« 日本語教室第2回、前半 | トップページ | コレクターとの仁義なき戦い »

2006年5月23日 (火)

日本語第2回、怒涛の後半!

 前半のあらすじ: 60km彼方のおじさんは来なかったものの、他の人たちは欠けることなく来てくれて、+ウチの旦那がなぜか生徒に加わり、さぁ~授業を開始。と、そこへ”ヤツ”が現れたのだった・・・。
 さあ、どうするSATO?さあ、どうなる後半?!

 って、いやぁ~悪いねぇ~、引っ張っちゃって。じゃ、始めっか?

 15分遅れて、おまけに酔っ払ってやって来たヤツ。
コイツは、実はこの辺りでは知らない人がいないくらいの『有名』な変わり者なのよ。
と言うのも、住んでるのも実は、悲しいかな同じ通り沿いの、すぐ近所。いつも通勤途中に自転車止めては、ゴミを拾いながら(この辺、そんなに落ちてないけど・・・。)ヨタヨタとしてるから、もう誰の目にも、通りがかりの車にさえ、これが変なヤツなのは明らか。
おまけに、最近まで町のスーパー(カート整理係)で働いていて、駐車場やスーパー入り口で出会う女性、特にアジア人大好き(中でも特にお気に入りは1番=日本人、2番=中国人)で、誰にでも必ず声をかけるキモイヤツ。前は、手作りの『ボクのお誕生日招待券』を町でアジア女性に片っ端から配ってて、うっかり貰ってしまい、捨てる場所に困ったこともある。前も、友達(日本人、オンナ)とカフェでお茶してたら、通りすがりに私らを見つけ、急に同じテーブルに座り(尋ねもせず)、ヘラヘラと、自分の話をしてやがる。スキを見つけて逃げた私達。何も私たち、悪くなんてないのに。
と、とにかく私、遭遇率が高い。
せっかく最近会ってなかったのに今度は来るのかよ?!がっくし・・・。

うっかり会うと、まるで湯船でうっかり出ちゃったオナラのようにモゴモゴと、2000%何喋ってるのか聞き取れない、どこにもオチのないジョークを、自分の気が済むまでみんなに聞かてせるヤツ。多分、いつもどこか違う星と交信中なのよ。チャンネルが違ってるの・・・。顔もどこか宇宙人ぽいけど・・・。

 でもね、何で町のみんなが『しょうがないか、コイツは・・・。』って甘やかしてるかというと、どうにもこうにも、誰の目から見ても少しオツムがゆるいのが明らかなのだ。

 そんな、常時、他惑星と交信中のヤツが、何を目当てにか日本語クラスに、おまけに酔っ払って来ちゃったからもう大変!交信最高潮。目の焦点さえ合ってない。
  同じ町の学習者も絶対、『げぇ~~~っっ、コイツか?!』って思っただろけど、まずは私と旦那、顔を見合わせて、(どうする?)、(どうしよう?)と、目配せ大会。帰していいもんかどうか、酔っ払い、ってのは今まであるのかどうか、なんせひょっこりテキトーに決まりすぎたので、ここはどうするべきなのか・・・?う~む・・・。

まずは無視する方向で、と知らん顔しながら授業を進めてみても、ずっと聞こえてるBGMのような独り言。練習も1人でよそごとばかりして、全く聞いていないし、他の人の邪魔するから、こっちも見てなきゃいけないし、
「ちょっと話を聞いててね。今やってるところはそのページじゃないよ。」
と声をかけても、聞いちゃいないから、
「ボクは漢字が書けるんだよ。これは?え?ひらがなって何?」 
ひらがなの練習中、説明込みの間の会話)・・・ピキッ。
「え~、何だぁ?ボクは漢字を書きたいのに。」
初級ではやらん!勝手に書け、ウチで!来んな!! ・・・ピキッッ。
「ボクね、日本語じゃなくてドイツ語なら10数えられるんだよ。」 
知るか?!(他が、みんなで声出して数え方の練習してるところで)・・・・ピキピキッ。

そして極め付けがこれ。
「ねぇアンタ、この授業初めてで緊張してるんでしょ?」  
↑さすがの「授業中だけホトケのSATO(笑)」もこれにははっきり言って返しました。
「あのねぇ、先週来なかったのはキミ。クラスは先週から始まってるの。それからね、私昔もやってたから、緊張なんてしてないのっっっっ!!」
・・・・ブチブチブチッ!ともう、血管切れまくりだぜ。ぜぇぜぇ・・・。

