« 夢の新規オープン? | トップページ | とあるNZの祝日 »

2006年6月 4日 (日)

らぶり~♡

 日本で聞く英語は、米語中心。学校で習う語彙も、一般的にテレビから流れてくるのも、そして私のたまたま周りにいた友人・知人の多くも、米語主流だったのよね。
 だからか、私の中では、『LOVELY』なんてのは、女性表現って思ってたし、それ以前にあまり耳にもしなかったのだ。
しか~し!ところ変われば何とやら。ここNZ、いや南ア出身の旦那も含め、男女問わず『LOVELY』使用度はめちゃくちゃ高い。

 先日、とあるコールセンターに資料を送ってもらおうとしてた旦那、
「見積もりと一緒に送ってくれるんだね、LOVELY。じゃよろしく、MATE。」
ってさ、アナタ。『MATE』、と『LOVELY』って、どうにも結びつかないと思うのだけどどよ?

 例えば、カフェでオーダーをしようとすると、以前も書いたような、
ハ~イ、ダーリン。今日はなんにする?カフェラテ?ラブリー。$3.50ね。$4お預かり、ラブリー。はい、50cのお返しね。Have a LOVELY DAY!」
などと、ラブリーだらけ(笑)。←男性もこんな感じ多し。
 イギリス弁だ、と旦那は言うが、もう、OKとか、GOODの代わりに、基本的には何でもかんでも『ラブリー』で代用おっけー。これからNZに来る人は、これが使えればアナタもNZ通?!(←てきとーだから信じないように)
ただし、この手の『ラブリー』には、『きゃ~、可愛い~ぃ♡』の意味はまずありませんので、語尾を伸ばしたり、声を裏返らせたりはしないように。そりゃそうだな、コーヒー頼んでも『可愛い』訳じゃないやね。

何でも『らぶり~♡』なイギリス弁。形容表現もやたらと派手。
great、lovely、wonderful、なんてのは序の口。
tremendous、marvelous、magnificient、fantastic、outstandingなどなど、ほんの些細なことにでも、全く大げさ(笑)。ここの殆どがGOODで代用可(←マジ)。
『いや、そこまで派手に賞賛するほどのことじゃない気がしますが・・・』ってくらい派手。大体文字数多すぎ、ここに打つだけでも面倒だわ

旦那の十八番は、
『MAGIC!!』
って手品かよっ?
使用方法:これも全く、GOODと同様、「It's good.=It's MAGIC!!」 おぉ~通だね?と思われるかも。

使用上のご注意:
上記の派手な形容表現は、私が思うに、一言二言で、KIWIへの効き目は十二分です。よって、使いすぎにご注意ください。不慣れなのに多用をし過ぎると、『あら、アチラ系の方かしら♡?』などと、あらぬ誤解を招くことになってしまっても、当方は一切関知しませんのであしからず。
ってな訳で、用量、使用法は正しくお使いください(笑)。

Banner_01_50 ←いつもクリックありがとうございます。大変励みになってます。
あら、本日友人の『つれづれなるモナカ』に、我が家のラブリー♡な猫たちが友情出演?←こういう『ラブリー』は、GOODで代用できませんことよ、奥様。ウチのはただのGOODな猫ではないざますの、ほっほっほ。

|

« 夢の新規オープン? | トップページ | とあるNZの祝日 »

コメント

初めてニュージーランドにいった時私もびっくりしたよ~。今までアメリカで勉強した英語とまったく発音違うし。一番驚いたんは、DINNERをTEA TIMEっていうのがびっくりした。ホストの方もやたらマーベラスって言うてた、、、今回いく時沢山勉強してきます。

投稿: ともみ | 2006年6月 4日 (日) 15時44分

こんにちは。
そうか、ラブリーはイギリス弁だったのか。
すごく多用できるので、英語は苦手な私も、もちろん
すごく多用してます。
どんなときでもラブリー。
ま、一文に3回は入れませんが笑

私の周りのガイジンが、何でも「マジで??」とい言うように笑
あとは「キモイ」が流行っております。

うちは、
great、lovely、wonderful=私
marvelous、magnificient、fantastic=旦那

な感じで使われてます。
初級編と上級編でしょうか笑

どうしても長い単語だとかむので、kiwiになるには
相当の道のりが必要のようです。残念!

投稿: なおこ@AKL | 2006年6月 4日 (日) 18時21分

はじめまして。

確かにイギリスは”lovely”ばっかりでしたw
ニュージーランドのフランクな英語、嫌いじゃないです。
ニュージーに来た当時、お店に入って”hi bro!!”Σ(゚Д゚;エーッ! って僕はお客ですけど・・・・ でも、そんな感じがお気に入りですw 

投稿: りょう | 2006年6月 4日 (日) 19時19分

 そっそかぁ・・・。(>.<)
 海外で『日本で習った英語の誉め言葉』が出てきても、相づち程度
だと軽く思ってないと とんでもない勘違いになってしまうのですねっ!
 でも、文章だけ見ても『英語センスゼロ』の私にはニュアンスが全く
分からないから困ります。以前、普通に「日常で使う言いまわし」だと
思って手紙に使ったら熱烈なラブレターと勘違いされたみたいだったし...(--;
  
 対面だと声のトーンや表情で判断できるんですけどネ。
 海外の皆さんはボディ・ランゲェッジというより、顔の表情が豊か
で顔にモロ言葉が書いてあるフェイス・ランゲェッジ(?)なので、
本音が分かりやすいと言えば分かりやすいような(^^;ヾ

