« 一番長い日・短い日 | トップページ | アレルギー持ちの苦悩 »

2006年6月22日 (木)

不良ガイジンの作り方

 日本語教室で日本語を習いたい理由は100人いれば100通り。
 それは英語に限らず、他の言語でも同じこと。

日本にいたの教室は、通ってくる学習者の人達の多くが、日本に住んでて、日本語が必要だから、と、真剣さがひしひしと伝わってきた。

 私が英語を始めた理由も、友人A女史の通ってた英会話教室の、頭数、というあってないようなものなので、人のことは言えないが・・・(←業務連絡ぅ~。A女史またNZ遊びに来てね~)

 今のクラス、不思議なことに誰一人辞書を持ってない。旦那もしかり。ま、緊急で日本語が必要な訳じゃないからな、と思ってみてると、個々に『JAPANESE』と書かれた本を持ってきてる人がちらほら・・・。でも辞書ではない(←旦那に聞いたら、どうやらNZの学校では、辞書は学校が揃え、授業中に貸し出すものらしい。学校から半強制的にお揃いの辞書を買わされたけどな、私らの頃・・・)

 クラス内、とある人が、嬉しそうにちらほら開いて見てるのが、あの、英語圏の旅行者バイブルとも称される『LONELY PLANET』(サイトは英語)日本語会話編。前に日本に友人を訪ねて行く前に、買ったそう。簡単な会話例が、章ごとに分かれてる。

 何でもいいや、とっかかりはね。興味を持ってくれてるなら。それに読んでて何か覚えてくれればいいしね。

と、開いてるページは、『ナンパの日本語』の章

・・・。あの~、確かにロンリープラネットは若い読者も多いとは思いますが、敢えてそんな章、作んなくてもいいんじゃないですか?とほとほと疑問に感じながら、
「どれ、なんて書いてあるの?読んでみそ、ほれ・・・?」
と聞いてみた。

「OK。あ~、『ナニカ ノミマセンカ?』。」
ああ、なるほどね。
「じゃ、ビールをお願いします。」
と、教えた日本語で、会話にしてみる。オイ、よく聞いとけよ?!

「あ~、これならどうだ?『アナタハ まっしゅるーむヲ シマスカ?』。」
ワッハッハッハ!と笑ってやがる。

キノコ・・・?。そのキノコってまさか・・・。

マジ○クマッシュルームの話ですか?日本のどこで使うの、そんなフレーズ?!友人のようにキノコでオーラを見るとでも?

ってか、そんな本売ってもいいのでしょうか?あれって合法?いや、そういう問題か?ええい、若き日の伊藤○明のように捕まってしまえ、そんなヤツは!!

いいか、マイケルA(あ・・・)!日本の友達んとこ遊びに行っても、例え最終電車を逃がしてしまっても、夜の六本木でそんなフレーズ使って日本人のバ○女引っ掛けるガイジンにだけはなるんじゃねぇぞ!わかったかぁ~(笑)?!

そしてクリス(ブルータス、お前もか、ってか濡れ衣?)!お前も、そいつの共通の友人だったよな。ソイツにもとくと言っとけ!分かったか?!(←あ、クリスにはお咎めなしか、アタクシ?笑)

はい、じゃ帰ってよろしい。また来週な。

くれぐれもいい子にしてなさいよ、チミ達! どうせ田舎もんで『ただのカッコつけ』だから、悪いことしたくても出来ないだろうが。

Banner_01_111 ←いつもクリックありがとうございます。大変励みになってます。
ロンリープラネット、今や世界中で有名な旅行ガイドですが、例えば日本の個人旅行者用、『地球の歩き方』には『ナンパや麻薬』は載ってないぞ!不良ガイジンには困ったもんだわよ、ったく・・・。ええい喝~っ!!他になんて書いてあるのかしら、見てこかな(←気になってる)。

|

« 一番長い日・短い日 | トップページ | アレルギー持ちの苦悩 »

コメント

困ったなぁ。
satoさんのお腹の中と、私の先生のお腹の中、きっと同じだわ。
日本語を偏愛するあまり、他言語に一切適応できない体質の私。
それなのにこの春からとある言語を…モゴモゴ・・ハイ習い始め・・アノソノ・・
家族からは「ヘェッ!?」「勘違い?」「呆け防止」と揶揄され、
初日から教室に向かう足は、ドナドナドーナ ドーナ。
危惧は危惧に終わらず、道半ばにして惨憺たる有様。
それなのに欠席ゼロ。
他も似たような年令層、皆まじめ。誰も休まない。
でも、覚えていない。
教える側からすれば、たまらないでしょうね。
「日本語教室報告」を読むたびに、申し訳なさで身が縮む。
satoさんごめん。西先生、本当に本当にごめんなさい。

投稿: Futa-bar | 2006年6月22日 (木) 16時43分

友人kiwi君に彼女との出会いを聞いた時。
「あー。ナンパ?」って、たどたどしい日本語で言ってましたわ!
ヤツもロンリープラネット派だったのかしら・・・?

