« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

C'est La vie(セラヴィ)な日

 いろいろと、なんだかなぁ・・・、とか、そりゃないだろ?と思う日もあって。

それはもちろん、NZにいてもいなくても、

そして私にだけじゃなくて、誰にでも起きること。

だけど、そんな今日、

_581_3

ふと用事で出かけたら、こんなに景色に巡り合ったり。

_579_5

_580_5

こんな可愛いおませさんが、スキップでロングスカートの裾翻しながら、

でもパパの早足に着いてこうとしてるのを見たり。←おいパパ、ゆっくり歩いたれよ!

そんなの見てたら、いつの間にか。

「ま、いっか・・・。こんな日もあるか。」

なんて思えてる自分がいる。

今日は、そんな優しいNZを少しおすそ分けです・・・。

Banner_01_53 ←いつもクリックありがとうございます。大変励みになります。
あまりの可愛さについ、写真を撮ってしまった後姿のこの女の子、お洒落にブーツまで履いてました。お出かけかな?でもパパは超普段着だけど(笑)。それもNZってことで・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

苦悩の日本語教室vol.3 後半

 前回までのあらすじ:日本語教室始まる。クラス全体、楽しく練習をしていた先回突如現れた『ヤツ』は、この辺りでは有名な変わり者、おまけにヘベレケで、授業を妨げ続ける。やはり、酔って登場、というのは許しがたく、『フトドキモノは斬れ(笑)!』という指令と準備の下、さあ始まった第3回。すると・・・あら?今日の『ヤツ』模範生?

そんな3回目の詳細、”前半”は
こちらをどうぞ。

 『ヤツ』。Sくん。そこにいました。全然ごく普通に。でも、”ごく普通”の状態でも、他の星と交信している人間なんですが、今日は酒の臭いもさせず、遅れもせず・・・。来ちゃったって感じですな、こりゃ。
「こんばんは~。あ、Sくん(=ヤツ)、今日はもう来てるんだ。い~ぞい~ぞ。だって先週は遅かったもんね。
と、SATO軽くジャブ。
横で話を合わせてた、クリスとマイケルAは、ちょっと私に目配せ、そして苦笑い。

するとSくん、
「遅かったぁ~?ボクがぁ~?(←へ?覚えちょらんのか。)うっそ~?ボク日本語勉強したいんだも~ん。」 とヘラヘラ。 こっちが訳分からんわ(怒)!!

「今日は酔ってないよね。」
と、旦那が一言。お~!さすが普段問題児担当の教師。真っ向からの強烈なストレートが一発!

すると・・・Sくん。
酔ってた?知らないよ。いつの話だよ(←って、お前先回しか来てないし)・・・。オレ酔ってた~?覚えてないよ~。そぉ・・・。
と、言いながらもだんだん語尾が弱くなる・・・。だけど真っ赤に(←やっぱ充分覚えてるんじゃん、自分。嘘はいかんよ、嘘は)

傍のクリスとマイケルAは無言で頷いてる。ワタシ、彼らをこれ以上もう巻き込んじゃいかんな。

「あのね、Sくん。今度酔ってここにくることがあったら、キミに授業はできないから。」
と、キッパリ言いました。

・・・し~ん。顔面蒼白になったSくん=ヤツ。赤やら白やら忙しいヤツだぜ。
「ホントに?ホントに?ホントにそうなの?」
はい、ホントです。 だってホントなんだもん。そのつもりだったもん、今日も。

ガックリと肩を落とす、Sくん・・・。
え?もしや半ベソ・・・?マジ?泣くなよぉ!なんでこっちが悪者になるんだ?

一応、隣りの席に座ってたクリスのマブダチ(古っ)、マイケルAを外に連れ出し、
「先週は悪かったね。キミらに迷惑かけたね。Sくん、ちょっとアレ、だからさ。」
というと、マイケルAはCOOLに、
「俺ら、真剣に日本語勉強しに来てんだから、ヤツのことなんてぜ~んぜんっ気にしてないぜ!だからセンセも気にすんなよ。なっ!」

ああああああ~~っっっ(号泣)!!なんてCOOLなヤツ。
これでハンサムクリスのように勉強が出来たらもてるだろうに(←老婆心)。

と、こんな調子で始まりました、第3回。

メンバー、再度復習しましょか。

『ハンサム』クリス、おちゃらけ『マイケルA』、『ヤツ』Sと『旦那』、『母』ヘザーと、小学生の娘『ジャズミン』、おっさん『マイケルB』と、近所の『クリスティーン』。そして、一回休みの60km遠方オヤジ『ヒュー』。

第3回目、来た人は合計6人。減ったのはもしや・・・?!

「クリスティーンとヘザーは休み。クリスティーンのバースデーパーティ中。」
と現れた『マイケルB』と『ジャズミン』。

ほぉ~、良かったぁ。って、あら?アンタ達、みんなお知り合いだったの。
「アタシがママの分も勉強してくの、今日は。で、教えてあげるんだ。」
と、ジャズミン。エエ子やな~(涙)。って、普段もそんな感じやろ、キミら。

こんなに長いこと書いて、やっとこさ7時の授業開始。 前置き長すぎなアタシ!

先週、どたばたのまま、終わってしまった『お買い物に行く』の復習編から開始。そして新規は時間表現。

お買い物編の、見たこともないお金(円)の各単位、物の形による数え方が違う(枚、本、ひとつふたつ)など、どんなクラスでも、もう”あっぷあっぷ”になっちゃう課。
じゃ一緒に復唱しましょ!というと、みんな元気でワイワイ声に出す。でも、ここから先がKIWIの重要課題の1つ。
KIWIったら、田舎もん 内弁慶 シャイな方が多く、『じゃ、アナタ!読んでみて。』とか、『アナタAさんとこ、アナタBさんとこ、ほい、会話を読んでみよう。』なんてことになると、真っ赤になっちゃって緊張しまくり。人前じゃ何もできない人に変身!! ちなみにこれでも、1人を除いて大の大人達。
しょうがないので、(嫌々だろけど)旦那を餌食に、まず恥をかいてもらう。これで、他の人も続けられる(はず、希望的観測)。

そしてもう1つのKIWIの驚愕の事実が!
彼らは小学校はもちろん、ハイスクールでも、母国語=英語の文法を詳しく学ばないのだ!普段そんなNZ国指定のカリキュラムで授業をしてる旦那が言うんだから間違いない。おまけに旦那もよく分かってないし(←ってチミ、純KIWIじゃないけどな)
道理で先週、主語には「は」だの、目的語には「を」だのって説明しても、????って顔してるのよ、みんな。だってそんなの知らないんだもん、”ちょっと足らないSくん”だけじゃなくって。

例えば、
「ハンバーガー みっつください。」
の「」の使い方が分からない。目的語?なんじゃそりゃ~?って感じ。
目的語どころか、この先初心者クラスでも、動詞(食べます、飲みます等)や形容詞(寒い、暖かい、高い、安い等)の活用、副詞(もっと、少し等)なんかも出てくるのに・・・ど~したもんでしょ?日本と違って、この人達の生活に日本語の必要性がないから、さっぱり想像も付かないみたいだし・・・。 はぁ~、先が思いやられるぜ。

その後、時間、分の言い方、そして尋ね方の会話練習。
ほら、『分』ってのも、数字によって数え方違うじゃない、『ぷん』やら『ふん』やら。
「また覚えるのぉ~?」
って感じでもうヘロヘロなみんな。見てるのも気の毒で、予定だったのを一部カットして、10分早く終わりました・・・(笑)。

Banner_01_53 ←いつもクリックありがとうございます。大変励みになります。

怒られた後のSくん、気になりますよね・・・。
実はまるで独り言をいう借りてきた猫(←独り言は少し小さくなった)でした
。でも、本当に少し『オツムの弱い』人なので、可哀想なくらい授業が分かってないの。ず~っと他のページを開いて一人でブツブツ・・・。で、
簡単な、本当に簡単な質問をしても、理解が出来ないのよ。例えば時計を指して、
私:「なんじですか?」
Sくん:「なんじですか?」
私:「いや、時間を聞いてるのよ(英語)?」
Sくん:「え?ああ。○○時だよ(英語で返してくる)。」
こんな感じ。みんなに同じ「何時ですか?」っていう質問を一巡した後、一番簡単なのを彼に指した会話がこれ。

日本語で何かを言えば、もう全くのオウム返しだけしか出来ない。ひらがな練習は、ウチで1人で書いてるみたい。でも書き順の説明は全く聞いてない。←彼、プリントもらったり、ウチで一人で書いてみたり、普通の授業に混ざってるだけで楽しいんだろな・・・。

このクラスだけだから能力分けも不可能。先週とは違う理由で、この先本当にどうしたらいいんだろ?と悩んでしまいました・・・。
あ、来週の月曜は祝日、授業なしで~す。みんな忘れて授業に来たりしないようにぃ~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

そ、そんな~?日本語3回前半

日本語クラスは、月曜夜7時から9時まで。計7回。
第1回はこちら、第2回前半後半の様子はそれぞれからどうぞ。

 お待たせの第3回日本語クラスは、まず簡単に先週レッスン後の様子から・・・。

一週間にわたり、旦那と策を練った私。
教室担当者とメールをやり取り、そして旦那も直接担当者とやり取り。
課題はもちろん、『ヤツ』の対処法。そう、例の『ヤツ』です。

担当者曰く、まずは酔って教室に現れるのは、問・題・外!!
他の学習者の妨げをするのも、迷惑極まりない行為。

よって、担当者がしばらくクラス内での彼の様子を観察し、判断することに。
事と次第によっては、その場でつまみ出し、返金する。そして今後は一切お断り、とお帰り頂くこともあり、とまでなった上での今週のクラスでした。

そしていよいよやって来た今日。

・・・緊張気味の私・・・。 私まだ、緊張できるんだ(驚)!

とにかく今日、旦那を絶対に、”どうせ遅れてやってくるだろう『ヤツ』の隣り”に座らせるつもりでした、人柱(セキュリティ?生贄?)として。

我が家での打ち合わせは万全。直前に担当者とも再度打ち合わせ。
細工は流々、仕上げをごろうじろ。
時は15分前、さ~さ~、いざ教室へ出でん!!

そして到着。すると・・・。

えっ?? 『ヤツ』もういるじゃん。なじぇ?なじぇなの?

それも、いつも早く来る、ハンサム『クリス』と、おちゃらけ『マイケルA』が教室の椅子も準備してくれてあって、その上『ヤツ』と雑談してる。旦那を、クリスとヤツの間に座らせるはずだったのに・・・。

一週間にわたる全ての打ち合わせがこの場でパ~。我ながらぷぷっ、だわ。こんなもんよね、アタシの人生ってば。

もう腰砕け、はっはっは・・・は・・・。

で。え?酔ってないじゃん、今日・・・。

おまけに、

「ボクも1回目の資料もらえる?」

え?勉強する気満々・・・。  ヒュルヒュルヒュルヒュルヒュルヒュ・・・・ル

予定と違いすぎぢゃなくて・・・?

