« この木何の木? | トップページ | 日本のテレビ番組 in NZ »

2006年4月12日 (水)

”チーズケーキLOVE”

 誰がこんな言葉を期待したでしょ?チーズケーキLOVEだなんて・・・?
日本ではケーキも素敵な店で選び放題、食べ放題買いたい放題。どこでもオサレなおいしいケーキが食べられるので、私の選択肢にはチーズケーキは↓かなり下。だって他のがきれいなのに、チーズケーキ地味だしぃ・・・。ってか、まぁ要は食わず嫌いですな。レアとかスフレは好きだったんだけど、特にNYチーズケーキ。これこそ私の”食わず嫌い”でした。

 そして場所は変わってNZ。ひょんなことから結婚した相手から、
「チーズケーキ、特にハードタイプは家族の大好物!母さん、よく作ってたんだぁ・・・。」
という発言が!(※↑表記は過去形ですが、追憶でもなく母さんは超元気、オークランドにいます)
 もし私の相方が日本人で、
「ウチのママの肉じゃがが一番!あれ以外は肉じゃがじゃない!」
などという発言を聞いた日にゃ、
「あらぁ、残念ね。ぢゃワタクシ達合わなくってよ。代わりにこれでも食らうがいいわ。」
と、鉄拳を100発くらいお見舞いしてくれるのですが、相手はチーズケーキ(笑)。それに、NZではどれを取っても”ドッシリ・コッテリ・ベタ甘”のケーキが並ぶ中、私の選択肢が日本とは逆に”地味なチーズケーキ”くらいしかなく、それでも甘すぎて食べられない日々が続いており・・・。ほいじゃ乳製品の安いNZ、おまけにレシピが簡単そう!ってな訳で作ってみたのがきっかけ(←やっときっかけにたどり着いた・・・)。要は、旦那に、ってより自分が自分で食べてみたいがために作ったんですな、ワタシ(笑)。

だって日本でチーズケーキを作ろうとすると、Dsc00163
例)クリームチーズ462円、サワークリーム487円、生クリーム507円・・・(参考、Cuoca.com)と、絶対お店で買った方が安そうだけど、
こっちだと(今回は『素敵な奥さん』セールプライスです!)、
例)クリームチーズ $1.50、サワークリーム $1.20、生クリーム $1.15、と、店のケーキ一切れ分の値段(店では巨大な一切れ$5くらい)で、20cmのホールが作れちゃう。おまけに甘くない!さすが日本のレシピ。牛の皆さん、そして農家の皆さんに感謝します(写真とは何の関係もないです→)。

_239_2 ←で、これが先日焼いた『NYタイプチーズケーキ、セールプライススペシャル(”セール”は言わんでよし、by旦那)』ざます。
え?表面まだらに焦げてる?何のことかしら?アタシには見えなくってよ。(←現実逃避)!

初めは、”えぇ~、チーズケーキぃ?”と思ってたくせに、食べてみると・・・あら、おいしいぢゃないの。と、とっとと食わず嫌い返上。現金なワタシ。
その後、旦那の家族の集まりに手土産で持っていった時には(決して嫁姑合戦ではなくてよ)、甘くない日本レシピのチーズケーキは大人気で、あっという間に売り切れました。

と、今日は大サービス。味をお届けできない代わりにレシピ書いちゃう、スペシャルだし(何の?)。でも、本当にテキトーなんですが、いいのかしら?

生地:
卵 3個、クリームチーズ 250g(日本の1パックって225gですよね?それでもダイジョブ、きっと・・・)、サワークリーム 1カップ(私はこっちの250gサイズ、全部入れちゃってますけど)、生クリーム 1カップ、砂糖 100g、コーンスターチ 大さじ 2、バニラエッセンス少々、 
台:グラハムクラッカー 100g(って書いてあるのですが、私はテキトーにビスケットだったりして・・・。だって見つからないんだもん!)、バター 40g

※型は底が抜けるものを使用。湯煎焼きにするので、お湯が底から入らないよう、アルミ箔で底を覆っておく。
※オーブンを200度に予熱しておく。

1、台を作る。細かく砕いたクラッカーに溶かしバターを加え、混ぜ、型の底に敷きつめる。
2、生地をつくる。基本は固いものから順に混ぜていく。
レンジで少々加熱し、柔らかくなったクリームチーズを泡だて器で滑らかに混ぜ、砂糖を加え、更に混ぜる。その後、サワークリーム、コーンスターチ、卵、バニラ、生クリームを順にいれ、よく混ぜる。あわ立てないこと。
3、1の型に静かに流し入れ、1~2cm湯を張った天板にのせ、温めておいたオーブンで約30分、その後160度に下げて更に30~40分焼く。

ほ~ら簡単。一度お試しください。シュークリームと違って、オーブン開けてもへっき、混ぜて焼くだけだす。これは冷蔵庫でも比較的長持ち、ばっちぐー。ウチは旦那が食っちゃいますが。

