« お父さんの悲哀・・・ | トップページ | 追跡24時~ネコ編 »

2006年6月27日 (火)

大詰めの日本語クラスvol.6

 先週の嵐とはうって変わって、今週は抜けるような星空(=ただし超寒い)が広がった26日、月曜の夜。
では、ウチのクラスのメンバー、再度復習。
『ハンサム』クリス、おちゃらけ『マイケルA』、『ヤツ』Sと『旦那』、『母』ヘザーと、小学生の娘『ジャズミン』、おっさん『マイケルB』と、近所の『クリスティーン』。そして、多分もうこないであろう、60km遠方オヤジ『ヒュー』。

今週は、Sくん1人がお休み。アンパンマン』一回休みは、実は嬉しい・・・すまぬ。
先週休んだ4人は、みんな揃って登場。4人の運転手(笑)、マイケルBが風邪を引いてたらしい。
「でもさ、行かないって言ったら、『楽しみにしてるのに!』ってジャズミンが怒ってさぁ~。」
なんと嬉しいセリフ。そっかそっか、そんなにオバちゃんが好きか(←ちょっと違う)

さて、開始。
先週、大半が休んだので、そっちを無視してあまり前には進めない。でも、同じことをすれば先週いた人達が退屈する・・・。悩んだ悩んだ、この1週間。

まず簡単に、先週やったひらがなの残り、特に拗音(小さい『ゃ、ゅ、ょ』などの音)、促音(『っ』)、撥音(『ん』)を説明。ここだけは外せないからね。
で、カタカナに突入。約半分を説明、書き取り。ドリル練習は個々の宿題。ちゃんとやれよ。特に旦那。

(~を)のみます、たべます、よみます、みます、ききます、かきます

動詞っつうもんは、動きを表しますよぉ~。先週の授業覚えてますかぁ?
KIWIは学校で英文法すら勉強しないそうだから、大人や学生でさえ混乱するだろう授業、想像通り、ジャズミンは真っ白・・・。だよね、小学生だものね~。

てな訳で、今週の日本語クラスは、題して『できるかな』ひねりゼロ。

これ、文字ではとても説明しにくいのだけど、動詞、助詞などを表にした紙を自分で切ってもらい、その後、自分で作文練習をしよう!という、昔いた日本語教室でやってたもの。
家中の鋏を動員したけど足りない。定規ででもなんでもいいや、切れ切れ、切っとくれ。

で、切ったカードで例えば、
・ コーヒー+を+のみ(-ます)+ますか?

・ はい+のみます。

・ きのう+(時計の絵、針なし=何時?)+に+ね(-ます)+ましたか?

と、各カードを組み立てて復習、練習してもらう、という狙い。で、私はみんなの間をぐるぐる回って、説明する。よっしゃ!これで2週間分いっただきだぁ~!

見ると、ジャズミンに、旦那が説明してる。ジャズミンは・・・欠伸中。
「ちょっとチミ。幼子にウソ教えちゃダメだよ(笑)。」
と声をかけると、横にいたマイケルB(おっさん)が、
「オレも聞いてるけど、ま、無いよりマシかもよ(笑)。」
・・・。そんな程度か、やっぱり。うなだれる旦那。しゃーない、事実を受け止めよ。

クリスティーンとヘザーは、あ~だのこ~だのと、カードと格闘、相互助け合い運動キャンペーン開催中(笑)。頑張れ。いい線行ってますよ、お2人。

マイケルAとクリス。
相変わらずクリスは冴えてて、

・ 何時+まで+はたらき(-ます)+ましたか?

などと、一歩先行く文を作ってる。すばらすぃ~。その横で、マイケルAは

・ きのう+大変な(←これ手書き)+はたらき(-ます)+ますか?

「・・・ちょっと違うんだよね。ほら昨日は『ました』でしょ?」
「お~。」
「後ね・・・。『大変な』ってのは『働きます』にはかからないのよ。」
「・・・(ポカ~ン)。」
「『大変な』、ってのは形容詞でね。っつうか、それは名詞にかかる言葉でね。例えば、『大変な仕事』とか。『大変なホームワーク』とか。」
「・・・(ポカ~ン)。」
「『働きます』にはね、副詞ってのがつかなきゃいけないのよ。動詞にかかるのは副詞なの。例えば、『早く』走ります、とか・・・。」
「・・・(ポカ~ン)。」 ホントに口まで開いてやがるし。ちっ。

んもう!!誰だよ、KIWIに文法教えないって決めたヤツ!