何より一番イケないのが、部屋中がもう酒臭せぇ~ったらない!
自分が飲んでんのは知らないが(笑)、人のは臭い!←私、わがまま?でも、TPOは守るぞ。

そのうち、隣りに座った出来のいいハンサム、『クリス』が餌食に?!結局彼は約2時間、コイツの話に付き合わされることになる。でも優しいハンサム、『クリス』は、ニコニコとテキトーに相槌を打ちながら、先週のノートを見せてあげたり、話を聞いてあげたりしながら、ちゃんと指せば答えられる。ほぉ~、ちゃんと、ユルイ人にも対応してあげられる上に、勉強も出来る。さすがハンサムは違う・・・え?

テキストを読み合わせてても、ペアプラクティスをしてても、BGMは独り言(っつうか、誰かに話しかけてるんだろけどな、普通の人には分からない誰かに)。
予定してた課は全く進まず、♪困ってしまってわんわんわわ~ん・・・。泣きたい。

なので、
「じゃ、来週は今日の復習。数え方と、買い物の仕方の復習からやります!で、次に進むからねぇ~。」
と、叫んだら、ヤツ、
「へぇ~、来週は買い物なんだ。へぇ~・・・。」
あの、今まで2時間買い物練習してたんですけど・・・。だぁぁぁ~~~っっ(叫)!!!

いや、でもね。こんなん来たけど悪いことばかりではなかったのよ。

先週の記事
>のっけからやる気のないお申し出と文句
をブチブチ言ってた『マイケルB』さんは、なんと!ネットで予習をした、とプリントアウトしたのを沢山見せてくれ、その上、予習の甲斐あって、ぷぷっ、ウチの旦那に教えてくれてた・・・。あの~、その人一年半日本にいたんですけど。おまけに、私、嫁ですが(未発表)。すみませんね。

そして、恥ずかしがりやな癖に、おちゃらけものの『マイケルA』は、
「これ、見てくれよ。オレが日本の友達んちに行った時の写真なんだぜ。」
と、誇らしげに説明してくれる。そして、
「オレ、友達みたいに日本に行きたいんだ。だから勉強するんだ。マジ!」
と宣言。キミは、意外とシャイだから、スピーキングが遅いけどね(笑)。頑張れ。

お母さん『ヘザー』と娘『ジャズミン』は、まだまだ遅いものの、字も上手に書けるようになったし、何より笑顔が増えた。来週、アホを怖がってこなかったらどうしよう?

近所の『クリスティーン』は、先回よりもっと口数が増え、声に出せるようになってきた。旦那の隣りに座ったものの、ヤツに教えてくれてるよ・・・。ホント、すみませんねぇ・・・。

で、『旦那』。オイ、しっかりしろよ~。こないだ数まで練習した上で挫折したのに、なんせ忘れっぽいから
「へぇ~、ほぉ~。知らなかった・・・。」
などと、何度も初回から楽しめるらしい。物覚えが矢鱈良すぎる私にすれば、羨ましいな、いつも新鮮そうで(笑)。一応、教師生活の長い旦那が、
「楽しかった。いい授業だった。」
って言ってくれたので、一安心。

日本語教師、やってて良かった。またやれてよかった。本当にそう思う。
くぅ~、ええ話やのぉ。グジッ。

しか~し!!当面の課題が、この『少しヨワイヤツ』。
何より一番の問題は飲酒での登校。そして人の勉強の妨げ。

で、今朝一番で、教室担当者にメールし、酒飲んでやってきたことを報告。
そして、『問題児はつまみ出し許可、おまけに、”旦那”につまみ出させなさい。』という許可を得て、本日遅くまで、旦那と来週の作戦会議。ってか、これ、今日やらなくてもよかったか・・・。まだ火曜日だし。まずは来週、ヤツが来る前に、みんなに今回のことを謝ろう。


は~い、じゃみんなぁ~!
長くなったけど、敗者復活戦のチャンスだよ~~。パフパフ。
今回は、『ユルイ』のを除いて名前を書いちゃいました。
来なかった60km彼方、『ヒューさん』含め、次は誰が来ないでしょうか?
そして、誰が7回、皆勤賞となるでしょうか?ささ、ど~だど~だ。
次回の締め切りは、来週の日曜まで、かな、何も出ないけど。

