« 世界チャンピオンだって?! | トップページ | 今日のしろやぎさん »

2006年4月 8日 (土)

『ど根性』と言えば・・・?

 日本ってば、本当にハヤリスタリのサイクルが早い。
四季折々のファッション、各クールごとに替わるテレビ番組、タレント、レストラン、流行語などはもちろん、車も流行り(NZに来て、車って本当はカラフルなんだ、って感じたりして・・・)。
そして、『流行語大賞』があり、『あの人は今』なんて番組もあるし、それに出てくる『昔流行った』人すら、もう一儲けするんだろうなぁ。
住民票までもらったアザラシのたまちゃん、どしてるんだろう?

 そんな年末年始、『ど根性大根』の大ちゃん、なるものが世間を騒がしたそう。いつも見てるNHK Worldやヨミウリオンラインでは、幸か不幸かこんなニュース見たこと無かったから、年明けしばらくして、日本に帰った時、そのニュースに驚いた!
「大ちゃんが、危篤!自力での再生不可能か?」
「大ちゃん、集中治療室に入り、市職員の熱い看護が続いてます。」
「各地から、新たな大ちゃんの便り、そして応援が届いています。」
・・・誰か有名人の話か?と思えば、どうやら大根の話だったそう。アスファルトの間からひょっこり生えた大根が、社会現象になったらしい。・・・なぜ社会現象にまでなる?

 あれからたったふた月。ネット検索してみると、もう新聞記事は見つからないみたい。削除されてる。もう廃ってしまったのね・・・早っ!
とっとと一稼ぎした大ちゃんサブレ、大ちゃんグッズに一足遅れて、3月に絵本が出版されたそう。出版までには時間かかったから、流行には乗り遅れたのでは?と思わざるを得ない。も一度ちょいと聞きたいのですが、これ大根の話よね?大根・・・。

 ふと、こんなことを思い出して検索した理由はこれ。
_277 ←ウチの裏の階段に、こっそり生えてるこれ。_282_279

  →拡大図はコチラ。
どう見ても、これは草ではなく、木!

家の横から木が生えてる?!
こちら裏口で、誰も通らないし、あまり日も指さないから、もちろん誰一人気付かなかったし、この木の名前も分かんないけど・・・。
こうなったら、この木とブロック壁の根性合戦か?とちょっと楽しみ。
じゃ名前付けなきゃ、グッズ作んなきゃ(笑)!←その前に、アタシ、この木の名前知りません。でも家から直角に木が伸びたら、ちょっとやな感じ・・・ってか危険よね?

Banner_01_72 今日もクリック応援ありがとうございます。
私の中の『根性シーン』と言えば、やっぱりスポ根漫画(笑)かな。『巨人の星』とか、『エースをねらえ』とか。あ、再放送の世代よ、再放送!
しかし、大根に根性があるのはもう私にとってはイブンカ・・・。はぁ~、もうウラ シマ子なのかな、私?

|

« 世界チャンピオンだって?! | トップページ | 今日のしろやぎさん »

コメント

SATOさん、こんばんは。(^◇^)
元気そうで綺麗な「木」ですね~♪鳥が運んできたのでしょうか?それとも風が?
と思ってたら、こっちの地方紙に「ニュージーランドに生息する飛べない巨大バッタ・ウェタ」って記事が。「ウェタ」はほかの地域では小動物や鳥が担う果物の種子の”運びや”をつとめているとの研究結果を同国研究者グループが米科学誌に発表とか。
ウェタ訓じゃないんでしょうけど(笑)昆虫にも国際色があるんだ~っと。
夕刊コラムに「ニュージーランド」の文字とちらっとみて、思わず目がひきつけられました~♪
昨日はいい陽気で、お花見に行ってきました。

投稿: ティー | 2006年4月 8日 (土) 22時08分

>ティーさん、
なるほどねぇ、ウェタですか・・・。
いや~、考えてたんです、どうやったらこの、人の目の高さのブロックの小さな小さな隙間から木が生えるのか?
しかし、ウェタって現物見ると、結構気持ち悪い大きさなんですよね、ウチの前にもいましたけど・・・。

投稿: SATO | 2006年4月10日 (月) 00時26分

えっ、( ̄  ̄;)・・・・・・SATOさん、ご不快にさせてごめんなさい。
記事を見て、てっきりニュージーランドの中でもごく希少に生息するバッタさんなんだろうとイメージしてしまって。

直接目にするって、なんでも、また違いますよね~・・・
うちの子猫3匹が去年の夏、ベランダでどうやってかセミを捕まえてくるんですよ。それをジージー言わせながら咥えて階段をかけ下りてきては得意げに見せるんです。
目の前に「ハイッ♪」って置いてくれて。そのたびに『ぎゃ~!』((T▽T;)
何とか取り上げてセミを逃がすんですけれど、ヨレヨレの時もあって、もうセミも昆虫(たまにカナブン)も!一生見たくなかったです・・・心臓に悪かった。
楽しい獲物を見つけて尻尾を上げてはしゃいでいる子猫ズの中の野性にギクギク。
ケンカの怪我や交通事故が怖くて、いまのところベランダと室内飼いです。

投稿: ティー | 2006年4月10日 (月) 03時36分

>ティーさん、
ごめんなさい。埋もれてましたね。
不快、ってことはないんで、気になさらないで下さいね。ただNZのウェタって、とにかくでかいんですよ。で、足もめちゃくちゃ長い。種類にもよるんだろうけど、多くが手のひらいっぱいくらいの大きさ。思っただけで気持ち悪いでしょ?で、噛み付くらしいです!巨大おけらの身体とひょろ長い足をくっつけたような感じ?余計分からんですね。
代わりにカマキリは5cmないくらい、と小さいですけど。ま、代わりってことはないか・・・(笑)。

投稿: SATO | 2006年4月11日 (火) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/1329140

この記事へのトラックバック一覧です: 『ど根性』と言えば・・・?:

« 世界チャンピオンだって?! | トップページ | 今日のしろやぎさん »