« 「なんということでしょう」 | トップページ | 物覚え・物忘れ »

2006年5月18日 (木)

念願のアレが始まる?!

 それは先週、12日金曜の午後遅く。一本の電話が・・・。
「あのね、前に言ってた”アノ仕事”、人が集まったから月曜19時からよろしく!じゃ!」

え?じゃ、って・・・。もしもし・・・?もしも~し!?
月曜、って15日のことよね?たった3つ寝たら、もう月曜の夜よね?
いつも突然、何の前触れもないのよ、もうこれだからNZったら・・・。

 こんなテキトーなアプローチで決まってしまったこの仕事、週一回の『日本語教室』。以前、書類は送ってあったものの、まともに連絡も返信もなく、でこの調子。ったく・・・。

 端くれとは言え、昔取った杵柄。せっかくなら楽しんじゃえ!とは思うものの、そう言えば何のインフォもない。知ってるのは、『学習者10人』と、『クラスは毎週月曜19時から2時間(長すぎ!)、7回』ってだけ。
 
 で、週末のろのろと(笑)教材作ってみたり、資料をネット検索してみたり(←一日遅かったら、ネット使えないところでしたわ!!)、でも『現実逃避』で、また編み物してたり、本読んでたり。夏休みの宿題を最後の3日でやってた頃と、なんら成長はないようだわ。

そして当日。
「オレ、クラスに混ざってもいいかな?」
最初は↑偉そうに(笑)こんなこと言ってた、日本語学習1000・・・・1回めの挫折を先日決めたばかりのうちのカツオな旦那。(どうせそんなことだと思ってたし)。当日、直前になったら、
「ほら、ゲホゲホ。オレさぁ、ゲホゲホ。行こうと思ってたけど、こんな風に風邪引いちゃったからさ、ゲホゲホ、行くの止めとくよ。ゲホゲホ・・・。いいかな?ほら、風邪だから日課のジョギングも行ってないんだぜ・・・。」
はいはい、好きにしてくださいな。ふんっ。

 そして月曜19時。いよいよ教室開始。
10人のうち3人欠席。←もう初回からかよ?
来たのは、おっさん2人、おばちゃん1人、お兄ちゃん2人、お母さんと子供。計7人。
お兄ちゃんのうち1人、”マイケルA”より
「オレがクラスのおちゃらけになるからよ、面白い答えとかして欲しかったらオレに言えよ。」
と、どう突っ込んでいいのか分からない申し出を頂きました。←知るか、んなもん。勉強せぇ、勉強を!
そして、おっさんのうちの1人、”マイケルB”は、
「何でこのテキストのコピーには英語が書いてないんだよ。オラァわかんねえよ、これじゃ
~。ぶつぶつぶつぶつ・・・
と、のっけからやる気のないお申し出と文句。←くんなよ、じゃ。ウチでテキスト本でも読んでろ。
子供(多分10歳未満?)を連れたお母さんは、
「帰ったら娘に聞くからいいわ。ね?」
と、もう娘、それも小学生を当てにする。動揺して半べそな娘。母よ、それでいいのか?
おばさんも、スタンス的には”マイケルB”と同じ。
でも努力は見られる。頑張れ!ご近所だし、サボれないわよ、アナタ。ふっふっふ。

 そして、まともなのが2人。 ほぉ~、とりあえず安心だわ。
1人はマイケルAの友達。
日本語勉強したことも、日本に行ったこともあり。期待のホープ。ハンサムだし・・・え?
そしてもう1人は、残りのおじさん。
冬空に半袖で登場した(いると思ったわ)このおっさん、
「日本語教室探してたら、ここしかなくてさ。家から60km以上あるけど通うことにした。」
60km?!ガソリン高いこのご時世、なぜまたそんな遠くから?!お疲れさまです。
「夜のこの時間はいいんだぜ、道混んでないから。高速通って、35分で着いたよ。」
・・・いや、そういう問題じゃなくて。もっと近くにないのか、ってことで・・・。近々に日本に行く予定とか、日本人の友達とかがいる、とか?
「ううん、全然。日本へは15年以上前に一回、行ったことあるけどね。」
・・・。じゃ、なぜ今日本語を?

