クラスの先生が、日本語学習中の外国人のための雑誌『日本語ジャーナル』に一年間好評連載していたシリーズを出版した本、『日本語で歌おう』を私もAmazonで購入。物や日にちの数え方など、私にとっては聞き慣れ、使い慣れていた曲、ということもあり、KIWIクラスでもチャレンジしてみました!

シャイなKIWIは、大きな声では歌わないものの、歌の繰り返しパートに、いい年こいた(←失礼)マイケルBやクリスティーンまでもがモゴモゴと口ずさんでる。なんか、見てて可愛い(ぷっ、失敬)。もちろん、私が一番大きな声で歌わなきゃいけないので、これまた恥ずかしいんだけど・・・。ああ、ちょいと一杯引っ掛けてからやりたい気分。あ、マイクも忘れずに(←カラオケモード)。そしたら止めなかったりして、歌うの。

はい、じゃ日にち、月。呼び方は分かったぁ~?

過去の言い方、先週練習したよね?
「昨日、テレビを見ましたか?」
「はい、見ました。」

「来週、学校へ行きますか?」
「いいえ、行きません。」

そうそう、いい感じいい感じ。じゃ、先週の『できるかな』セットで、自習しておくように。

では、今日の会話練習パートよ。いいかしら?

「○○さん。誕生日はいつですか。」
「△がつ■にちです。」

ホレホレ、今のノート見て言ったんさいな、皆の衆。
ホイ、じゃ、隣同士でペアになってやってみそ。

え?私の誕生日?英語で聞くな、こら!日本語で。

ふっふっふ。キミら、罠にはまったな。
私の誕生日は、はっはっは!来週です!マジマジ。プレゼント募集中。

「あ、来週はクラス無いからお祝いできないね。残念。」
って・・・。キミらそんなぁ~・・・。

以上で7回コースは終了です。
2時間、と長い授業だったけど、皆さんよく頑張ってくれました。ありがとう。

来期は、直前にならないと開催されるかどうか、は分からないけど、もしもまだ、そしてこれからも日本語に興味があるなら、是非是非参加して下さい。
尚、次回は14回コース。足掛け4ヶ月に渡る長いコースですが、それが終わればみんなもっともっと!日本語が話せるように、なってる・・・かもしれません。

そして・・・。

このシリーズを読んでいてくださった皆様。このシリーズに限らず、毎日、私のブログを読んでいてくださる皆様。いつもありがとうございます。

このシリーズが、日本語教育に興味がある方、無い方、周りの外国人やパートナーに教える必要にかられている方(←私含む。笑)に、少しでも何かのお役に立てたら光栄に思います。
同様に、これを読んでる、英語や他の言語を学習中の皆様。
このドタバタ日本語シリーズが、何かのヒント、そしてウチのクラスの学習者に対する私からの激励同様、少しでも励ましになれば、と存じます。

Banner_01_111←いつも励ましのクリック、コメント、メールの数々、本当にありがとうございます。毎日とても楽しみ、そして励みになってます。
これからも、出来る限り、マイペースではありますが、このブログを続けて行きたいと思います。今後もどうぞ、応援よろしくお願いいたします。

|

« 残酷?ネコの舌を食う女 | トップページ | Creature Conforts~快適な生活? »

コメント

7回の授業もさることながら、今日の長文レポートも
本当にお疲れ様でした~。
SATO教官だったら私ももっと○○○○語(大学での専攻)が
上達してたかもしれません。
だ~って初日から日本語も英語も一切使ってくれないんですもん。
んなもんわかるかってんだ。

尚、このシリーズで一番ツボだったのは
ご主人の『オレは何ですか』でした(^^)
なんかびみょ~にズレてますね、私・・・。

投稿: こたつ猫 | 2006年7月 4日 (火) 19時20分

日本語クラス、お疲れ様でした!
マイケルBさんのコメント、噴きそうになりました、あびないあびない。
授業"も”面白いんですね、それとても良い誉め言葉じゃありませんこと?!
クラスのみんなに愛されてますな、SATOさん。
次回14回コース開催されることを祈ってます。(だって面白いんですもの。)
そして、私が英語で話さなくて良い世の中を作ってください。(あれ?なんか違う???)(^∇^ヾ

あ~、あ~、業務連絡。
本日リムジンにてハンサムお二方、到着なさいました。<(_._)>
ありがとうございます。詳細はのちほど。

投稿: hiyochan | 2006年7月 4日 (火) 19時21分

SATOさんお疲れ様です~
Dも友達に日本語を教えたりしたことがありますが
ねぇ・・・(遠い目)

でも、日本語を話せる外人って可愛いですよね?
ち、違いますか?
Dだけがそう思うんでしょうか!?

これからもブログ読みます!って宣言しなくてもわかっていただけると思いますが!?

投稿: D | 2006年7月 4日 (火) 21時00分

SATOさま お疲れ様でした。
そして、火曜日の朝を大変楽しみにしておりました一人です。
(ハンサム クリス ファンクラブ会員?!)

2時間×7回の授業でも、生徒のみなさんは随分日本語が上達されたようですね。やはり授業が楽しい(先生が面白い?!)と覚えも早いのでしょう。
私も次回のクラスを色んな意味で楽しみにしております。

あと、こちらこそ日々SATOさんのBlogで楽しませて頂いて、大変感謝しております!今後ともよろしくお願いいたします!!

