« 待望の日本語クラスvol4 | トップページ | AKL某所潜入vol.2 »

2006年6月15日 (木)

先生の通信簿

 普段、プラモデルのサイト(←まだ作る気なのか)と、オークションサイト Trade Me(←これもプラモデルのため・・・)、そしてメールチェックくらいしかしない旦那が、昨日珍しく、帰ってくるなりPCに座った。で、
「ぶぅわ~はっはっはっは!これ見ろよ!」
と叫んでる。

なんのこっちゃ?と覗いてみた先は
RATE MY TEACHER .COM』。

アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、AUS、NZの6カ国に渡るWEB SITEで、子供達が通う学校の先生に、子供達と保護者でWEB上で通信簿を付けちゃう、というもの。書く方は悪戯に書き込まないよう、個人情報を登録要、そして公開は無記名。

なるほど・・・。侮れん。

で、旦那は自分の評価を見つけたようで、腹抱えてる。
なになに・・・?

「前、宿題をネットから写した、と怒られた。」
あ、そりゃお前が悪いだろ(笑)。な?

「分からない時にもちゃんと説明してくれる。」
お~、不出来な生徒の気持ちはよく分かる旦那。いい評価じゃないか、仲間から(笑)。

授業じゃない話は、とても面白い。」
・・・。授業中、何話してるんだ、チミは?

「いい先生。大好き。でも時々怒鳴る発作が・・・。」
あれは発作だったのか?!
・・・おお若人よ!キミの気持ちはよく分かるぞ。
是非ウチで語り合いたいものだ。いつでも熱烈歓迎、誰か知らんけど。

Banner_01_50 ←いつもクリック、本当にありがとうございます。励みになってますっ!
もしも、上記6カ国にお住まいの方、もしくは先生やってる方。このサイト試してみますか・・・?卒業した年によっても見られる、となかなか気がきいたサイトのようです。日本も作ると面白いかもね。

|

« 待望の日本語クラスvol4 | トップページ | AKL某所潜入vol.2 »

コメント

はじめまして。「羊の国」で、ゆうさんが「猫を救出する」際にSATOさんにヘルプしたという話から、ずっとで楽しませていただいておりました。SATOさんは移住希望者を含め、海外生活に興味を抱く日本人のツボをよく解っていらっしゃっているので、本当に毎回ほほーと思ったり、げらげら笑ったり(擬音語多いですよね、現代日本語)、とてもナイスです。通信簿つけられたダーリンの楽しそうなリアクションも、「外人」ぽくっていいですねー。ちなみに私の義兄はアイルランド人で助教授してますが、こんなサイトでばらされたら即刻クビです(断言)。

投稿: sakurazaka | 2006年6月15日 (木) 12時42分

おおっ二段更新?!
この『RATE MY TEACHER .COM』もし私が中学生の頃日本にあったらきっと書きまくりだったのにな~。
旦那さん、きっと生徒から好かれる良い先生なんでしょうね。(あ、夫婦共にか)

投稿: hiyochan | 2006年6月15日 (木) 14時04分

そうか。。。怒鳴るのは『発作』だったのか。(納得)

昨日、旦那も仕事場で数年ぶりに発作が起きました。
(旦那っちの名誉の為に言うと、それはそれは発作が起きても
仕方がない事が起きたんですけどね)

その結果、とある扉に穴が開きましたとさ。

それで旦那が手を骨折してたら目も当てられないけど、それは
何とかセーフ。

よかった、病院代がかからなくて。
えっ?体の心配しろって?ほら、ワタクシSATOさんと同じく
鬼嫁仲間ですから。

こんどSATOさんの旦那と発作対決させましょうか。

投稿: | 2006年6月15日 (木) 14時32分

あっ、さっきのコメント名前忘れた!
『ひさみん』でした。

投稿: ひさみん | 2006年6月15日 (木) 14時33分

良かった-ァ
子育て真っ最中にネット環境が整っていなくて。
「親通信簿」があったら、オール1だわ。
私もしょっちゅう「発作」起こしていたもんなぁ。

投稿: Futa-bar | 2006年6月15日 (木) 15時41分

日本でもあったら面白いでしょうねー。
ご夫婦そろって「先生」というのも、すごい。

発作ですか・・・・。ご主人も色々と大変なときがあるのでしょうね。NZキッズに囲まれると、怒鳴りたくなる気持ちが少し分かるような気がします(笑)