Banner_01_53 ←いつもクリックありがとうございます。大変励みになります。
今日一日、なんか慌しかったなぁ・・・。気休めにまたネコ増えちゃったり・・・(笑)。
だってね、早くに書いたこんな長い記事、保存したはずなのに全部吹っ飛んじまってさ、書き直してたら日付変わっちゃったよ、も~。(←だってもへちまもないぞ、ってなぜへちま?)
。皆様、遅くなってごめんなさい。日本はセーフ?

|

« 日本語教室第2回、前半 | トップページ | コレクターとの仁義なき戦い »

コメント

なんや~こいつは(笑)めっちゃ奇天烈やん!会話全てがチグハグ問答やん、ハタから見るとおもろいなぁ。今回が二回目やから後7回かぁ、かなり楽しみにしてますよ。私も学校でチューターしてるけど、ほんまにこんな会話が続いて落ち込む毎日。私の教え方が悪いんか、それとも相手の理解力か・・・。でも、飲酒はさすがにいません。

投稿: ともみ | 2006年5月24日 (水) 01時48分

23日(火)午後10時52分。

SATOさん、こんばんは~\(^◇^)

も一度打ち直してアップしてくださってありがとうございます。ほんとにほんとに、お疲れ様でした!

あー・・・パソって・・・((= =;)

”ヤツ”さんが、ガーン!と悪夢のアッパーカットとしたら、精魂込めたのが消えちゃった!のは、さながらボディーブローですね~・・・。

ティーの予想は、”ヤツ”さん波乱があってかえって『ヤバイんじゃないの!どうなるんだ・・・』と目が離せなくなって→「7回終了!」に、お願いします。(▼ ▼)

・・・今日草抜きして、眠くて眠くて。SATOさんもゆっくりリフレッシュなさってくださいね。(^ ^)

投稿: ティー | 2006年5月24日 (水) 02時15分

いや~、面白いクラスだ事!
私は誰が脱落するか予測するより男前の「クリス」に10,000点!

クリスと言えば私の友達に「栗須」という子がいて、家に電話してきたときに妹が「外国人からや~」ってビックリしてたな。。。

そうそう、私もついにこの前やっちまいました。
ブログ書いててもう少しでアップと言うところで何故かいきなり画面が真っ暗。。。
気が付くと正座をしてパソしている膝のところにちょうど本体の
スイッチがあって私の膝がスイッチ押しちまったのよ。
書き直す気力を持つまでが大変。
それを思うと今回のSATOさんの日記、大変だったろうな~。
よーく頑張りましたな!

投稿: ひさみん | 2006年5月24日 (水) 02時31分

てか酔っ払いは次回絶対来る!てか来て欲しい!

投稿: ともみ | 2006年5月24日 (水) 02時40分

SATOさん、これはパソのせいじゃなくて寝ぼけた私の指が、消しちゃってたみたい。

>ティーの予想は、”ヤツ”さん波乱があってかえって『ヤバイんじゃないの!どうなるんだ・・・』と     

・・・のあとに、
「SATO講師姫への騎士道精神がむくむくと立ち上がって、今回の参加者全員が序行を受ける権利をこんなやつに茶々入れられてなるものか!と勉学心に火がついて、授業から」→

>目が離せなくなって→全員「7回終了!」に、お願いします。(▼ ▼)

アクシデントのときに、ご主人がいてよかったですね~。

投稿: ティー | 2006年5月24日 (水) 11時39分

Satoさん、『日本語教室第二回前半&後半』楽しく
読ませていただきました。いやぁ~大変でしたね。
よりによって、町で有名な変わり者が登場した日には...
ご愁傷さまでした。
『僕のお誕生日招待券』ってかなり興味あるんですが、
何が書いてあったのですか?(笑)
個人的に、60km彼方からくるヒューさんが気になります。

投稿: ブルブル | 2006年5月24日 (水) 12時48分

どの街にも不思議おじさん、不思議おばさんはいますねぇ。
何故か不思議坊ちゃん嬢ちゃんは??
・・・あんまり見かけませんよね。
不思議坊ちゃん嬢ちゃんが長ずるに連れ不思議度増幅、それで不思議おじさん・おばさんが目立つことになるのかしら?
どんな人がいてもいいんです。
直接的に迷惑が掛からなければ。
でも今回はねえ。
来週どうなるんでしょう。
ハラハラ、ドキドキ、韓流ドラマみたい。
(見たことないけど。ジェットコースタードラマらしい)

