« 劇的!ばななビフォーアフター | トップページ | カメラが捉えた瞬間?! »

2006年6月30日 (金)

オトコの料理

 今日は、料理が出来る男はカッコいい!論炸裂の、『NZちわわん生活』の、『夢の手料理』にTB!

確かに、料理が出来るオトコ、カッコいい、に1票。
元ホスト、城崎仁とやらの料理シーンは見たことないけど(NZ在住の友人はどこで見るのだ?)、今や、若者に『オジサン』と呼ばれてもおかしくないような年頃の(別に彼らのファンではないけど)スマ○プも、料理シーンのおかげで、未だに巷のジョシ(ぷっ)の心を掴んでるのでは?と思ってしまう。ジョシの年齢層、幅広過ぎだけどな。

 ウチの旦那、やもめ暮らしが長かった(笑)上、昔は国民の義務だった南アの軍隊(1~2年間)のシェフだったそうで、一応料理は出来る。むしろ嫌いではないらしい。ウマい物はウマい。ウマくないものは・・・。え~・・・ゴホゴホ・・・(笑)。

 最近は、ほぼ毎日ウチにいる私が作ってるけど、それでも週末は、『オレに作らせろ~!』とうるさい(笑)。気分転換の一種らしい。旦那の名誉のために言えば、カレー料理とトマトソースは美味しいです。でも、ウマいと言われたから、と毎日それの繰り返しは御免被ります・・・私(←これで喧嘩をしたことあり)。

 先日、『手作り餃子パーティー』として友人を呼んだ我が家。
他にもなんだかんだと食べ物は作るから、BYOBring Your Own=持ち込みOK。レストランでもBYOと表示があるところは飲み物持込可)よろしく、と呼んだ内の1人が、元本職のシェフかつ釣りキチ(←これもセミ本職?)
「あ、でもキミはなんか作ってきてね。」
と、半分本気(あ、もう少し多いかも・・・)で呼んだところ、期待以上のパフォーマンスを展開。なんと彼、その日の朝、NZの西海岸まで車を走らせ、仕掛けで採ってきたばかり、というカニを、下ごしらえずみで持参。更に、自分の必要な調味料一式と、揚げ油、そしてその油の処理用に、と『固めるテン○ル』まで持ってやってくる、という用意のよさ。さすがプロ。それだけでカッコいい気が・・・←錯覚。

散々飲み食いしてる人々を後に、
「じゃ、ちょっとキッチン借りるね。」
と、入っていった。あ、ど~ぞどぞ、何でもやってちょうだい。

しばし待つまでもなく、いい香りが部屋中に。そわそわとキッチンに入れ替わり立ち代り、入って行ってくのは、オ・ン・ナ。もちろん私含む。 

じゃじゃ~ん!出てきたのは、お~~っ!!名前はなんだろ?とにかく、殻ごと揚げたカニの辛味ミソ炒め、白髪ねぎまで乗ってる!!こりゃ酒が進むねぇ~。ちぇっ、写真撮っときゃよかった。

「魚釣れたら、呼んでよ。刺身なら得意。」
ってか、釣れたら持って来てよ(←厚かましい)ウチに住んでもいいわよ、キミ。

と、普段知ってる彼でさえ(でさえ?こりゃ失礼)料理をしてる姿はス・テ・キ。

ん?ちょっと待てよ、アタシ。
旦那の料理してる姿って・・・カッコいいか?

え?アタシ、人を選んでる?そ・そんなはずは・・・。ただ現実を述べたまでで・・・。

ということで、アタクシの今日の結論:料理をする姿がカッコいいのは、時と場合、そして人による。よな、こりゃ・・・。ねぇ、皆さん、そよね?ねっねっ?!

 Banner_01_111
←まあ、SATOったら酷いわ、というお叱りの方も、そして「確かに人によるかもな。」と思う方も、一度見てみたいわ、とおっしゃる方も是非クリックで旦那を慰めてやってください。もれなく旦那特製の、トマトソースお食事権をプレゼント。NZまでの旅費は自前で。
泣くな旦那よ。可哀想に思った皆さんの同情クリックが集まるやも知れん。それに、ほら、人によるってことは、他の人から見れば痺れるような手際のよさかも知れんぞ、キミも。ホレ、NZ海軍とかからすれば・・・近所だし。

|

« 劇的!ばななビフォーアフター | トップページ | カメラが捉えた瞬間?! »

コメント

確かに!料理できる人、たとえば板前さんとかカウンターの中で働く姿を見るとちょっちカッコイイ・・・と思ってしまったりしますね(^^;)
ご主人も料理ができるだけでも素敵だと思いますわー。
うちのは・・・ベークドビーンズと缶入りスパゲティーを温めることしかできませんのよ・・・トホホ

