« アレルギー持ちの苦悩 | トップページ | お父さんの悲哀・・・ »

2006年6月24日 (土)

○○を尋ねて三千里

 今年のNZは、クソ寒い。聞くところによると15年ぶりの寒波だとか。

 外は大して寒くないのよ。霜も降りなきゃ雪なんて何十年も降ってないこの辺り。問題は、外気と変わらない室内温度!先週部屋の中でダウンを着てたのは、私だけではないはず!←外出もそのまま出来てよ
ありがたいことに、昨日から晴天。早く光合成しとかなきゃ、アタシ・・・。 

こないだ切れてたLPガス。週半ばに入荷(←ちなみに、今週もスタンドはガス欠よ、90人の客で)。これで凍死(笑)は免れるねぇ~、とネコ3匹(←私含む)は一安心。ヒーターにまるでスルメのように張り付く、2匹と私の熾烈な場所の取り合い・・・私、たいてい負けますが。旦那?体温高い系だから端っこでいいの(笑)。

そして悲劇はここから始まる・・・。

こないだ『ウチのは古い』と書いたヒーター。実はこの家のもの(付いてた家具の1つ)。悪口書いたからか、怒ったヒーターがプスッ・・・とストライキを強行!再度点けてもまたしばらくするとプスッ・・・。
 ヒーターがどんなに暖かくっても、LPガスがあるとしても、肝心のヒーター点かなきゃ暖は取れないわけで・・・。点けたり消えたり点けたり消えたり点けたり消えたり・・・。ピカソなんて消えたらニャーと人を呼ぶ始末←かなり学習能力高いな。ボンベ自体、火が消えると弁が閉じるようになってるので、ガス漏れはないのだけど、やはり危険だしガスも無駄。

 我慢の限界を超えた旦那、金曜の夜突然、
「もうダメだ・・・。オレ、今からヒーター買ってくる!あの店、9時まで開いてるよな?!ほな!!」
と走り出ていきました。そして。

売り切れ・・・。がっくし・・・。

翌朝、同じ系列の店を片っ端から電話。

この近辺5件の店、全部売り切れ・・・。がっくし・・・。

どうやらあまりの寒さと、先週の停電で懲りた人たちが急にガスヒーターの購入に踏み切ったようで、電気ヒーターは有り余ってるのにガスのだけが全て売り切れ。みんな、今まで電気ヒーターだった癖に、停電ごときでにわかガスファンになるんじゃないわよ(←八つ当たり)!!

あ!あそこなら?!と電話したのがAKLダウンタウンにある、系列店舗。あそこならバスやらフェリーやらでヒーター運んで帰る人も多くないでしょ?と電話をすると・・・。

あった~~っ!数個在庫があるそう。
「今からすぐ買いに行くから名前書いて取っといて!」
と、旦那が走って行きました。
100002683

(これは参考写真よ)

キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

新しいヒーター来た!!ワ~イワ~イ。

古いのを慰労した後(笑)、ささ、早く新しいのを試しましょ。
ホレホレ・・・。ホレホレ・・・ってば。ホレ。

あら?・・・点かない。なんと不良品。がっくし・・・。

我が家がそんなに簡単に物事進む訳無いわよね、と思った方。正解。
そんなの簡単よ、取り替えてくればいいじゃない?って方、不正解・・・。だって。

はい、ちょっと交換してよ、とまず電話しました。
そこで、思いもかけない言葉を聞くことに・・・。

「あ~、それね。さっき売り切れたよ。」 さっき?