SATO、ピ~~ンチ!そこへ、『ヤツ』に戦いを挑まんとする旦那!
どうなる?どうなる?

~~~明日の後半へ続く~~~。

Banner_01_53 ←いつもクリックありがとうございます。大変励みになります。
いや~、人生というものは、いろんなことが予定通りには運ばないもの、とは思ってましたが、今日のはまるでその縮図を見るようでしたな。 あっはっは・・・は・・はぁ~・・・(涙)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

ジャムおじさんリターンズ?!

 昨日の土曜日。また曇り。小雨もぱらつく午後。

そんな天気でも、大人しくじっとしてる、なんて言葉は辞書にないウチの旦那。暇をもてあましてる。と、突然、嬉しそうに立ち上がった・・・。嫌な予感。

「ねぇねぇ。今からオレ、なんと!パンを作ることにした。」
・・・。そりゃ”なんと!”だな。先週、あれだけ止めさせたつもりだったのに、彼のジャムおじさんはまだ滞在中だったのか・・・。

 さすがにこないだ作ろうとしていた、6カップ=1.5kgの小麦粉レシピは諦めてくれたものの、今回嬉しそうに手に取ったのは、私のパン作りの本 in 日本語(写真多し)。ハイ、ご指摘の通り、彼は読めません。なので、材料、作り方を説明することに。必死にメモをとる旦那(←日本語の授業でもそれだけ真剣にメモを取ってくれ。頼むから)。

「オレ1人でやるんだから、絶対手を出すなよ。」
だとさ。言ったな?絶対自分でやれよ。

との発言の、舌の根も乾かぬうちに、
「どこまで捏ねたらいいかわかんないからチェックだけして?あとはオレがやりたい。」
と、前言撤回変更、上方(下方?)修正。そして嬉しそうに捏ねやがり始めたヤツ。
_573
←横から写真なんて撮ってみたりして・・・。
でもドキドキハラハラ。だって手つきが危なげ・・・。
指を使わないと足し算引き算ができない子供を見てるよう・・・。

もう何かが違う。ああ、お百姓さんごめんよ・・・

私、授業参観で出来の悪い子供を見守る母みたい?

_574 →ほら、こうやって調子に乗るところまで、授業参観の母の気分ぢゃない?
そのうち、ユラユラ揺らしてた椅子ごとひっくり返って、恥をかくのはこ~ゆ~タイプ・・・。

 私、日本でもまともにパンなぞ作ったことなかったのよね。こっち来て、大きなオーブンというおもちゃを得て、ケーキ焼いたりパン焼いたりし始めたのだ。見よう見まねどころか、全く素人仕事。来た当初は、料理本も持ってきてないから、ネットでレシピだけ調べて。ありがたいことに、ビギナーズラックはまだ継続中。

今回、旦那にとってパン作りは全く初めての経験(らしい)。おまけにベーキング(製菓・製パン)は全く成功率0%の旦那。インスタントケーキミックスでも失敗するのは、ある意味特技。

捏ね続けることしばし。なんとか生地がまとまってきた。
「次は1次醗酵だね。60分?じゃ、散歩行ってくる。」
と、出かけてしまった旦那・・・。オイ、様子見なくていいのか?本に書いてあるのは目安だよ、と言っても聞きゃしない。やっぱりじっとしてられないヤツ。

で、私は家にいると心臓に悪い(笑)ので、買い物に。

そして、2時間後、私帰宅。

「もう成形もしたから、2次醗酵中なんだぜ。30分経ったら焼けばいいんだろ?」
と、さも得意げに言い切った旦那。どれどれ・・・。

見ると・・・。

キッチンの片隅で寒々と、食パン型の隅っこにただ丸められてるパン生地。ラップもしてないからもう表面パリパリに乾いてる。
「ねぇ、これなんであっためないの?寒そうじゃん、蓋もしてないし。2次醗酵中なんだよね?」
と聞くと、
「え?温めなきゃいけないの?蓋しなきゃいけないの。だって写真に載ってないもん。」
ってアンタ、私説明したじゃん、さっき?全く人の話聞いちゃいない。

で、結局パン生地救助隊出動。早速お湯を張って、改めて2次醗酵。写真撮るのも忘れてたよ。

一応嫌々ながらあっという間に膨らんできた。ほら、寒かったんだよ、イーストが。
でも、1次醗酵はどうだったんだろね?嫌な予感が・・・。

パン型をやっとこさっとこオーブンにいれ・・・たと思ったら。
「オレ、ちょっと出かけてくるわ。オーブン見といてね。じゃ!」
あ、こら待て。ヤツ、逃げやがった!!自分で責任取んなさいよ!

そして出来上がったものは・・・。

ああ、ごめんなさい、お百姓さん・・・。

_576

これが出来上がったもの。

「あら~、ちゃんと膨らんでるじゃない?」
と思ったあなた。だまされちゃいましたね。
これはなんと、底からの写真!
おまけにちょいと生焼けでしたのよ、奥様。

_578
→正しい図はこれ。標高3センチ?いや、もっと低いな。油も引かなかったそうで、焦げ付いて型から出てこやしないしさ

すごく重くて固い、『寸足らずで石頭の食パンマン』が出来上がりましたとさ。まるで『子泣きジジイ』パン?
固くて、表面は指すら刺さりゃしません(笑)!バイキンマンにとっては、ある意味脅威の存在か、こりゃ?

Banner_01_75 ←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
とても前向き懲りない旦那は、「オレさ~、今度はピザ生地に挑戦したいなぁ~。ライ麦パンも好きだし、え~とえ~と他に・・・。」 いや、まず先にこのパン食って片付けちゃってよね、ったく。
え~、ここに旦那からのメッセージが。「レシピいる人~?」だそうだ。おのれ、10000年早いわ!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

標高争い

 空手一家出身のウチの旦那。もう引退した、とは言え黒帯男。
バイクにも乗るし、空手、ラグビーやってたし、おっちょこちょい(笑)だし、ってのもひっくるめて、昔っから今日に至るまで大小問わず生傷は絶えないよう。

あっちを○回、こっちを△回骨折した、そっちを切った張っただの、という『男の勲章』のような話は、さっぱりきっぱり、まるで興味ないから、いつものように右から左に聞き流していたら・・・。

「アンタ、空手やってたら、きっとオレより鼻の骨、折る回数少なくて済んだだろね~。」

・・・。へ?なんですと?

だぁぁぁ~~?!ちょ~っと待て!!今何つった、あ~んっ!?

私の鼻が低くてもアンタには迷惑かけとらんっっ!!

どうだ、これで今殆どの日本人を敵に回したな、旦那め。ふっふっふ。

Banner_01_53 ←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってますです。
特に冬場、冷たくなる鼻の頭
。ウチの旦那の鼻は、無闇に高く、まるでエベレストの頂上(行ったことないけど)のよう。標高も高いせいか氷柱がおりてそう・・・血行不良?コイツ、プロでもないのに鼻8回も折ったバカです。

_568

←ところで・・・。

みんなぁ。
今日からこのクラスに入る新しい仲間を紹介する。

「アヒルの子」だ。仲良くしてあげるように。
いいか~??じゃ、アヒル。挨拶しなさい。

_567_2

→初めまして。よろしくねん♪

(※編みぐるみの魁、高森共子さんの本を参考にしました。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

「冬はつとめて」

 「雪の降りたるは言ふべきにもあらず・・・。」

なんていう風情のある冬じゃなくて、NZ、特にオークランドの冬は・・・

雨!雨!雨!

毎日毎日、雨か嵐。時々曇り。雷や雹のおまけも付く。

そんな時はおうちで編み物かしら~?なんて思ってたけど、ここんとこ、ネコを編む気にならない。飽きたっちゃ~飽きたのかもしれないけど、それより・・・。

旦那がとある人にネコ一匹あげたところ、彼女が、
(私の全く知らない、自分ら夫婦の友人・知人が)ほしいってゆ~のよぉ~。危うくウチのコが連れ去られるところだったわ。だから作ってくれないと困るのよぉ~。今のところ、順番待ちが3匹かしら、私からは。きっとまだ増えるわよ~。んじゃよろしく。」  (←英語でも、こうやって語尾が伸びてる人ざます)
と、の~てんきに次から次に『予約』を取ったと電話までしてくるアホがいて困ってる。もちろん、「ただ働き」
「私には”くれた”んだから、私の友達だって”くれる”んでしょ?」
と、色まで指定しやがる。

・・・知るか!ばか!てめぇでやれ!

いや、あのね、もしもし・・・?ご自分で作って下さいな。アタクシ、好きで編んでますが、人に強制されたくないものですからオイ、人の話聞けよ。

と、今、編みたいけどなんだか編みたくない私。もう大変よぉ~、奥さん。

あ、じゃ気分を変えて他のもん編めばいいんだ(←それでも編むんかい?)。

_564

ジャジャジャジャ~~ン。

編んでみました。マフラー。

何を血迷ったか、うっかり買ってしまったパステルカラーの毛糸。実は人生ン十余年、パステルカラーだけは着るんじゃねぇ、と、家訓で言い伝えられてるのに・・・。

(ウソ)

ごめんよ、じいちゃん。ごめんよ、ばあちゃん。
これは・・・、これは・・・。

_565

ピカソのなのよ。

あ~ら、よくお似合いだこと、お客様ぁ。

って、この人、ぐるぐる巻きにしても嫌がらないのね。
おまけにカメラ目線だし・・・。

Banner_01_53 ←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
パステルカラー、似合う人羨ましい。人生ン十余年、未だかつて着たことない!なんかね、もぞもぞしちゃうんです、恥ずかしくって・・・(笑)。キャラに合わないでしょ?原色かパステルか、って言われたらもう迷わず原色選びます!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

コレクターとの仁義なき戦い

 突然ですが、何か『コレクション』っての、ありますか?

私、全く興味ないんだよね~。
そりゃ小さい頃は、スヌーピーのハンカチ集めた、とか、シール集めた、とかなんとか、ちょびっとはあったけど、大人になったら特に何も・・・。
服を買ったら、あらま、偶然同じようなのばっかりだわ、とか、この作者の本(CD可)、もちっと読んでみたいから、他のも買ってみようかな、なんてことは抜きとして、『なんちゃらシリーズ全部』を揃える!とか、これを見たらつい買っちゃう、みたいな欲求、昔っからない。ましてや、集めたものを飾りたい、なんて欲求は皆無。だって掃除しにくいし・・・(←無精者)。

しか~し。そういう人間に限って、同じような欲求を持つ人間とは一緒にならないようで、ウチの旦那は、『コレクター』。
かなりの『集めたがり』の、『捨てたくない』人の、『並べたがり屋』。

例えば、

Dscn0046

←これとか、Dscn0047

→これとか。

漆椀もあれば、口ぱっくり開いたサンタもあり、ホトケも大黒さまもあれば、ガラスのなまずもあり、そしてアンモナイトの化石まで。よくよく見ると、ネパールで買った変てこな絵や、アボリジニの花瓶もあるし。いかにも、『ガイジン』の節操なしコレクションって感じじゃない?ぷぷぷ。
・・・はぁ~ぁ。・・・私は悲しいぞ!ってかさぁ、集めたいならコイツラ掃除しようよ、クモの巣張ってるじゃん。綺麗にしないんなら捨ててしまえ!どっかやれ~!

彼の求めてるものはなんだろう?と疑問に思う空間。
もう私の管理区域外。掃除もしてやりません(きっぱり)。

かと言って、テーマが決まってりゃいいってもんでもないのよね。
だって、部屋で猫を飼うようになってから、そりゃもう大事に大事にガレージに自分で引越しさせた(私が捨てる前に隠したってのが正しい)彼のコレクションってば・・・。Dscn0048Dscn0051   

ガレージから溢れんばかりの、ミリタリーシリーズのプラモデルの数々・・・。
女ばっかりで育った私には、全くのイブンカ空間。

写真に入りきらないものも山ほど。おまけに作るのが趣味だから、増える一方。
ちぇっ、久し振りにガレージ覗いたけど、また増えてやがるぜ・・・。

おまけにね、作ってる最中、
「ちょっと見てくれよ~。ここすんげぇ難しいんだぜ、でもあ~してこ~して・・・。」
と、説明してくれるけど、見てもつまんないしぃ~、ぜぇ~んぜん興味ないから生返事しちゃうもんねぇ~だ(笑)。 聞いちゃいないのに毎回見せに来る旦那よ。子供か、チミは?

どしたらいいもんですかね、こ~ゆ~のって・・・。ここも掃除してないし。

奥さん、お宅にはこういうのない?ウチだけかしらん?あらやだ。

あ!Trade MeとかYahooでオークションにかけちゃおっか?
もしご覧の方で、あ、欲しいな、っって方は、是非こちらまでどうぞ。
特に、旦那つきを希望の方求む。今後、アナタのコレクション増やしてくれること間違いなし!

Banner_01_53 ←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
私もいろいろ作りはしますが、かと言って、集めるほどの執着はなし。作るだけで満足。ってか、飽きっぽいから集める前にマイブーム終わっちゃっうのかも。んだんだ、そうだ、それに違いないわ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

日本語第2回、怒涛の後半!

 前半のあらすじ: 60km彼方のおじさんは来なかったものの、他の人たちは欠けることなく来てくれて、+ウチの旦那がなぜか生徒に加わり、さぁ~授業を開始。と、そこへ”ヤツ”が現れたのだった・・・。
 さあ、どうするSATO?さあ、どうなる後半?!

 って、いやぁ~悪いねぇ~、引っ張っちゃって。じゃ、始めっか?

 15分遅れて、おまけに酔っ払ってやって来たヤツ。
コイツは、実はこの辺りでは知らない人がいないくらいの『有名』な変わり者なのよ。
と言うのも、住んでるのも実は、悲しいかな同じ通り沿いの、すぐ近所。いつも通勤途中に自転車止めては、ゴミを拾いながら(この辺、そんなに落ちてないけど・・・。)ヨタヨタとしてるから、もう誰の目にも、通りがかりの車にさえ、これが変なヤツなのは明らか。
おまけに、最近まで町のスーパー(カート整理係)で働いていて、駐車場やスーパー入り口で出会う女性、特にアジア人大好き(中でも特にお気に入りは1番=日本人、2番=中国人)で、誰にでも必ず声をかけるキモイヤツ。前は、手作りの『ボクのお誕生日招待券』を町でアジア女性に片っ端から配ってて、うっかり貰ってしまい、捨てる場所に困ったこともある。前も、友達(日本人、オンナ)とカフェでお茶してたら、通りすがりに私らを見つけ、急に同じテーブルに座り(尋ねもせず)、ヘラヘラと、自分の話をしてやがる。スキを見つけて逃げた私達。何も私たち、悪くなんてないのに。
と、とにかく私、遭遇率が高い。
せっかく最近会ってなかったのに今度は来るのかよ?!がっくし・・・。

うっかり会うと、まるで湯船でうっかり出ちゃったオナラのようにモゴモゴと、2000%何喋ってるのか聞き取れない、どこにもオチのないジョークを、自分の気が済むまでみんなに聞かてせるヤツ。多分、いつもどこか違う星と交信中なのよ。チャンネルが違ってるの・・・。顔もどこか宇宙人ぽいけど・・・。

 でもね、何で町のみんなが『しょうがないか、コイツは・・・。』って甘やかしてるかというと、どうにもこうにも、誰の目から見ても少しオツムがゆるいのが明らかなのだ。

 そんな、常時、他惑星と交信中のヤツが、何を目当てにか日本語クラスに、おまけに酔っ払って来ちゃったからもう大変!交信最高潮。目の焦点さえ合ってない。
  同じ町の学習者も絶対、『げぇ~~~っっ、コイツか?!』って思っただろけど、まずは私と旦那、顔を見合わせて、(どうする?)、(どうしよう?)と、目配せ大会。帰していいもんかどうか、酔っ払い、ってのは今まであるのかどうか、なんせひょっこりテキトーに決まりすぎたので、ここはどうするべきなのか・・・?う~む・・・。

まずは無視する方向で、と知らん顔しながら授業を進めてみても、ずっと聞こえてるBGMのような独り言。練習も1人でよそごとばかりして、全く聞いていないし、他の人の邪魔するから、こっちも見てなきゃいけないし、
「ちょっと話を聞いててね。今やってるところはそのページじゃないよ。」
と声をかけても、聞いちゃいないから、
「ボクは漢字が書けるんだよ。これは?え?ひらがなって何?」 
ひらがなの練習中、説明込みの間の会話)・・・ピキッ。
「え~、何だぁ?ボクは漢字を書きたいのに。」
初級ではやらん!勝手に書け、ウチで!来んな!! ・・・ピキッッ。
「ボクね、日本語じゃなくてドイツ語なら10数えられるんだよ。」 
知るか?!(他が、みんなで声出して数え方の練習してるところで)・・・・ピキピキッ。

そして極め付けがこれ。
「ねぇアンタ、この授業初めてで緊張してるんでしょ?」  
↑さすがの「授業中だけホトケのSATO(笑)」もこれにははっきり言って返しました。
「あのねぇ、先週来なかったのはキミ。クラスは先週から始まってるの。それからね、私昔もやってたから、緊張なんてしてないのっっっっ!!」
・・・・ブチブチブチッ!ともう、血管切れまくりだぜ。ぜぇぜぇ・・・。

何より一番イケないのが、部屋中がもう酒臭せぇ~ったらない!
自分が飲んでんのは知らないが(笑)、人のは臭い!←私、わがまま?でも、TPOは守るぞ。

そのうち、隣りに座った出来のいいハンサム、『クリス』が餌食に?!結局彼は約2時間、コイツの話に付き合わされることになる。でも優しいハンサム、『クリス』は、ニコニコとテキトーに相槌を打ちながら、先週のノートを見せてあげたり、話を聞いてあげたりしながら、ちゃんと指せば答えられる。ほぉ~、ちゃんと、ユルイ人にも対応してあげられる上に、勉強も出来る。さすがハンサムは違う・・・え?

テキストを読み合わせてても、ペアプラクティスをしてても、BGMは独り言(っつうか、誰かに話しかけてるんだろけどな、普通の人には分からない誰かに)。
予定してた課は全く進まず、♪困ってしまってわんわんわわ~ん・・・。泣きたい。

なので、
「じゃ、来週は今日の復習。数え方と、買い物の仕方の復習からやります!で、次に進むからねぇ~。」
と、叫んだら、ヤツ、
「へぇ~、来週は買い物なんだ。へぇ~・・・。」
あの、今まで2時間買い物練習してたんですけど・・・。だぁぁぁ~~~っっ(叫)!!!

いや、でもね。こんなん来たけど悪いことばかりではなかったのよ。

先週の記事
>のっけからやる気のないお申し出と文句
をブチブチ言ってた『マイケルB』さんは、なんと!ネットで予習をした、とプリントアウトしたのを沢山見せてくれ、その上、予習の甲斐あって、ぷぷっ、ウチの旦那に教えてくれてた・・・。あの~、その人一年半日本にいたんですけど。おまけに、私、嫁ですが(未発表)。すみませんね。

そして、恥ずかしがりやな癖に、おちゃらけものの『マイケルA』は、
「これ、見てくれよ。オレが日本の友達んちに行った時の写真なんだぜ。」
と、誇らしげに説明してくれる。そして、
「オレ、友達みたいに日本に行きたいんだ。だから勉強するんだ。マジ!」
と宣言。キミは、意外とシャイだから、スピーキングが遅いけどね(笑)。頑張れ。

お母さん『ヘザー』と娘『ジャズミン』は、まだまだ遅いものの、字も上手に書けるようになったし、何より笑顔が増えた。来週、アホを怖がってこなかったらどうしよう?

近所の『クリスティーン』は、先回よりもっと口数が増え、声に出せるようになってきた。旦那の隣りに座ったものの、ヤツに教えてくれてるよ・・・。ホント、すみませんねぇ・・・。

で、『旦那』。オイ、しっかりしろよ~。こないだ数まで練習した上で挫折したのに、なんせ忘れっぽいから
「へぇ~、ほぉ~。知らなかった・・・。」
などと、何度も初回から楽しめるらしい。物覚えが矢鱈良すぎる私にすれば、羨ましいな、いつも新鮮そうで(笑)。一応、教師生活の長い旦那が、
「楽しかった。いい授業だった。」
って言ってくれたので、一安心。

日本語教師、やってて良かった。またやれてよかった。本当にそう思う。
くぅ~、ええ話やのぉ。グジッ。

しか~し!!当面の課題が、この『少しヨワイヤツ』。
何より一番の問題は飲酒での登校。そして人の勉強の妨げ。

で、今朝一番で、教室担当者にメールし、酒飲んでやってきたことを報告。
そして、『問題児はつまみ出し許可、おまけに、”旦那”につまみ出させなさい。』という許可を得て、本日遅くまで、旦那と来週の作戦会議。ってか、これ、今日やらなくてもよかったか・・・。まだ火曜日だし。まずは来週、ヤツが来る前に、みんなに今回のことを謝ろう。


は~い、じゃみんなぁ~!
長くなったけど、敗者復活戦のチャンスだよ~~。パフパフ。
今回は、『ユルイ』のを除いて名前を書いちゃいました。
来なかった60km彼方、『ヒューさん』含め、次は誰が来ないでしょうか?
そして、誰が7回、皆勤賞となるでしょうか?ささ、ど~だど~だ。
次回の締め切りは、来週の日曜まで、かな、何も出ないけど。

Banner_01_53 ←いつもクリックありがとうございます。大変励みになります。
今日一日、なんか慌しかったなぁ・・・。気休めにまたネコ増えちゃったり・・・(笑)。
だってね、早くに書いたこんな長い記事、保存したはずなのに全部吹っ飛んじまってさ、書き直してたら日付変わっちゃったよ、も~。(←だってもへちまもないぞ、ってなぜへちま?)
。皆様、遅くなってごめんなさい。日本はセーフ?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

日本語教室第2回、前半

(前回の日本語教室の様子、まだ読んでない方は、こちらからどうぞ)

 日本語教室第2回。22日19時開始。
当日の天候は、生暖かい海風、そして土砂降り。嵐の予感がする・・・。

 何より一番の嵐、頭痛の種は、教師一筋ン十年の旦那が参加すること・・・。大体身内が教室にいるのはやりにくいったらありゃしない。そんなこと知ってか知らずか、旦那はやる気満々だし。そんな旦那の姿と裏腹に、ドンドン気が重くなるワタクシ。
ヤロウ、何百回日本語学習挫折してるんだ。ウチのクラスに入って、これ以上の挫折をみせた場合は、「市中引き回しの上、校門にはりつけ獄門」だな、こりゃ・・・。

 まず、先週の顔ぶれを復習してみましょ。
>おっさん2人、おばちゃん1人、お兄ちゃん2人、お母さんと子供。計7人
でしたね。

ここで問題です。
◎今週、上↑の中から、既に来なかった人が1人だけいます。誰でしょう。

・・・・・。答えは、60km彼方のおっさん!
60kmかっ飛ばしてきたから、もっと根性あるのかと思ってたんだけど・・・。ガソリン高すぎたか?それともスピード違反で捕まったか・・・(笑)。クラスでも、「高速混んでんだよ。」とか、「遠くは洪水か?」と、みんなのジョークになってました。残念!

19時になって開始。遠くのおっさん来なかったけど、旦那が加わったので、数としては±0でスタート。
と、思ったら!15分遅れで1人登場。なんと先週来なかったヤツが参加!!
ああ・・・、それもコイツかよ?!コイツなのかよ~~?!!

まさかこれが新たな頭痛を巻き起こすことになろうとは・・・。


あのヤロウを一発ぶん殴りたい気分だぜ、旦那も私も!!!
コイツ以外は楽しいクラスなのに!!一言だけ言わせて下さい。

貴様ぁ~!
酔っ払って授業に来んじゃねぇ、オラァ~!!

ぜぇぜぇ。

