« 夢判断 | トップページ | ”PLEASE” »

2006年4月23日 (日)

あると無しとじゃ大違い

 『世の中は、あるとなしとじゃ大違い。ハケに毛がありハゲに毛がなし。』
お~い、座布団もっといでぇ~。
なんて、別に、笑点の降板を決めた円楽さんを偲ぶつもりはないのですが、今日はそんな話。

 英語で、ワタシ的にクセモノと思ってるのは、冠詞。いわゆるTHEとAですな。
よく例にあがるのが、
①『Do you have the time?』/②『Do you have time?』

①と尋ねられても、『アタシに気があるのかしらぁ~、リンダ困っちゃう~!』←激古
などと思っちゃいけません、ってのですな。それは②。
①は、なんと!『今何時?』と聞いておる。聞き取りが怪しかった頃の私は、どっちか分からなくても一応時間を答えるようにしてました・・・。←っつうか、『時間ある?』なんてこと、勧誘とか以外にはかけられたこと無いアタシ・・・(涙)。昔、ロサンゼルスの空港内で、アタクシに↑こんな声をかけてきた怪しい”寄付おねだり男”とは大喧嘩しましたが、なにか?

 私がすげぇ大恥をかいたのは、あれは何年前かしら・・・?
真夏のアメリカで、どこぞのおっさんと話をしてました。
暑かったんだよね、その時。気温が朝っぱらから38℃もあって、あまりの暑さに昼間どっかに逃げて、で夕方帰ってきても、温度計が39℃とか指してるようなアメリカ中部。
そのおっさんに、
「オイ、日本もこんなに暑いのか?」
と聞かれ、
「暑いねぇ。だって暑さで死ぬ人いるからね、毎年。」
と、言ったつもりだった、アタシは。おっさんに、
「何?今なんて?」
と聞かれ、繰り返した言葉、『IN HEAT』・・・。そしたらおっさん、
「ぶぅわぁっはっはっは!!あ~っはっはっは!そんなに日本人はアツイのかぁ~!?おめぇ、『IN HEAT』ってのは、ほれ、猫なんかがミャオ~ミャオ~うるさいアレだぞ?暑いんだったら『IN THE HEAT』だわ、あ~っはっは!
・・・さ・・さかり・・・。
「日本人はさかりで死ぬ人がいる。」
私は、そう言ってしまったのか・・・??
若いミソラで(←若い人、こんなこと言わない)そんな恥ずかしいことを・・・。穴があったら入りたい、という気分すら学んだ日だった。

Banner_01_85←いつもクリックありがとうございます。とても励みになります。
あの日のおじさん、見てますか?(←って、読めないだろうけど) 
アナタのおかげで、私は”もう恥ずかしい、なんてなんのその。どうせ第二言語じゃ。間違えても通じりゃいいさ。笑われてなんぼじゃ~!』と、言うことを学びました、英語そのものじゃなくて。←アタシいいのか、これで?

|

« 夢判断 | トップページ | ”PLEASE” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/1507461

この記事へのトラックバック一覧です: あると無しとじゃ大違い:

« 夢判断 | トップページ | ”PLEASE” »