« 標高争い | トップページ | そ、そんな~?日本語3回前半 »

2006年5月28日 (日)

ジャムおじさんリターンズ?!

 昨日の土曜日。また曇り。小雨もぱらつく午後。

そんな天気でも、大人しくじっとしてる、なんて言葉は辞書にないウチの旦那。暇をもてあましてる。と、突然、嬉しそうに立ち上がった・・・。嫌な予感。

「ねぇねぇ。今からオレ、なんと!パンを作ることにした。」
・・・。そりゃ”なんと!”だな。先週、あれだけ止めさせたつもりだったのに、彼のジャムおじさんはまだ滞在中だったのか・・・。

 さすがにこないだ作ろうとしていた、6カップ=1.5kgの小麦粉レシピは諦めてくれたものの、今回嬉しそうに手に取ったのは、私のパン作りの本 in 日本語(写真多し)。ハイ、ご指摘の通り、彼は読めません。なので、材料、作り方を説明することに。必死にメモをとる旦那(←日本語の授業でもそれだけ真剣にメモを取ってくれ。頼むから)。

「オレ1人でやるんだから、絶対手を出すなよ。」
だとさ。言ったな?絶対自分でやれよ。

との発言の、舌の根も乾かぬうちに、
「どこまで捏ねたらいいかわかんないからチェックだけして?あとはオレがやりたい。」
と、前言撤回変更、上方(下方?)修正。そして嬉しそうに捏ねやがり始めたヤツ。
_573
←横から写真なんて撮ってみたりして・・・。
でもドキドキハラハラ。だって手つきが危なげ・・・。
指を使わないと足し算引き算ができない子供を見てるよう・・・。

もう何かが違う。ああ、お百姓さんごめんよ・・・

私、授業参観で出来の悪い子供を見守る母みたい?

_574 →ほら、こうやって調子に乗るところまで、授業参観の母の気分ぢゃない?
そのうち、ユラユラ揺らしてた椅子ごとひっくり返って、恥をかくのはこ~ゆ~タイプ・・・。

 私、日本でもまともにパンなぞ作ったことなかったのよね。こっち来て、大きなオーブンというおもちゃを得て、ケーキ焼いたりパン焼いたりし始めたのだ。見よう見まねどころか、全く素人仕事。来た当初は、料理本も持ってきてないから、ネットでレシピだけ調べて。ありがたいことに、ビギナーズラックはまだ継続中。

今回、旦那にとってパン作りは全く初めての経験(らしい)。おまけにベーキング(製菓・製パン)は全く成功率0%の旦那。インスタントケーキミックスでも失敗するのは、ある意味特技。

捏ね続けることしばし。なんとか生地がまとまってきた。
「次は1次醗酵だね。60分?じゃ、散歩行ってくる。」
と、出かけてしまった旦那・・・。オイ、様子見なくていいのか?本に書いてあるのは目安だよ、と言っても聞きゃしない。やっぱりじっとしてられないヤツ。

で、私は家にいると心臓に悪い(笑)ので、買い物に。

そして、2時間後、私帰宅。

「もう成形もしたから、2次醗酵中なんだぜ。30分経ったら焼けばいいんだろ?」
と、さも得意げに言い切った旦那。どれどれ・・・。

見ると・・・。

キッチンの片隅で寒々と、食パン型の隅っこにただ丸められてるパン生地。ラップもしてないからもう表面パリパリに乾いてる。
「ねぇ、これなんであっためないの?寒そうじゃん、蓋もしてないし。2次醗酵中なんだよね?」
と聞くと、
「え?温めなきゃいけないの?蓋しなきゃいけないの。だって写真に載ってないもん。」
ってアンタ、私説明したじゃん、さっき?全く人の話聞いちゃいない。

で、結局パン生地救助隊出動。早速お湯を張って、改めて2次醗酵。写真撮るのも忘れてたよ。

一応嫌々ながらあっという間に膨らんできた。ほら、寒かったんだよ、イーストが。
でも、1次醗酵はどうだったんだろね?嫌な予感が・・・。

パン型をやっとこさっとこオーブンにいれ・・・たと思ったら。
「オレ、ちょっと出かけてくるわ。オーブン見といてね。じゃ!」
あ、こら待て。ヤツ、逃げやがった!!自分で責任取んなさいよ!

そして出来上がったものは・・・。

ああ、ごめんなさい、お百姓さん・・・。

_576

これが出来上がったもの。

「あら~、ちゃんと膨らんでるじゃない?」
と思ったあなた。だまされちゃいましたね。
これはなんと、底からの写真!
おまけにちょいと生焼けでしたのよ、奥様。

_578
→正しい図はこれ。標高3センチ?いや、もっと低いな。油も引かなかったそうで、焦げ付いて型から出てこやしないしさ

すごく重くて固い、『寸足らずで石頭の食パンマン』が出来上がりましたとさ。まるで『子泣きジジイ』パン?
固くて、表面は指すら刺さりゃしません(笑)!バイキンマンにとっては、ある意味脅威の存在か、こりゃ?