~~~明日の後半に続く~~。

ってしてもいい?NZは夜12時。今日ンとこは寝ようと思います。
新参者のせいで疲れちゃいました、正直・・・。


Banner_01_53 ←昼間、授業の準備してました。
ってな訳で更新してなかったにもかかわらず、熱いクリックありがとうございます!

二つに分けるなんて性に合わないのですが・・・。今日は許して。ではお休みなさいませ。
それから・・・。色フォントが使える、って今日始めて知りました(恥)。やってみたかったのだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

ジャムおじさん降臨の日

 昨日、ジャムおじさんがどうやら我が家に降臨してきたらしい。

突然旦那が、
「オレ、パン作りたい!」
と、言い出した。しかしこの人、以前、もらい物の市販の『混ぜて焼くだけ』ケーキミックスを作って失敗した技術の持ち主。 
もちろん、ワタクシはそんなもの使ったことはなくてよ。おっほっほ~。

『BREAD』と書かれた私の料理本を持ち出し、『これはどう?じゃ、こっちのは?』と、指すのがまた、面倒ででかいヤツばかり焼きたがるのよ。私、500gの粉でも捏ねるの疲れるのに、”小麦粉6カップ”って、6カップ=約1.5kgサイズのパン・・・。捏ね足りずに失敗したらどうするの? ものすごく危険大でしょ、アンタ初心者だし・・・。
それにそんな量、処分に困るわよ。お百姓さん怒るぢゃないの(←アタシ、もしや失敗する前提で話してる?)。それに、万が一うまく焼きあがったとしても・・・げぷっ~、じゃないの?見てるだけで腹が膨れるぞ、そんなでかいの。ウチは2人よ!

