« 猫だっておされしたい。 | トップページ | 遠い記憶の世界地図 »

2006年5月 2日 (火)

『ママの元カレ』

ガッコは秋休みも終わり、教師な旦那も昨日からやっと仕事へ。ほぉ~・・・。
↑きっと親のみなさんも同じこと思ってるはず。

普段の旦那を見てると、一体本当に教師なのか?と信じられないことも数知れないけど・・・。

 これは、ある日の話。
旦那と近所で珍しくお茶なぞしてたら、向こうから中高生の息子と娘を連れた、若作りのおばさん(←失礼?)が歩いてきた。かと思うと、これが旦那に向かって、
「ハァ~イ、元気?久し振りじゃないの。」
横の私なんぞ、これっぽっちも視界にも入っちゃいない模様。
『誰だ、このババァ?』(笑)と、思ってみてました。
ちょびっと立ち話なぞした後、旦那が私に、
「ま、小さい町だし、隠すことでもないから言うけど、あれ、前の彼女。」
と、衝撃発言!いや、別に元カノはしょうがないけど、今アンタの教え子ほどの年頃の子供いたよね、一緒に・・・?
「うん、知ってる。あの子達とは、泊まった次の日、一緒に朝ごはん食べたりしてたよ。」
って飄々という旦那・・・。
いや、いいけどね、別に。どんな付き合いしてようが。そりゃ日本のようにソレ専用のホテルで(笑)、ってのもないしね。オトナはオトナの付き合いを、子供もしっかり自己責任、ってのがNZだろうけど、でもさ。
朝になったら、『昨日泊まった』ママの彼と、青少年、それも自分の教え子と同じ年頃(少なくても、”教え子”ではなくて良かった)の教育者っつうものが、普通に朝ごはん一緒に食べる、って図が、浮かばないんですけど、アタクシには・・・。
ま、先生だって人並みのオトナ。そりゃそういうこともするさ、とは思うけど・・・。
でも、どよ?最近の日本は分からないけど、私が古いんだろな、きっと?

「そう言われりゃそうかな。そうかもね。南アはもっとNZよりオープンだったから、あんまり考えたこと無かったけど。そういわれれば、自分の親だったら嫌だろなぁ~。」
だそうだ。←と、別れた後にこんなこという旦那。遅っ。

 性教育も、こんな調子で実践的?なNZ。
共学校に限らず、女子校と男子校の間の森や茂み、密会(笑)、飲酒、喫煙、大麻を吸う生徒(!)、ってのもちょくちょくいるだそう。以前の学校では、学校祭や合同行事の真っ最中、『逃げ出す生徒の、森の見張り担当』だった旦那(←この辺りのガッコだけ?全土?)。

 本末転倒、何か矛盾を感じてしまふアタクシ・・・。
これもこの国の、3組に1組、とも言われる離婚率の高さと関係あるんだろな。だって、オープン過ぎだし。

Banner_01_93いつもクリックありがとうございます。励みになります。
このママの今の彼、ってのが元旦那の知り合いだったり、で、おまけにみんな同じ町出身だったり、と、あれこれあるのは、ママの行動範囲も狭いだけなのでしょうか。
でもって、一番の問題は、この町のヒトが、そんな情報をみんな知ってるってこと・・・。ああ、怖い町だこと。怖い怖い。

|

« 猫だっておされしたい。 | トップページ | 遠い記憶の世界地図 »

コメント

はじめまして。
ひつじさんの所から来ました。

なんか、ビバヒルみたいですね!!
(ビバリーヒルズ高校、青春白書)

私でもきっとびっくりします。
って私も古いんでしょうか笑
とりあえず、その輪の中には入りたくないですね笑

投稿: なおこ。 | 2006年5月 2日 (火) 23時14分

>なおこ。さん、
初めまして。
今後もどうぞお気軽にいらしてくださいね。

やっぱり嫌ですよね、そんな友達の友達はみな友達(←古っ!)みたいなの。
ビバヒルには反応しちゃいましたが・・・。今、NZで放送中ですっけ?

投稿: SATO | 2006年5月 3日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/1647652

この記事へのトラックバック一覧です: 『ママの元カレ』:

« 猫だっておされしたい。 | トップページ | 遠い記憶の世界地図 »