投稿: momonga | 2006年6月 4日 (日) 20時37分

本当に可愛いなって思う時は、どう表現するんだろ。
「らぶりぃ、らぶりぃ」・・・な訳ないですよね(^^ゞ
中・高・短大と8年間英語を学んで、何一つ残っていない私。
やはり使えてなんぼですもんね。恥かしい・・・。

投稿: keiko | 2006年6月 4日 (日) 22時48分

>ともみさま、
そうそう、TEAでしょ?あまりの驚きに昔記事にしたわ(英語表現カテ「食事の名称」)。
ウチなんて、私のアメリカ寄りの英語、旦那の南ア英語、周りのNZ英語、そして各国の移民英語、とまあ大変!語彙も発音も未だに悪戦苦闘中だす。

>なおこ@AKLさま、
そうなんですよね、長い単語、噛むんです(笑)!ほんのちっぽけなことに、そこまで大げさに・・・って思う自分もいて、まだ”マーベラス”や”トレメンダス”デビュー(笑)はできてません、私。
周りのガイジンさま、是非「きしょい」もマスターして欲しいです(笑)!

>りょうさま、
りょうさん、2度目まして、でしたよ、確か。
旦那のプラモコレクション(笑)の時においで下さいましたよね。
では改めましてて、以後お見知りおきを。
店でも、「HIYA、MATE!」とか「SWEET、MATE!」なんちゅうカジュアルなのありありなNZ。こんなお気楽さは好きです、私も。

>momongaさま、
>海外で『日本で習った英語の誉め言葉』が出てきても、
そうなんです、何か誉められても、「どうせ大げさに言ってるだけだろな。」って思っちゃう自分が出てきたのは否めません、最近。
おまけに、不慣れで大げさに言えない自分、これじゃ友達減るかな~(笑)?
>熱烈なラブレターと勘違いされたみたいだったし...(--;
これ、かなりツボでした(笑)。

>keikoさま、
いや、日本の教育で学んだものは、実践向きではないようです。
可愛い≠「Cute」:かと思えば、Cuteは子供っぽいため、大人には失礼だそうです。「She is cute.」は子供やモノにはOK。
以前、友人の指輪をCute、と誉めたつもりが怒られました、「失礼ね、そんなに安っぽくはないわよ!」と(苦笑)。
こちらだと・・・。Lovely puppyとか、Beautiful kittyとか、日本語で「可愛い」だろうと思われるものにも、バンバン派手なのを使っちゃってるんじゃないかしら。

あ、今私、keikoさんとこにリンクしてあった、三文字熟語が止められません(笑)。

投稿: SATO | 2006年6月 5日 (月) 10時26分

Lovelyにそんな使い方が。
う~ん、私もきょとんとしちゃうだろうなあ。
あんだって??ってなもんですね。

cute
昔カリフォルニアでホストマザーが子猫に向かって「How cute!」
を連発してたのを思い出しました。そっかあれはいつでも使って言い訳じゃなかったのか。

それにしても
アメリカでも十分大げさだと思ってたのに...イギリス圏おそるべし。
(ホームステイ先で頭に軽いおできが出来て、医者でちょいと切開したら、世話役のおばちゃんに「brave you!」とか言われた。)

投稿: hiyochan | 2006年6月 5日 (月) 15時43分

前に、なおこさんのところでコメントさせてもらったのですが、友人kiwiは Cute!ってよく言ってたんですよねー。まあ確かに物に対してで決して私に対してではありませんでしたが(笑)
あと、褒める時は Great!でした。てっきりめっちゃ褒めてもらえているものといい気になっておりましたです。
そっか、たんなる褒め上手だったのね・・・なーんだ(グスン)

投稿: take | 2006年6月 5日 (月) 17時40分

失礼しました。プラモをおねだりしたのをすっかり忘れてました。w またおじゃましまーす。

投稿: りょう | 2006年6月 5日 (月) 21時48分

>hiyochanさま、
>あんだって??
↑これで、志村けんの姿が浮かんでしまいました(笑)。
あ、アメリカでもおばさま方は大げさ極まりないです!!こっちは、全国民がそんな感じ?でしょうか。ウチの旦那も超大げさ!
聞かせてあげたいくらいよ(笑)・・・。

>takeさま、
そう、cute!って呼んじゃった指輪は、婚約指輪でして、「これ、そんなにちゃっちくないわよ!」って・・・(笑)。
Great!と、誉められた分、喜んで誉め返してしまう、ってのがなかなか日本人、出来ないんですよねぇ・・・。いやいや、それほどでも・・・、って思ってる自分がいますもん(笑)。

>りょうさま、
もういつでも是非是非お越しください。熱烈歓迎。
私は、りょうさんところのスキンにある、茶ラブの子犬達のファンです。彼ら限定の「ムツゴロウさん」になりたい、リュックに入れて歩きたい!←でもすぐリュックに入らなくなっちゃうけど。
 ところで、ホントにプラモ、いりませんか~(笑)?

投稿: SATO | 2006年6月 5日 (月) 23時12分

「キショイ」と「キモイ」の違いを説明するのが
私では無理そうです。とほほ笑

投稿: なおこ@AKL  | 2006年6月 8日 (木) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/2064442

この記事へのトラックバック一覧です: らぶり~♡:

« 夢の新規オープン? | トップページ | とあるNZの祝日 »