 と、旦那をなだめすかして(だまして?)、彼のパンチャレンジは一旦止めさせたものの、そしたらジャムおじさんは、代わりに私に降臨してきたみたい。
ムクムクと湧き上がるパン意欲。
「焼かぬなら、私が焼こう、ホトトギス!お~ほっほっほ!
と宣言(笑)。まるで旦那への嫌がらせや、ひけらかしのように、もう夕方だと言うのにコネコネコネコネ始めてしまった・・・。

_548_1

コネコネコネコネコネコネコネコネコネコネコネコネ・・・・・・。

←脳内ジャムおじさんの大活躍により、
あら、20人のあんぱんまんができあがりました。

これで世界は平和。バイキンマンも怖くないわ。

でもね、でもね・・・。

編みネコでかなり想像がついていらっしゃる方々も多いか、と思いますが、また私の脳内物質セロトニンが暴れ始め・・・・・・。

_552_1 
♪ I CAN'T STOP, the コネコネ~、

どぉ~してなぁ~の、コネコネがぁ~ とまらなぁいぃ~♪

その直後、甘いものの後は、やはり塩味かしらね?と、
くるみパンまで作っちゃいました。

焼きあがったら夜11時過ぎ・・・。
アホだな、私・・・。

_556← 合計32個のパン。ウチは2人住まい。
食べきれないな、こりゃ。

この大きな器にさえ入りきってないじゃないの、32個も。でも、2種類併せても6カップも使ってないわよ、粉。旦那よ、御覧なさい!ふんっ。

お百姓さんに怒られる前に、何とかしないと・・・。でないと新しいの作れないし・・・。
ってまだ作る気かよ?どんだけ作るんだよ、アタシ?

Banner_01_75 ←いつもクリックありがとうございます。とても励みになってます。
パン、作るのは楽しいけど、実はそんなにパンを食べない私・・・。
お百姓さん、ごめんなさい。ちゃんと、他の人に食べてもらいますから、許してっっ!
で、食べる人ぉ~?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

修復始まる?

※最初にお願いです。  
突然ですが、現在
仔猫の里親募集中です。見てるだけでも可愛い・・・。
しかしなぜ捨てる!こら~!!


 破壊女王によるソファの傷跡は、日に日にひどくなり、毎朝目が覚めると、スポンジの欠片が床に落ちてる・・・。どうやら最近では、長男もソファの肘掛の中に入りたがってるようで、順番の取り合いに忙しいみたい。

「ふっふっふ、そろそろ私が立ち上がる番かな?」
と、ミシンが私に呟くのよ。←幻聴ではないわよね?
_545

このミシンが噂の(←って、誰もしてないね)、
「ウチに無料で泊めちゃるからこれ運んできて。」
と、実家に放置してあったのを、友達に持ってきてもらったヤツ。
やぁ~、お久しぶりです、ミシンさん。

_547 電圧?

もうばっちりよ、ほらこれ!
以前、
「もう使わないからこれ、あげるわよ。
多分(!)大丈夫だと思うけど・・・。一度試しに使ってみれば分かるわよ(!!)。
と、くれた変圧器。

フェリーで運んで帰るのは、大変重うございましたが
無事火事にもならず、おかげで重宝してます。 熱烈感謝。 

_546

そして、NZの『プチ』ユザワヤ、
クラフトショップ『スポットライト』で生地も購入。

ささ、後は縫うばかりよ、ちゃっちゃ~とね・・・。





・・・・・って、どうすればいいのかしら、この先。

ミシンの取説もないわよね・・・。

機種、古すぎだし。

いい考えが思いつくまで・・・。Photo_2_538

 

どうぞ、猫たちと共におくつろぎください。

・・・また増えてるし。逃避しすぎぢゃなくて?

いよいよ原色まで登場。きっとまだ増殖するわよ。ふんっ。

Banner_01_101 →いつもクリックありがとうございます。励みになってます。
JANOMEの古い型の取説、どっかにありませんか?同じ型持ってるわよって方、もしくはJANOME関係者の方のご連絡をこちらでお待ちしております。
ところで、
日本出るときには取説あったのかしらね?直線縫いぐらいはできる(んだろう)けど・・・。初めてこの変圧器を使った時くらい怖いわ、火ぃ吹きそうで・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

物覚え・物忘れ

 自慢じゃないが(←って言うときは、自慢?)、私、結構物覚えがいい方だと思う。
人の顔と名前の一致は得意科目。ただし実際に会った場合に限るので、ハリウッド映画俳優なんてのは、いつまで経っても、
「ほれ、アレに出てた、アノ人・・・。アノ、何とかいう映画(←ここも出てきてない)に出てた人。え~っと誰だっけ?」
ってことはしょっちゅう。起きた事柄とか、顧客管理とか、注文内容とか、仕事に関して覚えておくのも得意なのにね。ま、要は頭が興味のあるなし、必要性のあるなし、と優先順位つけてるんでしょな。そんなこんなで、今まで仕事をしてきた中でも、これは我ながら随分重宝しました。年を取って若干衰えてきたとは言え、『まだまだ若いもんには負けん!』っていうジイさんの気持ち、分からんでもない。

 ウチの旦那は、決してアホではないはず(笑)なのだけど(←ここ重要、希望的観測含む)、物忘れがひどい←物覚えが悪い?)。もう、ウチの昭和一桁の母が笑うほどひどい。

 以前も、NHKの相撲放送(我が家は相撲好き)をみていて、
「ねぇ、DEJIMA(出島、こういう名前の関取がいる。長崎出身、ではなく、彼は苗字が出島、らしいが・・・)ってさ、どういう意味?」
って聞かれたので、
「意味?出島ってのはね、昔、長崎でキリスト教徒がね・・・(以下略)。」
と説明したのね。。
「へぇ~・・・。ほぉ~・・・。」
と聞いてた旦那。その後、また続いてその日の相撲をみてた。

そして次の日。同じように相撲を見てた我が家。ふと口を開いた旦那、
「ねぇ、DEJIMAってさ、どういう意味?」
・・・・、これはデジャビュ?もう耳を疑いまくったわ。よほど私が、目を皿のようにして、『コイツ、大丈夫やろか?』と、眺めてたのが分かったようで、
「あ・・・。オレ、またなんかまずいこと言った?みたいだね?」

真剣に『若年性?』かと思っちゃったよ、ったく。でもこれは一例。
とにかく忘れっぽい。書いてても書いてある場所忘れる、しまっておいても同じこと、忘れてる。 リスか、アンタは?!

 ある日、旦那の両親のウチにお呼ばれ。兄貴一家や友人なども集まってるところで、↑の話をしながら、
「いや~、心配だよ。だって昨日の今日のことだし・・・。」
と、話をしてたら、兄貴が、
「オレもひどいよ。マネージャー(=妻)がいないと何にもできないもん。お~い、オレってさ、今まで何回財布なくしたっけ?」 やっぱ覚えてない。
と、妻に聞き始めるし(←これは自慢するとこ?)、妻曰く、
「アナタのは、毎回車の屋根に置いたまま走り出すんじゃないのよ!もう3~4回?もっとか?もう毎回免許やらカードやら、再発行大変なんだから。カードの数も覚えてないし。」
・・・。おお、ブルータス、お前もか。

それを聞いてた旦那のお母さん、
「あら~、心配要らないわよ。それはボケてる訳じゃないわよ。だって、アタシだって30代の頃から物忘れ激しかったもん。ねぇ~、お父さん。」  
いや、そこも自慢するとこちゃうぞ。 それにお父さんも、私からすればかなりなもんだけど・・・。

・・・・・。そんなことを考えてた私の口からは、こんな言葉が?!  
「えぇ~~~っっっ?!じゃ何?遺伝ってこと?!治んないじゃん。」

・・・しーん・・・。自然の成り行きで出ちゃいました、もうごくごく自然。

はい、私その日はその後、大人しく過ごしましたとさ。 へへへっ・・・。

Banner_01_53 ←いつもクリックありがとうございます。励みになってます。
信じられないことに、兄貴もウチの旦那も、教職に就いております・・・(!)。少なくとも毎日の仕事には差し支えないらしく安心。ところで、物覚えが悪い、と物忘れが激しい、って違うよね?同じ?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

念願のアレが始まる?!

 それは先週、12日金曜の午後遅く。一本の電話が・・・。
「あのね、前に言ってた”アノ仕事”、人が集まったから月曜19時からよろしく!じゃ!」

え?じゃ、って・・・。もしもし・・・?もしも~し!?
月曜、って15日のことよね?たった3つ寝たら、もう月曜の夜よね?
いつも突然、何の前触れもないのよ、もうこれだからNZったら・・・。

 こんなテキトーなアプローチで決まってしまったこの仕事、週一回の『日本語教室』。以前、書類は送ってあったものの、まともに連絡も返信もなく、でこの調子。ったく・・・。

 端くれとは言え、昔取った杵柄。せっかくなら楽しんじゃえ!とは思うものの、そう言えば何のインフォもない。知ってるのは、『学習者10人』と、『クラスは毎週月曜19時から2時間(長すぎ!)、7回』ってだけ。
 
 で、週末のろのろと(笑)教材作ってみたり、資料をネット検索してみたり(←一日遅かったら、ネット使えないところでしたわ!!)、でも『現実逃避』で、また編み物してたり、本読んでたり。夏休みの宿題を最後の3日でやってた頃と、なんら成長はないようだわ。

そして当日。
「オレ、クラスに混ざってもいいかな?」
最初は↑偉そうに(笑)こんなこと言ってた、日本語学習1000・・・・1回めの挫折を先日決めたばかりのうちのカツオな旦那。(どうせそんなことだと思ってたし)。当日、直前になったら、
「ほら、ゲホゲホ。オレさぁ、ゲホゲホ。行こうと思ってたけど、こんな風に風邪引いちゃったからさ、ゲホゲホ、行くの止めとくよ。ゲホゲホ・・・。いいかな?ほら、風邪だから日課のジョギングも行ってないんだぜ・・・。」
はいはい、好きにしてくださいな。ふんっ。

 そして月曜19時。いよいよ教室開始。
10人のうち3人欠席。←もう初回からかよ?
来たのは、おっさん2人、おばちゃん1人、お兄ちゃん2人、お母さんと子供。計7人。
お兄ちゃんのうち1人、”マイケルA”より
「オレがクラスのおちゃらけになるからよ、面白い答えとかして欲しかったらオレに言えよ。」
と、どう突っ込んでいいのか分からない申し出を頂きました。←知るか、んなもん。勉強せぇ、勉強を!
そして、おっさんのうちの1人、”マイケルB”は、
「何でこのテキストのコピーには英語が書いてないんだよ。オラァわかんねえよ、これじゃ
~。ぶつぶつぶつぶつ・・・
と、のっけからやる気のないお申し出と文句。←くんなよ、じゃ。ウチでテキスト本でも読んでろ。
子供(多分10歳未満?)を連れたお母さんは、
「帰ったら娘に聞くからいいわ。ね?」
と、もう娘、それも小学生を当てにする。動揺して半べそな娘。母よ、それでいいのか?
おばさんも、スタンス的には”マイケルB”と同じ。
でも努力は見られる。頑張れ!ご近所だし、サボれないわよ、アナタ。ふっふっふ。

 そして、まともなのが2人。 ほぉ~、とりあえず安心だわ。
1人はマイケルAの友達。
日本語勉強したことも、日本に行ったこともあり。期待のホープ。ハンサムだし・・・え?
そしてもう1人は、残りのおじさん。
冬空に半袖で登場した(いると思ったわ)このおっさん、
「日本語教室探してたら、ここしかなくてさ。家から60km以上あるけど通うことにした。」
60km?!ガソリン高いこのご時世、なぜまたそんな遠くから?!お疲れさまです。
「夜のこの時間はいいんだぜ、道混んでないから。高速通って、35分で着いたよ。」
・・・いや、そういう問題じゃなくて。もっと近くにないのか、ってことで・・・。近々に日本に行く予定とか、日本人の友達とかがいる、とか?
「ううん、全然。日本へは15年以上前に一回、行ったことあるけどね。」
・・・。じゃ、なぜ今日本語を?

