« 今日のしろやぎさん | トップページ | この木何の木? »

2006年4月10日 (月)

「OPEN HOME」と汚れ無き悪戯

 住宅地、週末になると「OPEN HOME」って看板を多く見かけます。
「え?誰でも入れるの、ニュージー生活見学可なの?」ってのではなくて、その住宅購入希望者にお見せします、ご検討下され、っていう、要はその住宅見学ですな。
(※お詫び。近所にその看板を”取材”に行こうか、と思ったのですが、悪天候のため中止しました。)

 たいてい、週末とかに開催、で、時間も昼間2~3時間くらいでしょうか。日本にも多くある、アレです。日本のようなモデル住宅展示、とかではなくて、今住んでる家を売りたい場合に多く見られます。で、看板には、『見学希望者は○○まで』と、仲介不動産やの電話番号と開催時間。中には不動産屋を介さない、赤の手書きで『HOME 4(=FOR) SALE』と書いてある、渋い看板も近所で発見したりして。
 NZ(私から見れば懐かしの?バブル景気のような気がしてならないのだけど)、住宅購入者も多いのか、特に最近あちこちで、『OPEN HOME』の看板、見かける気がする。

 話変わって、ここNZでは、16歳から車の運転が、18歳から酒購入がOK。だから18歳でお酒を堂々と飲めるか、コソコソと、かが大きな分かれ目になるのです。ちなみに、どうやらガーディアン(保護者ですな)が一緒なら18歳未満でもお酒を飲んでいいそうな。18歳は『買い足しに行けるかどうか』の境目、というのが正しいのか・・・。

 旦那の兄貴には息子が2人。大学生と、高校生。お宅は閑静な住宅地のど真ん中。
そして息子が18歳の誕生日を迎える直前のある日・・・。
「オヤジ(という言葉は英語にはないが、とりあえずこんな感じでしょうな)、俺、18の誕生日には、大勢友達呼んで家でパーティーをしたい。家を一晩空けて欲しいけど、ダメ?」
と、申し出があったそう。オヤジ(=旦那の兄貴)としては、高校生と言えども大きさは一人前。増してや酒も入るし、大勢がドカドカとやってきたり、喧嘩でも始めたり、近所に迷惑をかけたり、と手に負えないようならどうしようか?、と思案の結果、オヤジが保護者として家に残っていてもいいなら許可をしよう、ということで話がついた。
で、妻ともう1人の息子は、その晩外出。オヤジ(=兄貴)は旦那に電話をかけてきて、
「一体何人が来るのかも見当付かないけど、もしもの時には連絡するから、手伝いに来てくれないか?」
と、黒帯兄弟(笑)、応援体制も整い、いよいよその日・・・。

 オヤジ、一応竹刀(←なぜこんな和ものがある?)を手に、部屋で待機。当の息子は、とっても優しくっていいコなので、どうやら人気者らしい。その友人達はオヤジがいようがいまいが気にもせず、手に手にビールやワインやプレゼントを持って、入れ替わり立ち替わり現れては去る、楽しい誕生日になったそう。延べにして100人以上(息子談)・・・
↑どんだけ来たんじゃ?

 閑静な住宅街のど真ん中、迷惑かけたらどうしよう、警察呼ばれたら・・・?と、ドキドキするオヤジをよそ目に、子供達はキチンと秩序?を守り、いいパーティーになったらしい。

 で、オヤジも安心して朝を迎え、戸を開けてビックリ!

そこには、夜中にガキどもが近所からあるったけかき集めてきた『OPEN HOME』の看板が、彼の家の前に大集合!

「ったく、早くに目が覚めて良かったぜぇ~、客がくる前で。」
と、慌ててその看板の山を片付けながら、
「まぁ、俺らの若い頃よりは、うんとカワイイよな、いたずらも。」
と、思ったそう。一緒の頃に大学生だった旦那も頷き・・・。
そして、旦那の父はというと、
「俺が若い時より、うんとカワイイな、やることが。」
オンナばっかりで育った私には良く分からん・・・。

どうやら、『蛙の子は蛙』の遺伝子は途切れ、その18歳の息子は、『トンビがタカを産む』だったようだね。

Banner_01_73 ←いつもクリック応援、ありがとうございます。励みになります。
そして、ちょいとウチのブログに、”OPEN HOME:SATOのお部屋見学?”で寄って下さった方、これも何かのご縁、どうぞこれからもよろしくお願いします。

|

« 今日のしろやぎさん | トップページ | この木何の木? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/1352433

この記事へのトラックバック一覧です: 「OPEN HOME」と汚れ無き悪戯:

« 今日のしろやぎさん | トップページ | この木何の木? »