と、よく分からない顔ぶれの皆々様と共に、ひらがな練習と、挨拶、自己紹介で、初めての2時間はあっという間に過ぎ・・・。
久々に(私なりには)楽しい日本語クラスで、♪ルンルン♪とウチに帰ると・・・。
ゲホゲホ。へぇ~、面白かったんだ。ゲホゲホ、じゃ、オレ来週から教室行こうかな?混ざってもいい?」
え?父兄参観日なの?と思ったら、どうやら本人、『日本語学ぶには、SATOと1対1より、他の人間がいた方が、風当たりも少ない(笑)・・・。』と、思ってるよう。
はいはい、好きにしてくださいな。ふんっ。  やりにくいけどな、身内いると・・・。

来週は、カレンダー(ついたちふつか・・・、いちがつにがつ・・・)と、数の数え方。ひとつふたつだの、1本2本だの、1枚2枚だの。
避けては通れない課だけど、絶対好かれない課でもあるのよ、これ・・・。
あ~あ、これで第3週目からの挫折者、増えるわね・・・。 
まずはマイケルBに5000点でしょ、そして旦那に3000点かしら。あなたなら誰にかける?

Banner_01_53 ←いつもクリックありがとうございます。励みになります。
昨日の予告3つを、無理やり?混ぜ込んではみました。ごめんね、3本も更新?と期待した人。
しか~し!こんなテキトーに始まったこのクラス。そう言えばお給料の話してないわ、いつもらえるんだろ?ああもう、NZったら・・・。←ってか私、早く気付けよ。

|

« 「なんということでしょう」 | トップページ | 物覚え・物忘れ »

コメント

おお、日本語の先生をはじめたんですか!予告があったので楽しみにしていたんですよー。しかも「サザエさん」風だったし。

期待どおり、色んなキャラの生徒さんが集まりましたねー!!
うーん・・・どうだろう、やはり高速飛ばしてくるおじさんに私は一票賭けましょう。なぜなら、60キロの距離で通うことを決心したところに既に根性が見られますもの。

投稿: ひつじ | 2006年5月18日 (木) 14時24分

>3人欠席
この中の人で次回来た人がいらしたらその人に一票。(^ ^)

SATO先生、水を得たお魚さんのよう♪

投稿: ティー | 2006年5月18日 (木) 15時49分

いや~。今日の3本立て、読み応えありましたわ~。
でも60km離れたところからやって来て日本語を習う理由がいまいち判らないなんて。。。私もそのおっちゃんに1票。
まだまだこの話題続きそうで楽しみだわ。

そうそう、サザエさんのエンディング「んがっくっく・・」は無くなったそうな。
なんでも子供たちが真似して食べ物のどに詰めるといけないとか何とか・・・
私が思うに
「過保護なんじゃ~。」
確か今のエンディングはサザエさんと「じゃんけんぽん」ですな。

投稿: ひさみん | 2006年5月19日 (金) 01時17分

はい、これは7回シリーズで参りたいと思います、勝手に(笑)。
火曜日あたりに更新、ってことになりますかね。

>ひつじさま、
そうなんです。キャラの濃い顔ぶれに、来週旦那が混ざる、と言い張ってますが・・・。ひつじさんは、60kmのおっさんに1票ですね?

>ティーさま、
はい、やっとこさダラダラ無職からつま先だけ出した気分です(笑)。ティーさんは、休んだ3人から脱落者が出ると?
私、休んだ3人はもう来ないか?とか思ってます・・・。

>ひさみんさま、
そ~だそ~だ、過保護なんじゃぁ~!!
「んがくっく・・・」で人は死ぬのか?!もし真似をしようとしてる子供がいたら、止めさせるのが親の務めではないのか?
PL法が施行されてから、よくくっだらない表記を見ますよね。
なんぞ入ってるようなちっぽけなビニール袋に、
「かぶらないでください。窒息する恐れがあります」
とか・・・ちっちゃくてかぶれん!ちゅうねん。
そんなコメントをまじめな顔して考えてる大人の働く部署を見てみたいです。

投稿: SATO | 2006年5月19日 (金) 13時58分

脱落者っていうか・・・最後まで続く人の当てあいかと思っていました。
本当に習いたい人って、むしろ結構忙しい毎日送っている人かもと思って。その日はどうしても仕事が長引いて出席できなかったのかなと、とか想像。(^ ^;)

いいクラスになるといいですね。

投稿: ティー | 2006年5月19日 (金) 14時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/1839620

この記事へのトラックバック一覧です: 念願のアレが始まる?!:

« 「なんということでしょう」 | トップページ | 物覚え・物忘れ »