と、よく分からない顔ぶれの皆々様と共に、ひらがな練習と、挨拶、自己紹介で、初めての2時間はあっという間に過ぎ・・・。
久々に(私なりには)楽しい日本語クラスで、♪ルンルン♪とウチに帰ると・・・。
ゲホゲホ。へぇ~、面白かったんだ。ゲホゲホ、じゃ、オレ来週から教室行こうかな?混ざってもいい?」
え?父兄参観日なの?と思ったら、どうやら本人、『日本語学ぶには、SATOと1対1より、他の人間がいた方が、風当たりも少ない(笑)・・・。』と、思ってるよう。
はいはい、好きにしてくださいな。ふんっ。  やりにくいけどな、身内いると・・・。

来週は、カレンダー(ついたちふつか・・・、いちがつにがつ・・・)と、数の数え方。ひとつふたつだの、1本2本だの、1枚2枚だの。
避けては通れない課だけど、絶対好かれない課でもあるのよ、これ・・・。
あ~あ、これで第3週目からの挫折者、増えるわね・・・。 
まずはマイケルBに5000点でしょ、そして旦那に3000点かしら。あなたなら誰にかける?

Banner_01_53 ←いつもクリックありがとうございます。励みになります。
昨日の予告3つを、無理やり?混ぜ込んではみました。ごめんね、3本も更新?と期待した人。
しか~し!こんなテキトーに始まったこのクラス。そう言えばお給料の話してないわ、いつもらえるんだろ?ああもう、NZったら・・・。←ってか私、早く気付けよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

「なんということでしょう」

♪ちゃ~らら~・・・。(テーマ曲は「Inscrutable Battle」)

なんということでしょう。
←もちろん、『大改造!!劇的ビフォーアフター』風にどうぞ。
丸々2日、足掛け3日かかって、つい先ほどやっとウチのネット環境が復活したではありませんか?自宅でゆったりブログが書ける、そんな幸せを改めて感じることができるこの環境。もう少しでネットカフェに行くとこだったわ。

なんということでしょう。
昨夕のチャンネル1(国営放送)の6時のニュースで、
「昨夜からのXtra(例のサーバー。NZでは最大大手の1つの癖に)のブロードバンドの接続不良は、既に2日間に及んでおります。しかし、昨日の原因と、今日の原因は別のものであり故障の原因は、『ぶっちゃけ』2つの模様(2つよ、2つ。復旧の見込みは立っていないようです。では次のニュース・・・」
と、ものの10秒のアナウンスだけで、関係者の話も、もちろんお詫びもありません。

なんと・・・。  しつこいね、止めるわ。
昨日、ネットカフェで記事をアップして帰宅。確認するがまだ復活はなし。
で、ヘルプデスクへ。

すると、その後、信じられない言葉が・・・。←昨日と一緒じゃん、これ。

自動再生メッセージだけで、係員出ず。
「ブロードバンドは復旧に時間がかかっており、目処は立ってません。だから、1時間おきにでも自分で接続してみてちょ。」←ちょ』と言ったかどうだか、は別として・・・。
オイ!ヘルプデスク!!上司を出せ、上司を!!と、日本ならここでお客さん、大暴れ間違いなし。

昨夜もすっかり諦め、そして今日。3日目。
本なんぞ読んでるところに、ガッコに行ったはずの旦那から電話。
「他の先生んち、もう復活してるらしいけど、ウチは?」
もちろんまだ、と答えたら、そこは『電話魔』旦那の本領発揮(←ウソウソ。感謝してるよ、今日は)。ヘルプデスクにまた電話。待たされ、待たされ、そして・・・。

すると、その後、信じられない言葉が・・・。←こればっかり・・・。

「え~?お宅の辺りはもう復活してる地区のはずだぜ(←しらねぇよ、そんなの)?まだ繋がらないって?(なぜか、やっぱり強気なこいつら。カスタマーサービスのあり方を疑ってしまう)じゃ~さぁ、一回モデムもPC電源も落として、再立ち上げしてみてよ。それでもダメならそん時、また電話ちょ。じゃあな!」

・・・。悔しいけど(笑)、言われたとおりにやってみました。

なんということでしょう。
繋がったわよ、不覚にも(笑)!悔しい気がするのはなぜ?

突然ですが、ここで質問です。

都合が悪くなると、留守電にしたりメッセージだけにしたり、と隠れてしまうNZ。たとえ公共機関であっても、『そんなの聞いてないも~ん』と言い張ることもしばしばです。
ネットのサーバーが止まれば、アップデートのニュースもない。そして、昼間はニュース番組すらない。そして日本のように臨時ニュースも流れないNZで、緊急時の情報は、どうやって入手すればいいでしょう。

答えは・・・。ヘレン・クラーク首相(←写真付きよ)にでも聞いてみたいもんだわ!
だからこないだの津波みたいに、国には連絡来てても、庶民は知らされてない、ってことが起きるのよ!(参考記事:http://cnn.co.jp/science/CNN200605040002.html(日本語);http://www.stuff.co.nz/stuff/0,2106,3657301a10,00.html(英語。NZのお粗末ぶりつき)

Banner_01_53 ←いつもクリックありがとうございます。励みになります。
ヘレン・クラークは、問題なく先日のドッグファッションショーに紛れてても分からない、って方はクリック。誰それ?って方も是非クリック。ふっふっふ、これで今日はNZ国内からのクリックが多いはず(ニヤリ)。

ここ2日、こんなんばっかりね。明日は楽しく、「カツオ、風邪を引く」、「え?SATOがバイト?」、「まあ、そんな遠くから・・・。」の3本をお送りしま~す。また来週~(笑)。んがっくっく・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

夢のネット三昧が・・・

 つい先日、「ウチにもやっとADSLが!!」という記事を書いたばかりよね、確か。
あれはたった2週間ほど前、日本はGWに入った頃・・・。
あれから、ダイアルアップとも数段早いネット三昧の毎日を送れてる・・・はず。

え?今?ネットカフェからのログオン中。いやぁ~、ネットカフェっつうもんは久しぶりに来たけど、やっぱ早いね。え?旅行中?いや、タダの近所のネットカフェです・・・(涙)。

実は今、我が家は『陸の、ネット孤島』中(笑)。もう丸々24時間程。昨日夕方まで出かけてて、帰ってメールをチェック。こん時はOK。

 そして悲劇はここから始まる・・・。

 その後、程なくどのHPも『サーバーが見つかりません』と、繋がらなくなり、あら?と再立ち上げをしてみるものの、ダメ。夜、用事があり外出、帰って来てもダメ。

旦那が、サーバーのヘルプデスクに電話しても、ほら、また黒やぎさんから手紙・・・。

「サーバーが繋がらないって?まずそっちのPC確認してよ。メールは?IEは?どっちも繋がらないって?そんなはずは無いだろう(←チミはなぜ強気に出られるのだ?)。じゃ、あっち触って?んならこっち触ってみてよ?(←※注:この辺、遠隔操作をされてるけど、なんせいつもPC補助席の旦那。電話口で繰り返すセリフに、私が入力しています。
・・・ふ~む。そっちのPCには故障はないみたいだね。」 
ホレ見たことか~!だからさっきから(旦那が私による遠隔操作で)そう言ってるじゃないか~!

すると、その後信じられない言葉が?!

さっきからそういう電話がひっきりなしなんだよ。で、今ブロードバンドのヘルプデスクは一時間も電話待ちの人が行列してるから、今日は諦めたほうがいいよ。原因?俺、そっちの担当じゃないから分かんないよ。じゃ~ねぇ!」

・・・。

ここで質問です。旦那は、誰と話をしていたのでしょう?
さっぱり分からん。大体、『そんなクレーム』が溢れかえってるなら、最初にそう言ってこないものか?最初に(いや、最後までだったが)詫びないか?

嗚呼、信じられないNZのカスタマーサービス。またもや、一本取られた気がする。

Banner_01_53 ←明日はきっと直ってるよ、と思う人、クリック。明日もネットカフェからだろう、と思う人はダブルクリック!ってことでよろしくね。
ああ、SATOにネット三昧の日は、いつ訪れるのだ?・・・続く。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

『狂った果実』

 ニュージーランドは、寒冷前線続々到来!ヨソはもう雪は降るわ、この辺は雷鳴るわ、毎日雨だわ・・・。ちょっとぉ~、寒いじゃないのさ!
この寒空の中、半袖でヘラヘラ歩いてるKIWIを、バカと断定した友人
奥さん!今日はあなたの「バカの壁」にトラックバック。 

 ウチにもいんのよぉ~。人が部屋ん中でもフリース着てる横で、裸足だったりTシャツだったりするバカ。私が着込んだ上に、電気毛布(シングルサイズ、私んとこだけ)入れて、まだ毛布も準備して(シングルサイズ、これも私だけ)コロコロになって寝てる(←着すぎ?寒いのよ、部屋密閉性に欠けてるから・・・)横で、裸に布団一枚で寝られるヤツ。なぜ?
寒くないのか、旦那よ?チミはバカか?!風邪も引きゃしないし・・・。あ、だからバカ?KIWIも南アも、省エネ・高燃費にも程があるわよ、ったく。 羨ましいぢゃないのさ。

結論:ウチの旦那も、『体温高い系バ○』と、認定しました!ふんっっっ!

 ところで我が家に、また新たな系統のバカを発見・・・。_345

←このクソ寒いのに生ってるバカプチトマト。
これ、ウチの『LOHASなつもり家庭菜園』@玄関先・・・。
この寒いのに続々実がなってる。ご苦労さん。

しかし・・・。なんで今頃生るの?夏、ひとっつもなってなかったじゃん?チミ達は、夏の植物じゃないんけ?!
「夏の植物、トマト」として恥ずかしくないのか、君らは?!
ま、まさか・・・。トマトも「体温高い系バカ」? 日本産の種だけど。

夏はとっくに終わっただろ~?もう冬よ、冬。
おまけに毎日雨ばっかりだから、もう赤くもなんなくて寒さで枯れてきたじゃないのさ?!

とは言っても頑張ってるトマトくん。朝晩の外の気温はゆうに一桁だと言うのに・・・。

♪ 木枯ら~し吹いちゃ 冷たぁ~かろうと ♪

と、不憫に思ってせっせと鉢をウチの中に入れたら・・・。
ああ・・・こんなところに別のバカ・・・。

_283_1

←ああ、こんなところに大きな毛虫が・・・。
このバカ猫、ハッパ食い散らす・・・。

こらぁ~!!アンタもバカよ、バカ!

もう、みんなバカァ~!!

え?何でトマト、今頃生えてるんだって?
ふふふっ、ばれちゃあしょうがねぇ。アタイこそが『バカトマト』の生みの親さ。親『バカ』ならぬ、『バカ』親だな、種まき時期を間違えたんじゃぁな、ふっ。どうせアタイも『バカ』ってことよ・・・。

Banner_01_108 ←いつもクリックありがとうございます。
狂った果実』と聞いて、『アリス』を思い出した人も、あらやだ、『石原裕次郎』じゃないの?って人も、是非クリック!「えぇ~、何それぇ~、わかんなぁ~い」、って人はお母さんに聞いてね。
え?トマトは『果実』じゃない、野菜だ、って?ふふふっ、いいところに気がついたね、明智君。ささ、明智君もクリックしてくれたまえ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

あいたたた・・・。

 猫ってのは、よく変なところで変な格好して寝てる。もうあり得ない、って格好してる。

 ウチの2匹の中でも、特に『惣領の甚六』ピカソがひどいのよねぇ。

↓こんな格好はしょっちゅう・・・。

Photo_4 ←微妙な左手は何?

↓実は、こんなん・・・。俯瞰図でご覧下さい。

Photo_5

←あのぉ~。
背骨、鋭角なんですけど・・・?
これで爆睡中な彼。どして?