嗚呼、まだ1時間も経ってないじゃない(涙)?!またがっくし・・・。
でもこんなことでくじけちゃいけない私達。昨夜からの努力は何だったの?ってか、新しいの買わないといけない状態だし・・・。

「差額払ってもいいよ。別のガスヒーターはまだあるの?」
と聞いたら、まだ2~3個ならある、とのこと。

また名前を貼っておいてもらって、旦那が走っていきました・・・。

_740
やっとのことで手に入れたヒーター様はこちら。

らぶり~。びゅ~りふぉ~。
ありがたや~ありがたや~。オーラが見え・・・ないない。
気持ち傾いて見えるのももうご愛嬌(笑)。そんなことで交換に行ったらまた3往復くらいしそうな我が家。人生苦もありゃ苦もあるさ・・・ああ、楽はどこなのよっ(怒)!

直に放熱板も見えてないから、猫がひげや尻尾を焦がしたり(笑)、も少なくてすみそう。

でもね、でもね・・・。

これを貰う時に、店の人が一言・・・。

「あ~、このタイプか(←取替え前の不良品)。ホント、不良品多いよなぁ~、また返品だよ。」

それ、最初に言えよ。ってかそんなの店に出すなよっ(怒)

_544_1Banner_01_111 ←いつもクリックありがとうございます。大変励みになってます。

おまけ画像は・・・こちら。
←在りし日のポンコツ 古いヒーターの前のハナ。くつろぎすぎて、口も目の焦点も揺るぴっぱなし。いいのか?

あ?ヒーターの下ですか?
コロが1つ取れてたので、本挟んでました(笑)。
お疲れ様でした、ヒーターさん。

|

« アレルギー持ちの苦悩 | トップページ | お父さんの悲哀・・・ »

コメント

ガスヒーターって、こっちでも売ってるんだけど、
何だか今一つ怖くて、手を出せません。工事も必要だろうしねぇ。
今のマンションに越してからは、床暖房サマサマで活躍してもらってます(ガス)。
でも、NZってそんなに冷えるんですか??
気温を聞くと、日本とさほど変わらないように思うけど、
体感温度が違うんでしょうね。
ヒーター前でくつろぐハナさん、思いっきりくつろいでいて、気持ちよさそうですね。

投稿: keiko | 2006年6月25日 (日) 13時52分

こんにちは。日本も「オール電化」とかいって、もし何かあったらNZ以上のやばさに遭遇するんじゃないか、なんて感じました。電気のガスの石油の人力の、暑さ寒さをリスクヘッジをするならローソクから床暖房まで色々あるのが良いみたいですね。NZは暑くも寒くもないパラダイスだと思ってました。勉強になります。

投稿: 日本酒 | 2006年6月25日 (日) 15時42分

ハナちゃん♪かわいいぃぃ~~~~vvvv(//▽///)♪♪♪

いや~~~ん♪さわさわしちゃいたい~~vvvv♪


ストーブさん、ハナちゃんを暖めてくれていてありがとう。
お疲れ様でした。(_ _)♪

SATOさん、こっちも梅雨で寒いです。風引き続出。


そちらも皆さんお風邪を召しませんように。

投稿: ティー | 2006年6月25日 (日) 17時33分

はるか~草原を~♪
マルコォォォォォォォォォォォォォ!!(なんとなく気分で)
よく考えるとちびまる子でもありですね
Dです、こんにちわ♪

リンク何気にはらさせていただきました♪
マウスオーバーすると何気に紹介文がでるので
1度是否ご確認お願いします

気のせいかもしれないんですが
オーストラリアで買った家電は壊れやすい気がするんです
日本の家電って長持ちなのに・・・
あえて日本のメーカーを買っても壊れやすい気がする
気のせいであってほしいです

ヒーターの前のハナちゃんに一瞬目を奪われましたが
うちの子のほうが可愛いです(強がり)

投稿: D | 2006年6月25日 (日) 18時02分

本当にほんと~~に寒いですよね。
PCの前に座ってるとマウス持ってる手が小指から
凍えてきますよね!