リビングのエアコンがぶっ潰れ、修行僧のような生活を強いられておりますtekeでした。あっ、暑い・・・汗。

投稿: take | 2006年7月 4日 (火) 23時15分

お疲れ様でしたぁ。
異国の方に、日本語を教えるなんて、想像するだけで・・・尊敬です。
私は英語も話せませんが、日本語も怪しい博多っ子です。
仕事柄(PCインストラクタ)講座中に、助詞?副詞?が混乱し始めて、アワアワしてしまう事シバシバ。
改めて見直すと、日本語って難しいんですね。
Satoさん・・・素晴らしいです。

PS.リンクの件ありがとうございました(*^_^*)
こちらこそ、勝手にリンクしていて申し訳ありません(・e・)
これからも、続けてくださいね!楽しみにしています。

投稿: keiko | 2006年7月 5日 (水) 00時12分

あお~げば~ とお~とし~

わが~しの~おん~~~

おし~せの~

庭~~にも~ は~~~いく~とせえ~~・・・・


SATO先生。レポートい津も勇気をいただいております。


ありがとうございました。


それと、お越しの加減はもうよろしいんですか?


寒気厳しいご様子、どうぞどうぞお大事に。

投稿: ティー | 2006年7月 5日 (水) 08時33分

Sato先生、お疲れ様でした。7回でゼロからここまでできるようになるなんて、すばらしい!クラスが楽しくて、生徒さんも自然にやる気が出るんでしょうね。何年も一緒に住んでいる夫ひとりにさえ教えられない自分としてはほんとに頭が下がります。うちのもSato先生にお願いしようかしら??←他力本願
14回コースでメンバーと再会できるといいですね。(約1名を除き?)彼らは魅力と実力のある先生に恵まれて幸せ者だ~

投稿: えみ | 2006年7月 5日 (水) 09時18分

いや~、日本語クラスの先生ご苦労様でした。
でも改めて日本語の難しさを感じたレポートシリーズ。
数の数え方なんて言われてみたらめっちゃ難しい!
日本人でなければ私もきっと挫折してることでしょう・・・
次回14回コースのレポートも節に希望。

そうそう、例の件、あと両腕を残すのみとなりました。
って、製作期間長っ!

投稿: ひさみん | 2006年7月 5日 (水) 12時14分

そうだわッ!!!!! 日本語は難しいのよね。
難しい日本語を苦もなく繰っているのに、他言語に負けていられないわよねッ!
(理屈としてヘンだけど、知らん顔してスルー)
西先生の呆れ顔を横目に、前期10回休まず出席。
後期も申し込んでしまいました。
もしかして私はS?と思わないではないけれど、休まない熱意(無駄なしぶとさ)だけは買って。

でも何故だろう
本来の授業内容より、脱線した話のほうが頭に残るのは。

投稿: Futa-bar | 2006年7月 5日 (水) 14時38分

みなさま、本当にありがとうございます。

>こたつ猫さま、
ホントはね、1つも英語を交えずにやりたかったんです、時間か買っても・・・。でもねぇ~、なんせ「オレはなんですか?」だし・・・(笑)。←これ、喜んで頂けて光栄ですわ。

ところで、『教官』に即、堀ちえみが浮かんだ私。古っ。

>hiyochanさま、
>マイケルBさんのコメント、噴きそうになりました、
お仕事中!あびないあびない。私は、あの唐突なコメントに、がっちり固まりました(笑)。

>Dさま、
>でも、日本語を話せる外人って可愛いですよね?
>ち、違いますか?
>Dだけがそう思うんでしょうか!?
・・・多分・・・(笑)。
あまり流暢だと、「これはこの口から?どっかにマイクか何か隠してる?」と、じーっと見てしまう失礼な私。

>takeさま、
ハンサムクリスくん、最後は1人で淋しそう。仲良しがいなくて、なんだかオロオロしてましたわ。
ところで。
>リビングのエアコンがぶっ潰れ、修行僧のような生活
ほら、こないだ旦那さんこき使って掃除させるから(笑)・・・。

>keikoさま、
まず。もう全然リンクフリー。おっけおっけ、大感謝です!!
PCのインストラクターさんを尊敬しますっ!だって、もうPC用語、何語かすら分からない、20世紀の申し子の私・・・。もっと酷いのは旦那←こんな分からんチン(笑)にもPCを教えられる方、すごいですよ。

>ティーさま、
いやいや、まだまだ彼等卒業はできゃしません(笑)。やっと入門編が終わったところ、これからビシビシ行きまっせ~(特に旦那)。

腰、なんとか大丈夫のようです。ありがとうございます。ま、運動不足と、悲しいかな年ですね~。

>えみさま、
あら、ご主人もウチのクラス参加?喜んで!!もう大歓迎よ。いらっしゃいいらっしゃい。でも報告されちゃうかも、こうやって・・・(笑)。

>ひさみんさま、
まずはPCお見舞い申し上げますですだす。
数え方ねぇ~。自分でも全部分からないですよね。
私、韓国語の、ハングルと、数の数え方でコケてますからね。もう、進歩の見込みなし。ゼロ。

>あ、数の数え方にとても詳しそうなFuta-barさま、
ウチの旦那(Mと推測、笑)は、空手には打たれ強いしぶとさを持ち合わせてるのに、どうやら多言語に頭を使えないようです。しかし、その癖、英語の教師・・・。生徒にどの面下げてるのかを見てみたいものです。
>本来の授業内容より、脱線した話のほうが頭に残るのは。
みんなそうですよ。ほら、目印が無いと道に迷うようなものでしょうかね・・・←テキトー?

投稿: SATO | 2006年7月 5日 (水) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/2495447

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語~第1部完結編~:

« 残酷?ネコの舌を食う女 | トップページ | Creature Conforts~快適な生活? »