あいたたた・・。見てる方が肩凝りしそう・・・。

なぜか、いつも右曲がりなのも不思議の1つです。

Banner_01_107 ←いつもクリックありがとうございます。大変励みになってます。
こんなに曲がる背骨、本当に哺乳類全部同じ数なの?マジ?←よい子は、私のように真似しないでね、痛いから。ね?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

オークランド某所 楽屋に潜入!

 5月10日、夜7時。オークランド市内、某所。
続々と集まる『グラマラス』にドレスアップをした人々。
ここは、ドッグファッションショーの会場。

ゆうさんとこのクロエちゃんが、華麗なドッグキャットウォークを披露する、ってんで、ネコ派を代表して、私も潜入してみました。

雨上がり、抜けるような星空。レッドカーペットの敷かれた会場入り口。マッチョなセキュリティはお決まり、黒服スキンヘッド。

ささ、じゃ中の会場へ。って・・・・会場はどこ?ま・まさか・・・・。

そのまさか。
会場は、茂みの影の『屋外ステージ』。 屋外ぃ~?と、もうすっかり想定外。

KIWI客は、ノースリーブあり、ベアバックドレス!あり。もう絶対日本人と基礎体温が違う!と確信。そ_465の横で、寒さに凍える、『それなりにグラマラス』にしたつもりの、もう全然素人グラマラスな日本人集団。
カイロ忘れた!コート着てくるんだった、なんてほざいてる。そんな素人グラマラス。でも超さびぃ~のは確か。

そしてチアガールはこれまたお決まりの腹出し、ミニスカート(←ま、いっか、彼女らは運動してるし。若いってすばらしい・・・)。

↑ご覧の通りの満員御礼。周りにいる人が全て、『おっさん声の叶姉妹』に見えてしょうがない、そんな光景。
これぞ、NZのグラマラス!


この後、主役のデザイナーが到着し(←重役出勤。真打登場=遅ぇぞ!)、いよいよショーが始まることに・・・。

ここから、SATOの楽屋レポート開始。

_510

←インタビューを受ける、デザイナーと友人(?)、そしてその犬。
デザイナー、めっちゃ背高いって?
・・・代わりに(笑)、声は低いです。そ、ご想像の通り。

最後には、不機嫌になったこのプードルに、ガウガウと吠えられてたけど、そこで”おっさん”パートが登場!怒鳴りつけ、無理やり着替えさせ、これにて一件落着、ってことで。

_518

→この2ショットをぜひ!と、チャレンジしたものの、嫌がってそっぽを向いたクロエちゃん。
・・・キミの気持ちは分からんでもないよ。

_485
←「あら、アナタ次出番?」

「そ~なの。オタクはまだ?」

「もう2回出たとこよ。ところで、これは何なのかしらね?」

と(?)、犬同士もねぎらってるのかも・・・。お疲れ様。

_475
←心細そうに、相棒エビスくんを探すクロエちゃん。
今日はエビちゃん、お留守番なんだって。

_514

→こちら、スタンバイ中のクロエちゃん。疲れちゃったね・・・。

ところで、パパのコアラ師匠はいずこに・・・?
さっき、その辺で飲んでましたけど・・・。

ドッグファッションショーの合間には、チャリティーオークションやニューハーフのショー(←これ、時間かけ過ぎ)。
おとなしく、服着てショーに参加してた犬たちから、唯一ブーイングのガウガウが飛んだのが、このおかまショーだったり、ともうハチャメチャ。
司会の女性(多分)が、楽屋(これも屋外・・・)で、飲んだくれながらテンション調整中、も見かけたりして・・・。

昨日のデジカメの写真を整理していたら、『ドッグショーより、どうにも周りの光景に目がいって目がいって・・・』という私の心情は、火を見るより明らかでした(笑)。

 同じ顔をしたブロンドの(多分)ニューハーフが2人。兄弟(姉妹)なのか、『手術』をした病院が同じなのか・・・?とか、突然私ら(迷える子羊?)の群れにやってきて、ウォッカ&コークを無理やり飲ませやがった、『乳だしナターシャ』とか、中には、こりゃブログに載せれないだろ・・・という写真があったことを報告させて頂きます、はい。
どうしてもチラ見したい方はこちらへ(笑)。
しかし、犬服のほとんどがアニマル柄、ってのがもう『グラマラス』ですな。

 チケットの売り上げは全額、盲導犬育成のために寄付されるとか?←合ってる?
それを思えば、いいことしたような、そして、”いいもの”見せてもらったような、そんな夜でした。 

以上、オークランド市内某所にあります「新宿2丁目」の楽屋より、SATOがお送りしました。
(私の地元名古屋の方は、知る人ぞ知る『サパーレスト つ○もの』で、ドッグショーが行われた、とご想像下さい。)

Banner_01_104 ←今日もクリックありがとうございます。励みになります。
しかし・・・、はぁ~っくしょい、ちっくしょ~!!寒かったぜ、屋外は。KIWIは寒くないのかな?アタクシ、NZのグラマラスを目指すには、脂肪がまだ足りないの?!所詮『グラマラス』には程遠いってことね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

101回目だよ全員集合!

おいっす!

全国8000万人の(←数字、信じないように)ネコファンの皆様、そして、
全国3000万人(←テキトー)の編み物ファンの皆様、こんにちは。
ネコも編み物も知ったことか、けっ!っていうアナタも、こんにちは。

 自他共に認める飽き性の私、このブログ、もう100回を超えたみたいよっ、奥さん!(←自覚無かったわ
”たった100回”。飽き性SATOには”されど100回”、そう、小さなことからコツコツと・・・?
これもひとえに、皆さんのおかげ、尻を蹴飛ばしてくれる知人・友人達のおかげ、PCに向かいっぱなしでも放っておいてくれる旦那のおかげ(←たまには持ち上げてみる)。そしてランキングの数字に、毎日毎日一喜一憂しながらも、コメント頂ければ嬉しくって・・・。SATOもおだてりゃ木に登る。『みんなぁ~、おだててくれてありがとう!』の賜物か、と存じます。

そこで、”100回超えたよ記念”特別企画として、本日は

『御免!人のフンドシで相撲を取っちゃえ大作戦』

とでも(←テキトー?)名づけ、お送りしたいと思います。

普段、とってもコメントが少ないウチのブログ(←皆さんを責めてるわけではなくてよ。ROM大歓迎。でもクリックはしといてね←無理やり頼んでみる・・・ダメ?)。

過去100回を振り返ってコメントの数で(ウチなりに←ここ重要)1.2を争い、大好評だったのが、『チーズケーキ(”チーズケーキLOVE”)』と、『編みぐるみ(♪ど・お・に・も・止まらない♪)』。
チーズケーキはもう、『まずは、あれ以上簡単には出来ないだろな』のレシピを載っけました。

で、今回は、(ウチなりに)大反響の編みぐるみについて・・・。

Amazon JPで買い物してて偶然見つけたのがきっかけ。
「あみねこのいる生活」。by ねこやまさん。
HPのコメント欄に、「ネット上で大人気の、作って遊べるふわふわの毛糸でできた、あみねこの本(Amazonから抜粋)。」とあったのよ。うむ?ネット上?ってことで検索してみました。

それが、これ 。「猫の写真とあみぐるみ」。(作り方は右上、『あみぐるみの猫見せます』から)
すごく丁寧な解説つき。編みぐるみなんて人生初、のSATOでもおっけー、でした。
細編みさえ出来ればおっけー。分からない部分は、ほれ、SATOのことだからテキトー。
1つ作ったら可愛いもんだから、まだまだ脳内物質セロトニンが暴れてて・・・。

♪いっちにっち1個、3日で3個、さぁ~ん個作って2個里子ぉ~♪

_354_335_1_353_352





↑と、また増殖してるのよ・・・。
なぜかしらね(笑)?とうとう服まで着せてるし。

『デジカメ』という便利なシロモノが出来たおかげで、里子に行った子達の顔もちゃんと保存できる。ありがたい世の中になったもんじゃわい、なぁ、ば~さんや・・・。

_306_2

だって、ウチに置いといても所詮→これだしね。

おまけに、破壊女王も君臨してるし・・・。

ここでニュース。
100回を記念して、抽選でネコをプレゼント
↑は、しません。嘘です。ごめんなさい・・・。

Banner_01_103 ←本当にいつもクリックありがとうございます。
これからもどうぞ、遊びに来てくださいね。よろしくお願いいたします。

| | コメント (6)

2006年5月 9日 (火)

日vsNZ アウトドア一家対決

 ネットの新聞で面白いニュースを見かけた。

~~自転車一家、欧州縦断へ…高校の授業はメールで~~(2006年5月9日  読売新聞)

 44歳のお父さんと、高校生の息子2人が、2000年に体験した北米大陸横断に続き、今回はヨーロッパ縦断11000キロに挑む、というもの。NPO法人とも連携、東南アジアにポリオワクチンを贈るための活動も展開。息子が通う学校は、「貴重な経験で、授業に相当する」と“承認”した、という。

 くぅ~、ええ話やないかぁ・・・。グシッ!(と、ここで手鼻をかむ・・・)
 オヤジな私は『骨のあるヤツ、且つ、美談』に弱い。年をとると涙腺も弱るのかしらね?


 宿題はメールで提出かぁ・・・。いい時代になったもんだ。

と、しみじみしてたところに旦那が帰宅。「今日、学校でね・・・。」と、いつもの『報告』が始まった(笑)。←※注:決して『息子』ではないのよ(笑)。

それがさぁ・・・。

「聞いてくれよ。今日よぉ~、14歳と13歳の兄妹の両親から突然学校にメールが来てさ。

『ウチの息子と娘を、今日から6ヶ月間太平洋へクルーズに連れて出ることにしました。11月の、学年末の試験までには戻るようにします。んじゃよろしく。』
って言うんだぜ!おまけに、教頭んとこに2・3日前に電話があった、って言うんだけど、教頭も忘れててさ。『今日、子供さんが学校来てませんけど、どうかなさいましたか?』って聞いたら『もう言ってありますけど、半年休みます!』だとよ。どよ?」
と言う。なんですとぉ~?!

おまけに、この親子、ヨットに住んでるらしい・・・。え?住所不定?
アドレスも、『○○ハーバー内、ナンノタレベエ』で着くとか。いいのか、新西蘭(NZ)?
で、「ちょっと行ってくるか?」ってなもんで、ひょいっと旅に出ることもしょっちゅうな、この一家。職業は・・・未調査。

上の美談とはずいぶん異なるNZの、くだけまくったアウトドアライフ・・・。

ああ、ニュージーランドったら・・・。

Banner_01_102 ←今日もクリックありがとうございます。励みになります。
旦那いわく、「でもさ、その息子、めっちゃ賢くてさ。特進クラスにいるんだよな。学年末の試験まで授業もなくてどうするんだろ?」って・・・。昔から『親はなくても子は育つ』というではないか?『センセなくても生徒は育つ』かもよ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

破壊女王現る!

 GWウィークも終わり、皆さん”社会復帰”、いかがお過ごしでしょうか?

我が家は、”破壊女王誕生!”を迎えることとなりました。拍手でお迎え下さい。
この破壊女王、ハナ(一応英語:Hannah、♀7ヶ月)、以前から大変じゃじゃ馬、いやじゃじゃ猫だと思ってましたが、身体が成長した今、兄貴のピカソを負かしてしまう、『アタシを誰だとお思い?』状態になってしまいました。 M字をしないインリンをご想像ください・・・。

_254 ← お顔は大変愛らしく、間抜け面で薄目開いて寝てる、
我が家の『惣領の甚六』ピカソとは大違い。

_235→でも、大変気が強く、こんなにサイズの違う兄ちゃんに、傷だらけになっても馬乗りになって挑んでいくタフなヤツ。 
すばしっこ過ぎて写真ブレてるし。

このハナが、とうとう”破壊女王”の座に着いた今週のドキュメントです。

_347 ←さて問題です。
彼女はどこにいるでしょう・・・?

さ、カメラさん、ちょっと引いて下さいねぇ~。

_350

→答えはこちら。
 ソファの肘掛の中(!)。
 布、裂けてるわ、スポンジボロボロだわ、もう嫌!
おまけに、”犯人が逃げ出す瞬間を捉えた、貴重な写真”となりましたわ。


でもよかったぁ~、人のお古のソファ、貰いもんで。
高かったら泣くに泣けない。でも、これ直すまで人は呼べないわぁ・・・。 って来てくれてもみんな、どうせちゃぶ台生活だけど。

_349_1
←そうこう言ってるうちにまたこんな調子・・・。
必死の形相。このソファは親の敵か?!