投稿: ひつじ | 2006年6月30日 (金) 14時36分

主夫Dはかっこいいんでしょうか・・・
主婦レベルで手抜き技も知っている時点で
かっこよくない気がします

環境柄
シェフの友達がいるんですが
彼等は作りませんね~仕事場以外だと
むしろ、”家でも作ってくれるシェフ”にあったことがないです
言い分は”いえ、仕事でいっぱい料理してるし、家でもやりたくない”
…でもね、友達としてはシェフの友達に何か作るのが1番面倒です
何か言われそうで(そういうときは、日本料理で誤魔化します)

投稿: D | 2006年6月30日 (金) 15時01分

クククッ結構笑えました。
でもそーですねぇ、人によって違うかなぁ~。
うちの旦那が料理してる姿より、
佐藤浩市がカニ食べてる姿の方がステキと思っちゃうかも。
あ、この場合、料理姿は関係ないのかなぁ~・・・なんて(^^ゞ
次は是非、鉄人の料理を写真に納めてくださいな!

投稿: keiko | 2006年6月30日 (金) 15時16分

「き」さんから借りたビデオで見たのよっ。でも帰国した時に何気なく見てたテレビでも城咲仁って色んなのに出ては何かと料理してたよ。

投稿: ノリ@NZちわわん | 2006年6月30日 (金) 15時26分

「人によるかも」に一票!

立ち姿がカッコイイ人は、手にフライパン持とうが、買い物袋を下げようがカッコイイーものはカッコイイー!!!
加えて料理が上手ならなおカッコイイー。

城崎仁やスマ○プがどれだけ料理上手でも、ばりばり野菜食べてるだけの「オダギリジョー」の方が、よっぽどカッコイイー!!(あーけど、谷原章介も捨てがたいなー・・・。)

タイトル「オトコの料理」から、随分それちゃった(><)あは。

投稿: take | 2006年6月30日 (金) 16時51分

うちのもカレーとトマトソース(特にボロネーゼ)にはかなりうるさいですね~。南ア人の特徴でしょうか?
でも料理好きってのはとぉ~ってもありがたいです・・・よね?
ところで、シェフが作った蟹料理・・・
頭の中には出来上がり図がしっかりと浮かんでます。
さらに、においまで、想像できてしまう・・・。
あぁ食べたい。
いかん、いかんよだれが・・・。

投稿: Junko | 2006年7月 1日 (土) 04時18分

料理のできる男はいいですよね、うちの相方もできます。
ただ、その姿がかっこいいかどうかといわれると...むむむ。
手さばき見てうまいな~と関心することはあるけど、全体見てかっこいいかどうかは別問題?!(家に居るとききれいなカッコとかしてないし、むしろその逆だし。)
やっぱり人によるのかしら。

投稿: hiyochan | 2006年7月 1日 (土) 12時03分

>ひつじさま、
日本じゃ寿司屋のカウンター、お気に入りでした(昔、まだ自由に金が使えた頃ですが・・・涙)。なんせ手つきがカッコいい!板さんと同じ丸坊主でも、旦那は・・・何がいけないのでそね?

>Dさま、
主夫Dさんの料理を食べたこともないから、カッコいいかどうかは・・・。今度食べさせてください。審査しますので。

>keikoさま、
あ、私は佐藤浩市がムシャムシャ食べてる『カニ』に間違いなく惚れますっ!食べた~い!!

>ノリ@NZちわわさんさま、
あ~、なる。ウチさぁ、最近ビデオ壊れかけてて見られないのよ、せっかく借りたのに・・・。買い替え予定中。見てやる~!

>takeさま、
お・お・奥さん、落ち着いてちょうだい!
ところで、谷原何とかさんって誰?アタシ知ってる人?

>Junkoさま、
そうそう、特に手作りボロネーゼ。なぜかしらね、南アの国民食(←何じゃそれ)?
カニ、小さいけどウマかったです。

>hiyochanさま、
感心する手さばきならおっけー。ウチは・・・、見てるとなんだかいろいろ気になって気になって・・・。

投稿: SATO | 2006年7月 1日 (土) 14時26分

なぬーっ!!「谷原章介」をご存知ない???
いっぱい、いっぱいドラマ出てますよー!

NZにおける日本のドラマ事情がよく分からないので、どの番組名を書けばいいのか?!
「大奥」「ごくせん」「トップキャスター」ets・・・
例の?「英語でしゃべらナイト」も時々インタビュアーで出演してますぞー。最近は確か「ジャン・レノ」のインタビューしてましたよ!!(英語を話す男子に弱いアタシ。)

投稿: take | 2006年7月 1日 (土) 15時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/2439102

この記事へのトラックバック一覧です: オトコの料理:

« 劇的!ばななビフォーアフター | トップページ | カメラが捉えた瞬間?! »