投稿: ひつじ | 2006年6月15日 (木) 22時12分

SATOさん、腰は少しはマシになりましたか?
私も21の若さで(とぉ~い昔・・・)初めてぎっくり腰を体験し、それ以来5回ほど繰り返してます。電気鍼・整体など色々ためしましたよ。最後に出会った整体の先生がすごくいい先生で、それ以来ここ数年はないですけどね。でも時々ヤバッ!ってのがあります。クセになるので気をつけてくださいね。ところで、だんなさんの評価、ステキですね~。授業じゃない話、聞いてみたいです!SATOさんのクラスも覗きに行きたい。個性の強すぎる生徒さんたちを見てみたいです。
あ、ちなみにウチの彼はヨハネスブルク出身です。

投稿: Junko | 2006年6月15日 (木) 22時55分

学生の年代なんて…
軽く遠くなってきたDです
こんばんわ!
でも、いまだに学生時代の先生の顔と名前は忘れてません

教師になるとこんな面白い特典がついてくるんですね(違)
面白そう~♪
たまに日本語を友達に教えてたんですが
あまりのスパルタで怖いといわれました
なきそうです(笑)

投稿: D | 2006年6月16日 (金) 02時22分

>sakurazukaさま、
こちらこそ初めまして、です。ようこそいらっしゃいました。とても嬉しいコメントを、ありがとうございます。
『ツボ』がよく自分では分かっていないのですが(笑)、これからも気が付いたこと、思ったこと、ボチボチ書いていきたい、と思ってますので、バシバシ書き込みしてって下さいね。
アイルランド人の義兄様、そのクビ断言の授業が気になります。私のような、興味本位な生徒で、意外と大人気のクラスだったりして・・・。

>hiyochanさま、
日本できっとこんなサイトあったら、匿名性にかこつけて、明るい、楽しい、よりも陰湿な書き込みとかが多そうな気がするのは私だけでしょうか・・・?
旦那は、行動は先生以外のナニモノでもないので、よく喧嘩の種になりますが(笑)、初対面ではビックリするほど先生っぽくないですよ。いいんでしょうかね、これ・・・?あ、先生、と呼ぶのもおこがましいほど、私は端くれです。

>ひさみんさま、
宅では、「どこぞに穴を開けるような人とは暮らせません。」と、宣言済み(笑)。だって、本当に、どこにでも頭突きや突き1つで穴開けられる人なので(黒帯)。最近、ウチで「発作」を起こさない、と思ってたらガッコで起こしてたみたいね・・・。ウチで「発作」も起こせないほどの、アタクシ恐妻?あらやだ・・・。

>Futa-barさま、
親通信簿あったら、ウチは父親が・・・、即刻落第、です(笑)。

>ひつじさま、
旦那は教師本職ですが、私は端くれ、週一回だけなのですよ。

確かにKIWIキッズ、そして親も含め、毎日一筋縄ではいかないようですよ。親には「発作」も起こせませんけどね。

>Junkoさま、
その、お勧めの整体の先生、NZへのご旅行予定はないですかね(笑)?いや、週頭よりはかなりマシになりました。ありがとうございます。
只今、SATOクラスではアシスタント募集中(笑)!ってあと3回ですけどね、授業も。今後もあるのかな?

>Dさま、
学生の年代どころか、教えてもらった先生の年代も越えてしまいそうなSATOです。←ここ、頼むから突っ込んでね(笑)。
特に身内に個々に教えてると(←対象:旦那)、ついスパルタになってしまったので、旦那的には大勢いる中のほうが安心できるみたいよ、怖くないのか・・・。私も泣きそうよ~(笑)。

投稿: SATO | 2006年6月17日 (土) 00時20分

SATOさま
>明るい、楽しい、よりも陰湿な書き込みとかが...

ああ、確かにそうかもしれないですねえ。(--;
嘆かわしいことですが。

投稿: hiyochan | 2006年6月17日 (土) 03時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/2224598

この記事へのトラックバック一覧です: 先生の通信簿:

« 待望の日本語クラスvol4 | トップページ | AKL某所潜入vol.2 »