旦那様ガスヒーターを探して三千里お疲れ様です。
うちは相変わらず電気なのであったまるまで
相当時間がかかってます(狭い部屋なのに)

ガイジンは一日中布団の中。それが一番あったかいみたい笑

あとオーブン使ってると部屋が少しあったかいですよね♪

投稿: なおこ@オークランド | 2006年6月25日 (日) 18時20分

旦那さま、お疲れ様。
なのにやっぱり隅っこの方が定位置なのかしら?
震えてらっしゃらない??
ちょこっと可哀想だわ(涙)って、よその旦那さまには優しい私。

あ、うちの旦那さま?さっきまでエアコンの掃除してましたわ(笑)がははは。

投稿: take | 2006年6月25日 (日) 19時01分

SATOさん
さくっとTBさせていただきます!!!
という、TB予告コメントでした
1時ぐらいにTBしているはず・・・
失敗しているかも?

投稿: D | 2006年6月26日 (月) 13時11分

まるでコントを見ているようです。
いや、当事者はぜんぜん笑えないんですけどね。
ふと、北海道の人が東京に来ると部屋が寒くて風邪を引く話を思い出しました。
む~ん、暖房無きゃ気温がプラスでも寒いわな~。
今度はちゃんと動いてくれてます???ヒーター。

はなちゃん、いっちゃってるようなお顔。
思わずふきだしました。

ちなみに、こちらは冷房で腹がいきそうです。

投稿: hiyochan | 2006年6月26日 (月) 15時36分

>keikoさま、
NZの気温は場所によりますね。この辺りは気温的には決して寒くないんでしょうけど、問題は室内と外が大差ないことでしょうか(涙)。先週は、外も中も気温一桁でした・・・。寒冷地仕様とは言いません。せめて密閉性の高い家希望中(笑)。

>日本酒さま、
HNに惚れました(笑)。
散々書いてますけど(笑)、NZはいいとこですよ。誰でも暢気になれる、例え緊急事態でさえ。まだまだ我が家は修行が足りないようですね。今欲しいものは、う~ん・・・火鉢ですかね、やっぱり。

>ティーさま、
もう早速新しいヒーターの前では、ネコ3匹(また私含む、笑)の熾烈な戦いが広がってます。でも前のように直接暖かくないので、猫たちも勝手が違うようですが・・・。

>Dさま、
うちの子の方が可愛いわよ!プンプン!・・・寒っ。
ウチ、お笑い系ですか?至って真面目なNZ紹介、イブンカ紹介ブログなつもりなんだけど・・・。ってか、ブログ使い切れてないし、用語も分かってないSATO。

>なおこ@オークランドさま、
ウチ、キッチンは部屋と連結してないので、オーブン使ってても、リビングはちっとも暖かくないんです。その代わり、日が差してる昼間のリビングはもうポッカポカ、まるでサンルーム。曇ると・・・。氷柱が降りそうです。
一日中布団の中は、病気な以外、カツオな旦那に蹴り出されますね、我が家じゃ(笑)。

>takeさま、
あら、タクのナニは、目を離すとヒーターの横に張り付くざますのよ。だから意図して追いやるざます。でないと、体温高い上にヒーター横で、薄着。それでいて自分が暑くなると、
「暑くない?ヒーター切る?」
とぶっこきますのでね。お~っほっほ。
お宅のご主人様も、一仕事の後は、エアコンが楽しめますわね、奥様。お~ほっほっほ・・・。はぁ~←性に合ってない。

投稿: SATO | 2006年6月26日 (月) 16時04分

>hiyochanさま、
いや、あまりにも毎度のことなので、当事者達は余程のことでなければ、笑い飛ばすようにしてます。あは・・あは・・・あはは・・(悲)。
お腹、気をつけてくださいね~。

投稿: SATO | 2006年6月27日 (火) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/2353511

この記事へのトラックバック一覧です: ○○を尋ねて三千里:

» 揺れる想い in Brisbane [Knock on Wood]
この記事は管理人SATOさんが贈るイブンカな日々の ”○○を尋ねて三千里”にぐぅ [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 15時00分

« アレルギー持ちの苦悩 | トップページ | お父さんの悲哀・・・ »