「ま、いいや。それはもう少し先に勉強するからね。しかし『大変な』ってどっから出てきたの?」
と聞くと、自信満々にと、指差したのは、彼のバイブル、『ロンリープラネット日本語会話編』。ああ、それは辞書じゃないのよ、若者よ。しかし、お母さんはアンタをそんな子に育てた覚えはありません!って気分なのはなぜかしら。

Banner_01_50←『本当にこんなシリーズを楽しみにしてる人たちいるんだろか?』と思いながらも、書き始めて早6回。お付き合い頂き、ありがとうございます。励みになります。
とうとう来週が7回シリーズの最終回。さて、みんな少しでも会話が出来るのか、かなは書けるのか?!
・・・かと思いきや、「もし生徒が集まったら、次回は2学期分の14回だけどやる気ある?」と言われた私。どうしましょうかね・・・。14回も読みませんよね?って、ブログの話かよ?!

|

« お父さんの悲哀・・・ | トップページ | 追跡24時~ネコ編 »

コメント

はーい!SATO先生!(右手上がってます)火曜の朝が楽しみでーす!
はっきり言って、このネタ?一番好きでーす!
2学期14ネタ?も読めるなんて今から楽しみでーす!(これで2学期決定?!)

しかし「マイケルA」の「大変な」はロンリープラネットのどんなページで使われてた「大変な」なんでしょうね??
それから、kiwiは文法って知らないの?なんだか妙に親近感を感じるわ(笑)

(kiwiと同じでかなり文法に弱い私、SATO先生助けて!!!!)


投稿: take | 2006年6月27日 (火) 13時54分

語学で苦労してるのは、私だけじゃないのね~。と毎回親近感で読んでます。
日本語教室ネタ、私も毎回楽しみにしてますわよ。

投稿: hiyochan | 2006年6月27日 (火) 13時58分

SATO先生
っていうか、日本語の文法ってよくわかりません!
自分で何気に使っているんですが
よく考えると副詞とか形容詞とか気持ち悪いぐらいに使ってますよね~
しかも、1つの分で活用形が変わりまくり
説明なんてとてもじゃないけど出来ません

というわけで、Dも混ざったほうがいいかも?

投稿: D | 2006年6月27日 (火) 22時31分

よみたいどぇ~~っす!\(^◇^)


  ↑↑
日本語怪しい

投稿: ティー | 2006年6月28日 (水) 02時54分

昨日の南アの父の日・・・知らんわぁ(とは言ってませんが)という返事。ところで、日本語クラス、私も勉強になるので今後とも続けていってくださいませ。

投稿: Junko | 2006年6月28日 (水) 07時43分

14回の授業も、今回同様直前まで待って、生徒が集まらないことには開始できないのです。ちなみに、開始は来月末(予定)。でも授業の有無は未定です・・・。

>takeさま、
センセはな、実はこのネタ書くのは授業の準備以上の時間がかかるんだ。なので最近、実は授業よりも翌日の方が気が重いのだ・・・。今後は、複雑になってくるから授業内容もブログの量じゃ済まなくなるしな。なので、これも未定、ってことで。

>hiyochanさま、
語学ねぇ。私も自分が勉強した時の苦労があるので、彼等の言わんとしてるところは痛いほどよく分かるのです。でも、私はいつも辞書を持って歩いてるぞ!えっへん(←私、なぜ自慢を?)。

>Dさま、
日本語と、私らが習った国語は、同じのはずが違うんだな。詳しく聞きたかったら職員室まで放課後来なさい(←なりきり中)。

>ティーさま、
>よみたいどぇ~~っす!\(^◇^)
↑確かに怪しいです・・・(笑)。

>Junkoさま、
南ア、父の日なしかな・・・(笑)?影薄すぎですよね。

投稿: SATO | 2006年6月28日 (水) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/2397844

この記事へのトラックバック一覧です: 大詰めの日本語クラスvol.6:

« お父さんの悲哀・・・ | トップページ | 追跡24時~ネコ編 »