« 念願のアレが始まる?! | トップページ | 修復始まる? »

2006年5月19日 (金)

物覚え・物忘れ

 自慢じゃないが(←って言うときは、自慢?)、私、結構物覚えがいい方だと思う。
人の顔と名前の一致は得意科目。ただし実際に会った場合に限るので、ハリウッド映画俳優なんてのは、いつまで経っても、
「ほれ、アレに出てた、アノ人・・・。アノ、何とかいう映画(←ここも出てきてない)に出てた人。え~っと誰だっけ?」
ってことはしょっちゅう。起きた事柄とか、顧客管理とか、注文内容とか、仕事に関して覚えておくのも得意なのにね。ま、要は頭が興味のあるなし、必要性のあるなし、と優先順位つけてるんでしょな。そんなこんなで、今まで仕事をしてきた中でも、これは我ながら随分重宝しました。年を取って若干衰えてきたとは言え、『まだまだ若いもんには負けん!』っていうジイさんの気持ち、分からんでもない。

 ウチの旦那は、決してアホではないはず(笑)なのだけど(←ここ重要、希望的観測含む)、物忘れがひどい←物覚えが悪い?)。もう、ウチの昭和一桁の母が笑うほどひどい。

 以前も、NHKの相撲放送(我が家は相撲好き)をみていて、
「ねぇ、DEJIMA(出島、こういう名前の関取がいる。長崎出身、ではなく、彼は苗字が出島、らしいが・・・)ってさ、どういう意味?」
って聞かれたので、
「意味?出島ってのはね、昔、長崎でキリスト教徒がね・・・(以下略)。」
と説明したのね。。
「へぇ~・・・。ほぉ~・・・。」
と聞いてた旦那。その後、また続いてその日の相撲をみてた。

そして次の日。同じように相撲を見てた我が家。ふと口を開いた旦那、
「ねぇ、DEJIMAってさ、どういう意味?」
・・・・、これはデジャビュ?もう耳を疑いまくったわ。よほど私が、目を皿のようにして、『コイツ、大丈夫やろか?』と、眺めてたのが分かったようで、
「あ・・・。オレ、またなんかまずいこと言った?みたいだね?」

真剣に『若年性?』かと思っちゃったよ、ったく。でもこれは一例。
とにかく忘れっぽい。書いてても書いてある場所忘れる、しまっておいても同じこと、忘れてる。 リスか、アンタは?!

 ある日、旦那の両親のウチにお呼ばれ。兄貴一家や友人なども集まってるところで、↑の話をしながら、
「いや~、心配だよ。だって昨日の今日のことだし・・・。」
と、話をしてたら、兄貴が、
「オレもひどいよ。マネージャー(=妻)がいないと何にもできないもん。お~い、オレってさ、今まで何回財布なくしたっけ?」 やっぱ覚えてない。
と、妻に聞き始めるし(←これは自慢するとこ?)、妻曰く、
「アナタのは、毎回車の屋根に置いたまま走り出すんじゃないのよ!もう3~4回?もっとか?もう毎回免許やらカードやら、再発行大変なんだから。カードの数も覚えてないし。」
・・・。おお、ブルータス、お前もか。

それを聞いてた旦那のお母さん、
「あら~、心配要らないわよ。それはボケてる訳じゃないわよ。だって、アタシだって30代の頃から物忘れ激しかったもん。ねぇ~、お父さん。」  
いや、そこも自慢するとこちゃうぞ。 それにお父さんも、私からすればかなりなもんだけど・・・。

・・・・・。そんなことを考えてた私の口からは、こんな言葉が?!  
「えぇ~~~っっっ?!じゃ何?遺伝ってこと?!治んないじゃん。」

・・・しーん・・・。自然の成り行きで出ちゃいました、もうごくごく自然。

はい、私その日はその後、大人しく過ごしましたとさ。 へへへっ・・・。

Banner_01_53 ←いつもクリックありがとうございます。励みになってます。
信じられないことに、兄貴もウチの旦那も、教職に就いております・・・(!)。少なくとも毎日の仕事には差し支えないらしく安心。ところで、物覚えが悪い、と物忘れが激しい、って違うよね?同じ?

|

« 念願のアレが始まる?! | トップページ | 修復始まる? »

コメント

SATOさま
え~と、自分でも有り、連れでも有り。
私もかなり忘れっぽいほうで、これはうちの親も一緒なのできっとやっぱりたぶん,遺伝。(^^;なおりませんな。残念な・が・ら~♪
ちなみに、うちの連れは、「ちゃんと聞いてない」っという、もっとやっかないな癖?!が...
「へ~、ふ~ん」とか相槌打っておきながらそのくせ耳右から左へスルーなんて日常茶飯事。
で、あとで「なんだっけ?」とか聞くんですよ。
忘れっぽいより、性質悪い~○| ̄|_

投稿: hiyochan | 2006年5月19日 (金) 14時06分

そうやって、全て忘れるならむしろ許せます。
うちのダンナなんか、自分に都合の悪いことだけ忘れます。
で、覚えてる私に捏造してるとか言うんですよ、全く。
私は、段々昔の記憶の方が鮮明になっていくようで、これも心配?