Banner_01_75 ←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
とても前向き懲りない旦那は、「オレさ~、今度はピザ生地に挑戦したいなぁ~。ライ麦パンも好きだし、え~とえ~と他に・・・。」 いや、まず先にこのパン食って片付けちゃってよね、ったく。
え~、ここに旦那からのメッセージが。「レシピいる人~?」だそうだ。おのれ、10000年早いわ!!

|

« 標高争い | トップページ | そ、そんな~?日本語3回前半 »

コメント

2回目でここまで作れたら凄い!でも影でSATOさんの努力が見え隠れ。。。ナイスカポー!!!!!!!!

投稿: ともみ | 2006年5月28日 (日) 18時01分

うぷぷぷ。
ないす夫婦漫才。
1.5kgじゃなくてよかったですね~。

投稿: hiyochan | 2006年5月28日 (日) 19時04分

この感じでいくと、クリスマスケーキは合作に?(6 <)

洗いものをしてくれたら、何を作ってくれても嬉しい私。

投稿: ティー | 2006年5月28日 (日) 21時00分

2枚目の写真が全てを物語っている!
あれからよく持ち直したものだ。。。

でも懲りずに次回挑戦を企てる旦那は「超前向き人生まっしぐら」
ですな。

ある意味うらやましいです。。。

で、パンは召し上がられたの?

投稿: ひさみん | 2006年5月29日 (月) 01時42分

その後、そのパンは無事に食されたのかしら??
焼き上げ中にお出かけしたり、旦那様もステキですねぇ~。

投稿: keiko | 2006年5月29日 (月) 01時44分

うはははは!吹き出しました。こなきジジパンですか!
発酵は大事ということですね。

ところでアヒルかわいいですよ。唇が特に・・・

投稿: ひつじ | 2006年5月29日 (月) 11時40分

こんにちわ!初コメントです。毎晩?楽しみにしております(笑)

写真って怖いですね。だって十分美味しそうに見えますもん!!
個人的にはライ麦パンのレシピ欲しいでーす(爆)
10000年も待てそうにないので、早めにダンナさまに頑張って頂きたいです。

ダンナさん頑張れー!散歩に行ってる暇ないですよー!!!

投稿: take | 2006年5月29日 (月) 14時07分

お返事遅くなりました。ごめんなさいね。

>ともみさま、
2回目じゃないのよ。パン作り、初めてなのだ、旦那は。
>ナイスカポー!!!!!!!!
というか、二人羽織(知ってる?)のような気分よ、もうコメディ?漫才?職人芸。

>hiyochanさま、
>ないす夫婦漫才。
そうそう、本当にそんな感じですよ、もう。逃げやがるし・・・(笑)。
でも200gの被害で済みました。ってことは、1,5kgって、どんなんできるんだ?!

>ティーさま、
旦那、洗い物は得意です。でも雑です・・・(涙)。
なのでやっぱり嫌だな~、と思ってしまうのです。
きっと、旦那も嫌がってるんだろな、私のチェック(笑)。

>ひさみんさま、
そうそう、前向きまっしぐら。ほら、空手家だから打たれ強くってさぁ、困っちゃうわよ、奥さん~。
大体、食べ物で遊んじゃうあたりもう、罰当たりでしょ?私の帰りが遅かったら、もっと怖いものが焼きあがっていたでしょうな。

>keikoさま、
ハイ、自分でサンドイッチ作ってました、あ・れ・で(笑)!
あの、高さ3センチ弱を4枚にスライス、
「パンが固いと、切りやすくっていいなぁ~。それに・・・重いし、腹持ちもいいのさ。」と、負け惜しみ(笑)。
空手家は、打たれ強く、負けず嫌い。そして逃げ足も速かったです!

>ひつじさま、
子泣きジジイパン。弁当の『子泣きジジイサンドイッチ』が、オギャ~って泣き出したら石になっちゃうんです、途中で。ああ、怖い怖い。
ひつじさんも、NZのオーブンでの、思う存分子泣きジジイ、いやパン作りの日々も目前ですね!

>takeさま、
こんにちは。ようこそおいでくださいました。
旦那へのご声援、ありがとうございます。修行もあと、9999年と少しですので、ライ麦パン、今しばらくお待ち下さいませ(笑)。
本当に写真では、あのパンの怖さが出ないんですよね、残念。

投稿: SATO | 2006年5月30日 (火) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/1964705

この記事へのトラックバック一覧です: ジャムおじさんリターンズ?!:

« 標高争い | トップページ | そ、そんな~?日本語3回前半 »