Banner_01_75 ←今日もクリックありがとうございます。めちゃくちゃ励みになります。今日ランキング見て(今、初めての3位!)ビックリしてぶっ飛びました!ま、時間の問題でしょうな、この夢も・・・。
そこのアナタ、今何位か気になります?ちょっと見てみたい?クリックしてみたら見られるわよ←誘導(笑)?
 SATO、お菓子も料理も、あるものでしか作れず・・・。実は↑コーンスターチ、って書いてありますが、ウチにはありません(断言)!ココだけの話、なんと片栗粉を使用!若干量減らしますが・・・。何とかなるものですよ、奥さん。←でも良い子はあまりマネをしないように。

|

« この木何の木? | トップページ | 日本のテレビ番組 in NZ »

コメント

すっかり「素敵な奥さん」だわ!
あ、オリーブ漬かったら食いますんで。

投稿: ノリ | 2006年4月12日 (水) 17時14分

SATOさん手作りの【NY風チーズケーキ】美味しそう~♪
お向かいさんが引っ越していらしたときに、やはりお手製のNY風チーズケーキをいただきました。
一口食べて、「おぉ~!(☆ ☆)」、いままで食べていた「お店のケーキ」とはなんか、ぜんぜん違う食感にびっくりしました。口の中でもっちゃり・ほろほろ美味しい~♪♪♪♪
まだ暖かいケーキに感動しました。(^ ^)
新鮮なそちらの乳製品でつくられたNY風チーズケーキ♪ご主人のご実家の皆様もおよろこびになられたでしょうね~。

オリーブと猫ちゃんのお写真、とってもかわいいですね~♪ふたりで興味しんしんのお顔も可愛い♪

投稿: ティー | 2006年4月13日 (木) 03時51分

>のりぴーちゃん、
あら~、そうかしらん?←すぐその気。
オリーブ、待っててね。代わりにアタクシ、スカートをおねがいしよっかしら?

>ティーさん、
NYチーズケーキ、私は作った翌日のも好きです。意外と簡単に作れるんですね。
猫の写真もまた載せますね。

投稿: SATO | 2006年4月13日 (木) 17時10分

はじめまして。ブログランキングからおじゃましました。チーズケーキ作りたいなあ..と最近思っていたところにこの記事を拝見したので、早速作ってみました。おいしかったです! 私はシドニーに住んでいますが、確かに材料費は安くすみますね。材料費の中で一番高かったものは意外にもバニラエッセンスでした。確か$6.49。でも一度買えば長持ちしますしね。

レシピどうもありがとうございました~。

投稿: ぽこりん | 2006年4月13日 (木) 23時13分

>ぽこりんさん、
初めまして、こんにちは。
チーズケーキ、早速作って下さったのですね。ありがとうございます。シドニーでも、ケーキでか甘い(笑)ですよね・・・。
今後も、また遊びに来てくださいね。

投稿: SATO | 2006年4月14日 (金) 13時29分

友達からこのブログのこの「チーズケーキ」の噂を聞きつけお邪魔してみました。友達もとっても美味しいと言っていました!

改めましてくいなです。はじめまして!

早速このチーズケーキを作ってみようと思うのですが、型はどの位の大きさの物を使ったらいいのでしょうか?教えて下さい!

投稿: くいな | 2006年5月 5日 (金) 14時35分

>くいなさん、
初めまして。私のレシピが「噂」になってるんですか?!試してくれたお友達もいるなんて・・・。なんか不思議な感じ・・・。嬉しい(笑)。
一応、テキトーをモットーとしてる私(笑)は、ウチにあった型(20cm)を使ってますが、正しくはこの量には18cmが最適、と思います。厚さもしっかり、”チーズケーキ”っぽくなるはずです。
あ~っ!だからだ。土台のビスケットがいつもまだらに足りないのは。←こんなことにマジで今頃気づくバカですが、こりずに、どうぞまた遊びに来て下さいね。またレシピ、アップしますから・・・(願)。

投稿: SATO | 2006年5月 5日 (金) 23時29分

はい!SATOさんのチーズケーキのレシピはもっぱら美味しいと評判です。
ブログランキングもおもいっきりクリック入れときました(^^ゞ

さて、18~20センチの型でいいのですね。分りました。早速挑戦してみます~!
結果は後日報告しますね。

ちなみに、我が家は電気のオーブンなのですが、やはり設定温度は高めにした方がいいのでしょうか?とりあえず、SATOさんレシピの時間通りでチャレンジしてみます。。

投稿: くいな | 2006年5月 6日 (土) 04時24分

>くいなさん、
もうこのヘタレレシピは、あくまでも目安ってことでどうぞ。シュークリームと違って、オーブンも開けていいので、様子を見ながら、でいいと思いますよ。
オーブンはそれぞれ癖があるしね。ウチのオーブンは、もうメーカー自体が無くなったような(笑)超ポンコツで、温度設定自体が信用できないので、焦げ目をみながらやってます。さすがテキトーな私にぴったり!
指示時間くらい、で一度出してみてください。で、竹串さして、生地の白っぽいのが串に付いてこなければオッケー、ってことで。
ほいじゃ、報告待ってますね。

投稿: SATO | 2006年5月 6日 (土) 16時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/1376479

この記事へのトラックバック一覧です: ”チーズケーキLOVE”:

« この木何の木? | トップページ | 日本のテレビ番組 in NZ »