投稿: もなか | 2006年5月19日 (金) 16時51分

私の母親が、必要以上に記憶力のいい人で、
言い合いになると
「○○年の×月△日◇時に、あなたはこうだった。そして○○年×月・・・・」と並べ立てて、完膚無きまでに叩きのめすんですよね。
父も私も昨日食べたご飯も忘れる性質。
片や一ヶ月前まで遡って全部覚えてる。
一つ屋根の下、こういうのやりにくいですよぉ。
ま、何事も頃合で。そこそこで。

投稿: Futa-bar | 2006年5月19日 (金) 18時40分

知り合いが捨て猫を保護しました。
保護団体が里親を探してくれていますが、なかなか見つかりません。
我が家も猫アレルギーが三人。
これでは無理です。
でも、可愛い。見るだけでも見てください。

http://hw001.gate01.com/onohara/index.html

投稿: Futa-bar | 2006年5月19日 (金) 19時12分

私の旦那も物忘れが酷い。そのうえ、人の話を真剣に聞いてない。
そのうえ、私が話した情報を1日経つとさも自分の情報のように
私に聞かせる。。という三重バカです。
付き合う方法はただ一つ。
あきらめることだな。

投稿: ひさみん | 2006年5月20日 (土) 00時53分

「えぇ~~~っっっ?!じゃ何?遺伝ってこと?!治んないじゃん。」
 ぶぁはははっ!ぐっふふふふっ!!きょっほほっほほ~♪(T◆T)♪お腹が痛い(T.T) 
 NZの皆様のブログ周りをすると必ず『笑み』がこぼれるなぁ♪究極の『癒しスポット!』
 家族一同と友人が集う場所での「心からの素直な一言」に心から大笑い♪
 そっか~、そういう時に英語が堪能だと無意識に英訳しちゃうんですね。

 ところで、私以前は記憶力が大変良く何でもかんでも鮮明に覚えて
いて、かえって不便だったのですが、ここ数年急に分類が上手くなった
のか「重要なことだけ記憶する」ようになって良かったな♪と思って
いたら、丁度良い所を一気に過ぎて「ド忘れor完全に記憶に残ってない!」ってことが起こり始めてます。
 周りから真剣に心配されてます。(--; 若年性アルツハイマーかな? 

投稿: momonga | 2006年5月20日 (土) 02時19分

ハリソンフォードとリチャードギアがいつまでたってもごっちゃになってる私もヤバイ?

投稿: ノリ | 2006年5月20日 (土) 13時22分

ボーっと側です。

記憶って、大して忘れてても害の無いことは忘れてるんですが、誰かに迷惑がかかるような「予定」とかは、とりあえずカレンダーに書き込んでいます。(すでに自分自身を当てにしていない)

でも直前に何かあわただしい事とかにおわれると忘れるんですよね~、うっかり。(^ ^;)

それで、次にSATOさんのようにきちんと覚えてくれていそうな友達(相手)に「お願い。前日に電話してね」と滑り止め。

それが頼めない時は、あら不思議。忘れてても約束直前ギリギリ!で、氷山のごとく、記憶が浮かび上がってくることがあるんですよね~。( ̄  ̄)無意識の危機感?

頭の中に何パーセントか、そういう「まともな」自分が存在するのかもしれない。そしていつもいらいらはらはらしてるんだろうな~。便利。

覚えなくても聞ける相手がいるという安心感は、蜜のようで捨てがたいです♪

投稿: ティー | 2006年5月20日 (土) 13時44分


「Shalle we Dance」の試写会で挨拶したリチャード・ギアは、
顔がでかくて、足が短い、ダジャレ大好きおしゃべりおじさんでした。
ハリソン・フォードはわからないけど、足が長いかも。

投稿: Futa-bar | 2006年5月20日 (土) 13時48分

>hiyochanさま、
そっか、やっぱり治んないですか。
>「ちゃんと聞いてない」っという、もっとやっかないな癖?!
>が...
あ、ヤツこれもあります!聞いてない聞いてない。
なんか、聞いてないのって旦那さんに多そう。脳の造りのせい?

>もなかさま、
捏造・・・。これにやられました(笑)!
自分の都合の悪いことだけ忘れてみたい。とは言ってみるものの、意外とほら、もう忘れてるから気付かないだけだったりして。

>Futa-barさま、
おお、すごい。上には上がいるものですね。確かに頃合も大切ながら、どうせ極めるなら今後は、Futa-barさんのお母様を目指し、日々精進します!でも
>「○○年の×月△日◇時に、あなたはこうだった。そして○○年>×月・・・・」
こんな喧嘩、子供の頃によくしたような記憶が・・・(笑)。

あ、猫ちゃんたち、今日のっけてしまいましたが、お友達にはご迷惑ではないでしょうかね?

>ひさみんさま、
え~マジぃ?!諦めるの~?!
いやじゃ!それがしは今後、鬼嫁と呼ばれても(←もう呼ばれてるかも・・・)断固戦う覚悟でござる!!お~~!!

>momongaさま、
そうそう、滅多矢鱈と覚えてるよりは、やっぱりメモリも整理が必要なんですよ。新しい機能、まだ微調整が必要なようですが・・・。
ところで、ウチ、「癒し系」ブログだったのか・・・。


>若いのにもう”ヤバ目”のノリさま、
↑ちょっと聞いた?ウチも、いやウチは癒し系よ、お宅のお笑い系とは違うわよ。へへへ。
ハリソン・フォードは分かるっ。インディジョーンズ好きだったから。後は全く自信ない、私。

>ティーさま、
>覚えなくても聞ける相手がいるという安心感は
旦那は、怖くて聞けないかも・・・。
私も、人のことは興味減で気にしてないかも(笑)。
by 鬼嫁談。

>Futa-barさま、
実物は見てませんが、リチャード・ギア、足短いですよね、やっぱり・・・。顔のでかさも古典的?舞台栄え?

投稿: SATO | 2006年5月20日 (土) 15時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/1852584

この記事へのトラックバック一覧です: 物覚え・物忘れ:

« 念願のアレが始まる?! | トップページ | 修復始まる? »