 可愛い顔して、意地悪なヤツって、クラスに1人はいるよね。
またそ~ゆ~ヤツに男は弱いのよ、特にウチの旦那みたいなのが。←旦那、ハナにメロメロな癖に嫌われてるアホ。まるで思春期の娘を持つ父?

はぁ、SATO、ネコ編んでる場合じゃないわね。

誰か、ソファカバーの修理の仕方、知りませんか?
洋裁の不得手な私に、暖かい合いの手 愛の手を・・・。
あ~こりゃこりゃ。


Banner_01_101 →いつもクリックありがとうございます。大変励みになります!
ソファ・・・買えよ、ですよね?でも買ってもどうせ壊されるしぃ、無職だしぃ。
ソファカバー、編みぐるみのネコ(もしくはこの破壊女王でも・・・)と交換、ってことでいかが?どよ、奥さん?

| | コメント (9)

2006年5月 7日 (日)

シフォンケーキだぜ、べいべ~!

 昨日、一日まるで脳が腐ったかのように寝てました。意外と寝られるものね、人間・・・。
おかげで風邪は随分楽になり、ちゃんと鼻呼吸が出来るまで(笑)に!

 ちょっと調子がよくなると、なんかしたくてしょうがない・・・ムズムズ。落ち着かない。
 で、奥さん。朝っぱらから作ってみたわよ、シフォンケーキとやらを。お天気いいのにね。アタクシ、バカ。

 こないだ友人「き」さんに日本から買ってきてもらった(ありがとね)食パンマン型とシフォンケーキ型。食パンマンはどうも下準備が必要、とのことだったので、後生大事に、いざと言う時のために取っておくとして・・・(←パン型に、パンを焼く以外の”いざ”という時があるのか?)。

 日本にいた時、シフォンケーキとやらは、チーズケーキよりももっと優先順位、下だったのよね。だってほら、嵩(←”かさ”。これ死語?)はあるけど地味じゃない?!ホワホワしてるけど、ガッツリしてないし。どうせ食うならガッツリ食わせろぉ~!って思ってたのよ。
なんか、『シフォンケーキ作れますぅ~!』って、すごくオンナノコっぽい気がして、こっ恥ずかしくって、オラァ・・・。 って、私の偏見ですな。いや、とにかくオヤジの私にはどうも縁がなかったのだ。

 でもこっちで、一切れ5キロ(笑)ありそうな、でか重いケーキを食べてたら(←結局食べてる)、なんか軽いものを食べたくなって・・・。で、友人に頼んだ、っちゅう訳でした。だってこっちに型、売ってないんだもんっ。

 レシピを見ると・・・。ふむふむ。紅茶?オレンジジュース?今、どっちもない。
今、目の前には、さっき飲んだ残りのエスプレッソと、早く使っちゃった方がいい『手作りマロンペースト』の残り。(←モンブラン作りが面倒で、ただ食べてたら減っちゃった。せっかくだから菓子作れよ、これで)

って訳で、勝手ながらレシピを変えちゃいました!
例え作るの初めてでもレシピ変えちゃう、大胆さ。

 お菓子作りって、繊細、とか言われてるけど、ウチの秤なんて最小目盛り20gだもんね。”57g”とか、”75g”とか、こんなもんでいいか、って量っちゃうもんね。でも今んとこ打率 成功率9割を誇っちゃうもんね、自己申告制だけど(笑)。失敗の1割はもう笑っちゃうほどひどいけど・・・。(それは、抹消しますから載せません)

_340で、急遽『コーヒーマロン味シフォンケーキ』に挑戦!
パフパフゥ~!↑って、味、微妙っぽくね?

要は、油と水分と卵黄を乳化させれば良いわけざんしょ?と、勝手に分量を変え、レシピを変え・・・。
←でもちゃんと膨らんできたのよ、びっくり。
オーブン、ポンコツざましょ?部品ないからね、壊れたら。_342


→やれば出来るもんだ、なかなか。ビギナーズラックはまだ続く。味?う~ん・・・。
コーヒーが強かったわ。せっかくのマロンペーストはどこへ?!って感じ。今度は、「甘栗むいちゃいました」も入れちゃるわい!また作ったら、の話だけどな。

皿の色気のないのは見なかったことにして・・・。
レシピはこちら↓(20cm型用)。

卵黄M5個分、卵白M6個分(ってあるけど、Lサイズの卵5個でもよくない?あ、変えちゃダメなの?)、
小麦粉 120g、砂糖 130g、サラダ油 80cc、ベーキングパウダー 小匙2/3(これも目分量な私←よい子は真似しないでね)、で、問題の水分ジュースやら紅茶やらを、大体(笑)100cc分入れれば良いのでは?と勝手に解釈。なので、今回はコーヒーとマロンペーストを混ぜ混ぜ・・・。良いのか、これで?!←よい子は、本当に真似しないでね

オーブンは設定170℃でよろしくぅ~。
① 卵黄に塩ひとつまみと、砂糖を半量入れてすり混ぜる。
② サラダ油をタラタラ、少しずつ入れながら混ぜる。家庭科で作ったマヨネーズですな、この辺。
③ 水分(各種、笑)をこれまた少しずつ入れて、もったりとなるまで混ぜる。
④ ↑に粉を入れて、グリグリ混ぜちゃいます。
⑤ ここで卵白を泡立て!砂糖を2~3回に分けながら、角が立つまで泡立てるのだ!
⑥ で、④に⑤のメレンゲを混ぜる。最初に⑤を少し入れて、④としっかり混ざるように犠牲(笑)?にした後で、残りのメレンゲに頑張って膨らんでもらいましょう←ここからは泡をつぶさないように、そぉ~っと、でもしっかり混ぜてね。
_343_2⑦ で、型に入れたら、トントンと底を台にたたき付けて余分な気泡を抜いた後、オーブンへ。型には油塗ったりなんだかんだ全くしない。楽チン!大好き、そ~ゆ~の。
⑧ 170℃で40~50分焼く。ボトルなんかにひっくり返して冷ましてちょうだい。

↑ほれほれ、こんな感じよ。うまそ?
  『栗があるはずなのに?』と思わなければ結構イケてよ。気分気分。


質問?私も初めてで、よく分かってません(恥)・・・ハイ。

Banner_01_100 ←いつもクリックありがとうございます。大変励みになってます。
こんなテキトーでお菓子作ってる、なんて信じられない、きぃ~!って方、絶対いらっしゃると思うのですが、本来難しいこと考えられなくて、でも食いしん坊で~・・・(笑)。って訳です。お許しください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

くしゃみ3回・・・

 風邪を引いたようだわ。
そういや、なんか、咳してたわね、アタシ。(←って、先に気付けよ)
鼻がおかしいのも、『あれ?花粉飛んでんのかな?』なんて暢気に思ってたしね(←バカだわ、っつたく)

 実は、普段の毒舌(自己認識あり)からは皆さん想像がつかないほど、子供の頃から虚弱体質のアレルギー体質な私。
「ほら、例えば骨を折っちゃうと、折れたところを保護するために、周りの骨が丈夫になる、っていうじゃない?だからよ。体の弱いのを保護するために、口が達者になっちゃってさぁ・・・。」
と、いうと、皆さん、
「・・・(一瞬の沈黙の後)。あぁ~、なるほどねぇ(笑)。」
いや、ここ突っ込むところだから。↑を母にも言われたときは、また製造元の癖に!、とクレームを上げたい気分になったけど。
私にとって、”風邪”、というものは、①楽な日、と、②ひどくなった日、の選択肢しかないと思っている程、結構しょっちゅう引いてるね(←自慢してるバヤイじゃないけど)。

074d57a9092ea096991ec9d551225474NZで風邪を引いた、と言えば、
←まずこれ。絶対これ。パナドル。
薬局に行っても、GP(General Practitioner=日本でいうとこの、”町の診療所”みたいなものかしら?)に行っても、処方されるのはこれ、パナドル。
でもね、これスーパーでも買えたりする。そして、本来痛み止めではないかと思う・・・。
Panadol効用は、『頭痛、偏頭痛、肩こり、関節炎、リウマチ、筋肉痛、神経痛、歯痛、のどの痛み、生理痛、風邪の緩和、発熱症状』って書いてある。

えっ?それってバファリン?とお思いになった方。←正解(ワタシ的には)。
バファリン、って風邪薬じゃないよね?←これも正解。でもNZはこんな国。
ちなみに、手術の後にも、
「痛かったらパナドル飲んでね。あるでしょ、ウチに?」
と、言われるそう。いいのか、それで?!

※もう一つのNZ医療の特効薬 印籠は、ANTIBIOTIC(抗生物質)。
去年のある日、突然入院することになった旦那。病院は、
「まだ原因わかんないけど、抗生物質打ったら落ち着いたから。」
って・・・。原因不明でも印籠を出せばめでたしめでたし。それで落ち着くなよ、旦那も!

そんな話をしてたら、日本の友人Yちゃんからドッチャリ、『各症状に合わせて』と、風邪薬を送ってきてくれた。さすがYちゃん、2児の母。熱烈感謝よ、もう。
風邪の引き始め用、鼻風邪用、頭痛用、熱用、総合感冒薬、温冷シップ各種、他。
箱を開けたらそこには薬局があったわ、NZの薬局より種類が豊富な・・・。

箱の中身の数種類だけで(もちろん効用、日本語で書いてある)、どれ飲むべきか迷う私は、
Panadolを笑うものはPanadolに泣く』なのかしら?ああ、アタシったら使えない・・・。
 ただいま無難かつ着実に”総合感冒薬”を消費中・・・。

Banner_01_97 ←いつもクリックありがとうございます。大変励みになってます。
風邪を引いたし、おとなしくしてなきゃいけないし、幸い熱はないし。
『じゃ、ウチでじっとしててさ、ほら、”アタシの”ネコでも編みなよぉ~。』
と思った方、いますかぁ?いるでしょ(笑)?陽だまりで編み物・・・もうバアサンだわね、こりゃ。

| | コメント (7)

2006年5月 5日 (金)

♪ど・お・に・も・止まらない♪

_309_1  
先日、友人宅に里子に出したピカソ2号は、ご主人様の『夜のお供』(ふふっ、オトナの響き) をするほど気に入られてるようだ。
おかしいな、友人にあげたつもりだったのだけど・・・。
でも、これで彼女んちの、飼い主とペットの主従関係がはっきりしたわね。

↑写真は、在りし日(?)のピカソ2号と、初ネコ(決して熊ではない・・・つもり)。

で、木枯らし吹いちゃ冷たかろうと 茶ネコも1人じゃ淋しかろうと、
♪せっせぇ~と編んだだよぉ~♪。

_339_1

→そしたらぁ、こんなになっちゃってぇ・・・。
(未だ毛糸は山ほどあり、今後も増殖予定)

※ここで問題です。 
右の写真には一つだけ仲間はずれがいます。
さてどれでしょう?


”まだまだ編ませろ~、編ませろ~!”って、
脳内物質セロトニンが私にささやくのよね。
もうずぅ~っと編みっぱなし、何にも手に付かない。もう編み物中毒?
旦那も旦那で、編みかけの胴体や頭に、
「もう少しで出来るからな、待ってなよ。」
って話しかけてるし。プレッシャーだわ!
 