SATOさま! 私たちの「クリス君」にかぎって、そんなおバカな事ありえません事よ?!
とは言え、はじけちゃうんでしょうね?来日なんかしちゃった日にゃー(笑)
ブロンドヘアー(クリス君は??)にグリーンもしくはブルーの瞳、おまけに背が高くって人懐っこいkiwiスマイル!(kiwiでなくてもいいけど)
来日した外国人をいとも簡単に「勘違い野郎」に変身させちゃって、不良ガイコクジンを量産しつづける土壌を多分に持った国ですからねーここ日本は。
って、言ってる私も結構な外国人好き(汗)まっ、大人?なだけに見かけより中身重視ですけど。と自分をフォローしときましょー(笑)

投稿: take | 2006年6月22日 (木) 17時00分

そういえば、NZ出身だけど7歳の時にOZに来て
今では普通にAussieな同僚がいることに
今気付きました

どうでもいいんですが日本にいたときにも
こっちにいるときにも英語教室に通ったことはないんですが
何故かNOVAの先生には友達が多く
中にはものすごいナンパな奴もいました(遠い目)
とりあえずDの知り合いに手を出さない限り目を瞑りましたが

ロンリープラネットのせいだったのか…
まぁ、そんなナンパ男にひっかかるほうもひっかかるほうだと思いますけどね♪(何気にひどい)

投稿: D | 2006年6月22日 (木) 19時09分

『LONELY PLANET』知りませんでした。だけど、こんなん持って歩いてたら。地球の~と同じでカモられそう。
しかし...
アナタハ まっしゅるーむヲ シマスカ?
なんて、言われたこっちはキョトン(・_・;ですよね?
髪型か?新しい遊びか?勘違いか?と思うのがオチ。
いったい、この日本語会話編、誰が編纂したんでしょうね(^-^;
トラベル会話じゃないもんな。

投稿: hiyochan | 2006年6月22日 (木) 20時06分

「マッシュルームをしますか?」か~。懐かしいな伊藤英明♪

うちにもたくさん日本語の本あります。本棚に飾ってある
だけですが。。

その中でも読まれるのは
「making out in Japanese」の「lover's language」
の欄か
「japanese slang」の本ですかね。。。

「いってきます」「おかえりなさい」が言えないのに、
「ナンパ チョウ ダイスキ ネ~」とは言えます。あと
「オッパイ オオキイ デスネ」とか。
ナンデダヨ!!使えないじゃん!

投稿: なおこ@オークランド | 2006年6月22日 (木) 21時57分

男性の夢って世界共通なのでしょうか??笑♪


ハンサムさんに、「日本語」で口説かれたら、うれしいかも?


もうすぐブラジル戦、始まりますね~むっちゃねむ(=▽=;)

投稿: ティー | 2006年6月23日 (金) 05時06分

例えば、日本男子のみならず、西洋男も西洋女子に「オッパイデカイ」(例え事実でも)って言ったら半殺しに遭うのに、なぜ日本女子にはいとも簡単に「オッパイ」「オシリ」「チクビ」(呆)などという言葉を使えるのか?私は言いたい。
「同じことを西洋女子に今、ここで言ってみろ!言えねぇだろが?!日本女子を舐めんじゃねぇ、ウヌラ~ッ!!」ぜぇぜぇ。

失礼しました。

>Futa-barさま、
西先生には私からよろしく言っておきます。←って知っとんか私?
大丈夫ですよ、Futa-barさん。私も日本語らぶ!です。こないだ漢字熟語ゲームをやってる、ってのりさんに言ったら、「Futa-barさんといい友達になれるよ。」と断言されました(笑)。
1日一文!ふぁいっとぉ~!!

>takeさま、
あら、奥様金髪碧眼に弱いのね。私は、青い目は怖い。
あ、クリスは・・・いがぐり頭ですのよ((笑)。

>Dさま、
>そういえば、NZ出身だけど7歳の時にOZに来て
>今では普通にAussieな同僚がいることに
>今気付きました
これはこれは。

>hiyochanさま、
ロンリープラネット自体が、若い輩が自分等の旅行好きが高じて作った本ではなかったか、と・・・。番組もあるんだけど、テンション高すぎて腹が立つ(笑)。じゃ、見なきゃいいんですよね、私。

>なおこ@オークランドさま、
あら?イアンさん、不良ガイジン願望(笑)?ダメダメ。全部結婚式前に燃やしてしまいましょ。ちゃちゃっと。

>ティーさま、
ブラジル戦、終わっちゃいましたねぇ~。応援お疲れ様でした。

投稿: SATO | 2006年6月23日 (金) 12時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/2328020

この記事へのトラックバック一覧です: 不良ガイジンの作り方:

« 一番長い日・短い日 | トップページ | アレルギー持ちの苦悩 »