今まで遭遇した不思議さんのトップ
「ザキ町マリー」(「浜のマリー」とも)
週刊誌でも取り上げられ、
生涯現役で船員相手の娼婦をしていた、と聞きました。
女形顔負けの白塗り、真っ青なアイシャドー、真っ赤な口紅。
金髪縦ロールの鬘。
フランス人形のような洋服。
馬車道のベンチから立ち上がった姿を見て、
幼かった娘は目を見開いて固まり、震えて声も出ませんでした。

投稿: Futa-bar | 2006年5月24日 (水) 14時12分

あわわ・・・お疲れ様でした。さぞやぐったりされたことでしょう。それでも記事を更新し、それが消えても更新しなおしたSatoさんは立派なブロガー!
変わった有名人といえば、数年過ごした広島にいた「広島太郎」彼は今もキティちゃんマントをかぶって大荷物をひっさげて町を練り歩いているのだろうか・・・

投稿: えみ | 2006年5月24日 (水) 16時33分

みなさま、暖かいお言葉ありがとうございまする。

>ともみさま、
でそでそ?噛み合わないのよ。さすが「ちょっと弱い」人だけあるわよ。で、おまけに酔っ払い。う~ん、鬼に金棒。←間違った使いかただと思います(笑)。
あ、それから・・・。
『絶対来て欲しくないぞ!!返金しようよ、返金!!』

>ティーさま、
他の学習者の『騎士道精神』というより、旦那の『教師魂』に火をつけたようで、『変なヤツ対策』に精を出し始めました。となると、余計にうるさい・・・(笑)。ま、いてくれて安心だったのはあるのですが。でないと、あの『ヤツ』は、帰りそうにもありませんでしたから。
あ、誰一人として私を「姫」などと思ってくれてませんよ。「コメディアン」でしょうかね?それも初級の楽しさです。

>ひさみんさま、
なんで消えちゃうかな?です、ったく。だって、「確認」っていうボタンを押して、ってことは表示の確認、になるのよ、いつもはね。でも、確認って押したら・・・。ああ~~、なぜ白い?!!
あと、猫が横切って消えたこともあり。キーボード、踏むな!!

>ブルブルさま、
久し振りぃ~、お元気ですか?
もう本当に困ったもんです。後5回もあるのに・・・。
お誕生日券?普通のバースデーパーティ招待です、自分で滅多矢鱈と配ってること以外は・・・。今度貰ったら差し上げますね(笑)!

>Futa-barさま、
年を取れば、「名物おじさん・おばさん」として珍しがられても、確かに、「名物にいちゃん・ねえちゃん」、ってのはいませんね。

>どんな人がいてもいいんです。
>直接的に迷惑が掛からなければ。
本当にそうなんですよね。私だけじゃなくて、他の学習者の人にも迷惑がかかるし。コミュニティセンターの申し込みには、「ちょっと遅れてる人はダメ。」とも書いてないですしね。でも、その前に普通、そういう人たちは勉強したがらない、と思うのですが、彼はほら、アジア人好きですから・・・。
旦那が、「教室で日本人ナンパするつもりかな?」っていうので、「いや、日本語教室に日本人は1人しかいないでしょ?きっとまた、町で声かけるためだと思うよ。」
と、話をしてたところです。・・・しかし迷惑なもんですな。

「ザキ町マリー」さんは、マドラスさん(笑)好きだったのですね。
ちょっと見てみたかった・・・怖いけど。

あ、韓流ドラマ見てない人いて安心しました(笑)。

>えみさま、
ホントよ、ったく。疲れちゃった、記事書き直すのに・・・。
私ね、カメラ忘れるし、持ってっても撮らないし、で、めっちゃへたれブロガーなのだ。だから、これも字が多いのだ。わっはっは。

しかし、「広島太郎」。ネーミングがベタですな。

投稿: SATO | 2006年5月24日 (水) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/1909887

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語第2回、怒涛の後半!:

« 日本語教室第2回、前半 | トップページ | コレクターとの仁義なき戦い »