 頭ん中にとうとう”ちっちゃいオジサン”住みはじめたかな、それも夫婦そろって・・・。_333

もうすっかり脳内BGMは、ご存知この曲、

♪誰か あ・みもの、止めて あ・みもの
部屋がぁ~部屋がぁ~ 汚っくなるぅ~
(汚くなるぅ~) 
←コーラスよ、ここ。

例え か・たこり ひ・ど・く なっても ホ~ミタイッ
あ・みもの・が フォ~ッ フゥ~ッ 止まらない♪   

Banner_01_96 いつもクリックありがとうございます。GWももう半分を過ぎ、「関係ないね。」って方も、「ちぇっ、もう終わりかよ!」って方もクリック。帰省で運転中のお父さんの代わりは、お母さんがクリック、ってことで・・・。
作れば増えるの当たり前なんだけど、増えて困ってます・・・(←なら作るなよ、オレ)。誰か、いる?
その点、食べ物は作っても消えるから困らないのよね。あ、腹回りに形を変えて集まるけど・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

口癖

 英語のテレビ(当然なんですけどね、これ)を見てて、たまにミョ~に耳にこびりついて離れない言葉があります。
「You know、・・・?」
「I mean、・・・。」

絶妙なタイミングで使えば、とってもいいアクセントになる言葉だけど、頻繁に使いすぎるとどうにもバ○っぽく聞こえてしまう、私には・・・。日本語で言えば、
「・・・って言うかぁ、・・・。」
「アタシはぁ・・・だしぃ~・・・。」
「・・・みたいなぁ・・・。」
っていうところかしらね。中には口を開くたびに、
「You know?・・・。I mean・・・。So、you know、・・・。Because I mean、・・・。」
と、次から次へとセットで使われた日にゃもういけない。
「I mean、ラッパーがスクラッチしながら喋ってるような気になるんだぜぇ~、You know?What's Up, Bro!!」 ←、と無理やりくっ付けてみたりしてぇ・・。みたいなぁ~。

スポーツ番組はしょうがない。許す!スポーツだからな、頭脳や知性はは問わないとしよう。
特にアメリカのテレビを見てると、たまにニュースのコメンテーターやアンカーもやってたりするので、アタクシ、ソッコーチャンネル替えるね、そんな時は。

 じゃ、日本語@我が家では?
旦那の口癖。
「そ~ねぇ・・・。」
私が教えた訳ではありません。私の口癖でもありません←きっぱり。
しかし・・・なぜかオネエ言葉?
それも、文中だろが文末だろが、もちろん文頭だろが、独り言でも(笑)、『そ~ねぇ』。
旦那は毎度、話の繋がりがさっぱり見えない私に、
「あのさ、突然『そ~ねぇ~』っていうけど、何がそうね、なの?」
と、聞かれる始末。でも直しゃしないけど。
だって、『そうね。』って突然言われても、リアクションに困りません?

かく言う私も、知らずにいたのですがどうやら日本語の口癖はあったようで・・・。
「あのさぁ~、『YOISHO』ってなに?」
と、ある日聞かれました。
へっ?よいしょ?なぜまた急にそんなこと聞くの?
すると旦那、
「いやぁ~、アンタしょっちゅう言うから何のことかな、って思って。」

・・・どうやら南半球、重力のせいかしら?身体が重くなったのかも(笑)?
穴があったら入りたい・・・。年も隠せなくなったものね・・・。

Banner_01_95 ←いつもクリック、本当にありがとうございます。励みになります。
『よいしょ!』『どっこいしょ!』と一声かけることは、脳に運動の準備をさせるため、ぎっくり腰防止にいいそうですよ。←でも腰は悪くない私。苦し紛れっぽいって?いや、まじまじ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

遠い記憶の世界地図

 日本はゴールデンウィークたけなわ。怒涛の5連休ですな。多い人は10連休くらい?
 という訳で、そんな日本の皆様、いかがおすごしでしょうか?連休少ないNZとしては、超羨ましくってよ、ゴールデンウィーク。響きもいいわよね~・・・。遠い目。

 こちらNZは、ガソリン価格がクソ高くなり、1リットル当たり$1・70超えちゃったわよ。ったく!!燃費の悪い中古車を愛用する庶民の我が家、その上無職のアタクシの懐を直撃中!なので、近所の買い物と、友人とのお茶以外(←公共交通機関使えよ、無職だろ私)は、遠出なんてとんでもないわよ、奥さん!
 
 そんな、つまらない毎日になってしまってます・・・。

 聞けば、このGW、日本から海外への旅行者数が最大、とか。←毎年そう言ってない、ニュース? 
 そんな中、昨日クライストチャーチ国際空港で、『トイレに不審物。まさか爆弾?!』っていう騒ぎがあったそうだけど、もちろん爆弾なんて物、あるはずもなかったみたいで、新聞のヘッドラインにすらなってないしね。
『いや~、間違えちゃった。黙っとこよ、ね?』ってとこでしょか?ちなみに私はこのニュース、NHKで見たもんね、NZのじゃなくて・・・。

 9・11以降、あれだけ出入国が厳しくなったとは言え、海外、中でもアメリカに向かう人の数は、また増えてるんだろね。
 そんな中、ちょっと面白いニュースを発見。
「アメリカの若者で、日本の位置を正しく指せた人、49%と半分以下!」
らしいわよ、奥さん。ちなみにコイツラ(←失礼)、自分の国の地図もよく分かんなくて、ニューヨーク州を指せた人も半分、っていうからどうなの、これ?

 アタクシ、SATO、世界地図、正しく全ての国の位置を指せる人、もう尊敬するわ~。
でもね、いくら方向音痴の(←関係あるのか、ここで?)私でも、国をきっちり指せないとしたって、大体あの辺とか、この地方、とかまでなら分かるわよ。
地理で習ったし、ものすごく遠~い昔の話だけど。
 だから、『アメリカの若者を対象に行った』テストで、前述の回答率ってのはどうなんだろね? じゃ、日本ではどうなんだろ?と、ふと考え込んじゃったりして・・・。

 というのもね、先日友人が遊びに来た時の話。

「友達いるニュージーランドに遊びに行ってくる。」
と、会社で話をしてたらしい。すると、ロンドンに留学歴のある同僚から、
「へぇ~、いいなぁ。ニュージーランド・・・。ところで、ニュージーってどこ?」
と、聞かれたそう。
オーストラリアの隣だよ。」
するとその同僚、
「・・・・(沈黙)。あ、アタシぃ~、ヨーロッパのことはよく分かんないから。」

あの・・・、オーストラリア大陸って、ちょ~でかい目印だと思うのですが。どよ?
オーストリアじゃなくてよ。多分、そ~いう考えではなかっただろけど。

Banner_01_94 いつもクリックありがとうございます。大変励みになります!
日本のGW中、お仕事中の人も、子供連れで大混雑のど真ん中のお母さんも、渋滞の中運転中のお父さんも(←読めない読めない)、皆さん!お疲れ様ですっ!NZから応援してますっ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

『ママの元カレ』

ガッコは秋休みも終わり、教師な旦那も昨日からやっと仕事へ。ほぉ~・・・。
↑きっと親のみなさんも同じこと思ってるはず。

普段の旦那を見てると、一体本当に教師なのか?と信じられないことも数知れないけど・・・。

 これは、ある日の話。
旦那と近所で珍しくお茶なぞしてたら、向こうから中高生の息子と娘を連れた、若作りのおばさん(←失礼?)が歩いてきた。かと思うと、これが旦那に向かって、
「ハァ~イ、元気?久し振りじゃないの。」
横の私なんぞ、これっぽっちも視界にも入っちゃいない模様。
『誰だ、このババァ?』(笑)と、思ってみてました。
ちょびっと立ち話なぞした後、旦那が私に、
「ま、小さい町だし、隠すことでもないから言うけど、あれ、前の彼女。」
と、衝撃発言!いや、別に元カノはしょうがないけど、今アンタの教え子ほどの年頃の子供いたよね、一緒に・・・?
「うん、知ってる。あの子達とは、泊まった次の日、一緒に朝ごはん食べたりしてたよ。」
って飄々という旦那・・・。
いや、いいけどね、別に。どんな付き合いしてようが。そりゃ日本のようにソレ専用のホテルで(笑)、ってのもないしね。オトナはオトナの付き合いを、子供もしっかり自己責任、ってのがNZだろうけど、でもさ。
朝になったら、『昨日泊まった』ママの彼と、青少年、それも自分の教え子と同じ年頃(少なくても、”教え子”ではなくて良かった)の教育者っつうものが、普通に朝ごはん一緒に食べる、って図が、浮かばないんですけど、アタクシには・・・。
ま、先生だって人並みのオトナ。そりゃそういうこともするさ、とは思うけど・・・。
でも、どよ?最近の日本は分からないけど、私が古いんだろな、きっと?

「そう言われりゃそうかな。そうかもね。南アはもっとNZよりオープンだったから、あんまり考えたこと無かったけど。そういわれれば、自分の親だったら嫌だろなぁ~。」
だそうだ。←と、別れた後にこんなこという旦那。遅っ。

 性教育も、こんな調子で実践的?なNZ。
共学校に限らず、女子校と男子校の間の森や茂み、密会(笑)、飲酒、喫煙、大麻を吸う生徒(!)、ってのもちょくちょくいるだそう。以前の学校では、学校祭や合同行事の真っ最中、『逃げ出す生徒の、森の見張り担当』だった旦那(←この辺りのガッコだけ?全土?)。

 本末転倒、何か矛盾を感じてしまふアタクシ・・・。
これもこの国の、3組に1組、とも言われる離婚率の高さと関係あるんだろな。だって、オープン過ぎだし。

Banner_01_93いつもクリックありがとうございます。励みになります。
このママの今の彼、ってのが元旦那の知り合いだったり、で、おまけにみんな同じ町出身だったり、と、あれこれあるのは、ママの行動範囲も狭いだけなのでしょうか。
でもって、一番の問題は、この町のヒトが、そんな情報をみんな知ってるってこと・・・。ああ、怖い町だこと。怖い怖い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

猫だっておされしたい。

 友人宅のクロエちゃんがドッグファッションショーに出るそうな。  羨ましい。見たい。

 そして、友人宅のチワワが”ひとりファッションショー”開催中だそうな。 これは、見たいけど羨ましくないかも。

 ショーではなくても、いつもとっかえひっかえ服着てる、ゴールデンさんちといい・・・。

なぜ私の周りには犬オーナーばかりなのよぉ~? 
幸い、みんな「猫なんて嫌いよ!」派ではないのでありがたいけど。ね、そうでしょ?お願いだからそうと言ってくれ、友よ?

 NZなんて、ペットグッズなんてまともにお目にかかれない。犬服もないけど、猫用なんておもちゃも餌も、肩身が狭い。
しか~し!私もウチのコに何か出来ないか、と、先日頂いた猫用の首輪(迷彩柄、鈴付き。おっされ~)を片手に忍び足で近づく・・・。ニヤリ。

ターゲットはシマシマの♀、ハナ6ヶ月。_237
結果はこれ。
シャー!!←アムロは関係ないけど、古っ!

ハイ、悪ぅ~ございました。ってことで即刻撤収。
じゃじゃ馬じゃじゃ猫のアンタにゃ似合わないわよ、おされは!

問題は、この首輪。「猫用、体重5kgまで」。

鉢割れ猫のピカソ♂、2歳半は、デブではないけど全体的に大柄。重さ7kg。首輪は断念。キュ~って締めたらSPCA(Society for the Prevention of Cruelty to Animals、=動物虐待 防止協会)に通報されちゃう。

でもなんかしたい、なんかしたい、なんかしたい・・・。ニヤリ。
お気に入りのクッションに埋もれてたところを攻撃。
_112_2
←ほら、奥様ぁ、この帽子なんていかがでしょうかぁ~?
なんかロシア人っぽくね?(すごく無理やり)
って、これムートンのスリッパ、でも決して臭くは無くってよ
なぜか”おされ”からはどんどん遠ざかっていくけど。

そしたら・・・。
_115 ←そのまま寝ちゃったよ、このヒト。

実は結構かぶり物好きと見た。  単に暖かかっただけか?

ぢゃ、今度はほっかむりスカーフ作って上げよか、ピカソ?帽子にする?
でも、ウチは絶対に飼い主とお揃はありえなくってよ、奥様方。

と猫と遊んでたら、ひとりファッションショーが今、やっぱ羨ましくなってきたりして・・・。

Banner_01_92 ←いつもクリック&コメントありがとうございます。毎日楽しみです!
友人(KIWI)宅のスフィンクス、これ毛の無い種類の猫ですが、こいつでさえ秋・冬も服無しで外、歩き回ってます。西洋では、ヒトだけでなく猫も体温高いのだろか?肉食だからかな、やっぱ?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »