« 安全神話~国それぞれ~ | トップページ | NZ洗濯物事情 »

2006年3月 2日 (木)

♪明日は楽しいひな祭り~

_050  子供の頃からキャラ物に全く興味が無く、キティラーの気もない私に、去年、何を血迷ったか(笑)、母が突然送ってきてくれたお雛さま。台座にはお菓子入り。そしてキティちゃんが似合わない私・・・ぷぷっ、だわよ。折角なので、お菓子は去年のうちに食べ、人形だけ今年も飾ってみた。
 3人姉妹の一番下。自分のお雛さまに一時憧れた(ほんの一時だけです。基本はガッチャマンファン、笑)子供の頃。これ、初めての自分のお雛さまだわ、そういえば。送ってくれたことすら、彼女のことだから忘れちゃってるだろうけど、ありがと、母。
 でも台座の下のお菓子、今年はもう無いし、涼しくなってきたからお菓子でも焼こう♪。私もLOHASな生活に仲間入りだわん。
 質問です。LOHASって結局なんのこと?検索して正式名称?は分かったものの、説明が抽象的でわかんない私。詳細ご存知な人おいでですか?ナチュラルではダメなの?違う?う~む。
自信持って”私はLOHAS!”ってな方からのお返事、お待ちしてます。


 さて現場のキッチンからの中継です。
さあさ、なんぞ作りましょ、と思ったところに旦那からのリクエスト。_049
ちゃら~ん!知る人ぞ知る、ROSE LAND'Sのコーンフレーククッキー!
 ※説明しよう。ROSE LAND'Sとは、オークランドから南に車で2時間半、土蛍で有名なワイトモ鍾乳洞から少し丘を上がったところにある、BBQレストランなのよ。BBQは、お肉か魚かを選べるわよ。で、他のメニューはバイキング。デザートもね。そう、これはそこで出るデザートの一品。私の内輪にもお客さんにもファン多し。

こんな小さい写真じゃよく分からない?写し方もこれじゃアンパンと一緒で芸無し?確かに・・・。じゃ、お雛さま特別~、パフパフ!レシピも付けちゃうわよ、今日は!

<材料>
薄力粉 175g、砂糖 125g、バター 125g、ベーキングパウダー 小匙1、刻んだドライフルーツ 1/2カップ、卵 1個、コーンフレーク(出来ればプレーン、砂糖無し)適量

<作り方>
1、 小麦粉とベーキングパウダーは合わせて混ぜておく。オーブンを180℃に暖める。 
2、 柔らかくしたバターをクリーム状になるまで練って、砂糖を少しずつ加え、更に練る。
3、 2に割りほぐした卵を少しずつ加えながら、更に練り混ぜる。
    ※一気に入れると、卵とバター、分離しやすいわよ、奥さん!ここテストに出ま~す。
4、 1とドライフルーツを3に加え、さっくりしっかり混ぜる。
5、 スプーン1杯位の量を丸め、軽く砕いたコーンフレークの衣を付けるように転がす。
6、 やや間を開けながら(膨らむからね)天板に並べ、オーブンで15分~20分様子を見ながら焼く。
    ※丸いまま置いてOKですわよん。バターが溶けて適度に平べったくなってくれます。

 『テキト~』がモットーの私のレシピ、コツさえ押さえれば細かいこと気にしな~い、いや、気に出来な~い(正しくはこっち。でも今んとこ大きな失敗無し)。焼いてる間にバターのいい香りがオーブンから漂ってくる。焦げてはなさそうよ・・・(笑)。焼き上がりはこんがりきつね色。表面のコーンフレークが、何となくハリネズミみたいで可愛い。お試しあれ。

 お雛さまにNZのレシピ?大丈夫、キティちゃんはロンドン生まれだもの。プロフィールにもほら、『得意なこと:クッキー作り』・・・むむっ、ライバル出現だわ!
 
 今日本にいる友人「き」さんマダムSSATOベーカリー、食べたくなったら送るわよん。
って、NZでは日本人好みの美味しいのが食べられないからやむを得ず菓子作り始めたのに、「き」さんは日本にいるんだったわ。いいなぁ・・・。あれこれ美味しいもの食べられる・・・。
「き」さん!あなたが戻ってくるまでに、マダムSのパン屋は新製品開発しておくわ、見ててごらん~!


Banner_01_15 ←突然ですが、お知らせです!
ぼちぼちと書いてきたのですが、ブログ開始から一ヶ月が過ぎたのを機に、もっと多くの人に読んでもらえればいいな、とこちらに登録してみました。よろしくお願いします。
ポチっとクリックして下されば、そのうちお礼にクッキー持って伺います。待っててね!

|

« 安全神話~国それぞれ~ | トップページ | NZ洗濯物事情 »

コメント

明日はおひな祭りですね。子供たちも皆巣立って一人暮らしの私にはもう関係ない行事になりました。といっても、飾ったのは一度だけですが…
Myers ParkというのはQueen Streetの近くらしいのですが、その側に息子が住んでいるのです。
家のオーブンも最近はもっぱらワンコ用のクッキーを焼くだけ、それも二ヶ月に一度くらいなので、思い切ってこの週末にでもコーンフレーククッキーに挑戦してみます。
Ranking、上がるといいですね。早速、押しましたよ。

投稿: トマ | 2006年3月 2日 (木) 14時09分

>トマさん、
早速ポチッと、ありがとうございます。
一字違うと大きな間違い、Myers Park,ですね?通称K’Roadと呼ばれる、市内の繁華街と、Queen StのCBDとの間にある公園ですね。MEYERSと言うので見てたので、南アまで行ってしまいました(笑)・・・。
 息子さんは学生さんですか?お仕事?トマさんはおいでにならないんですか?もしおいでの際はご連絡下さい。是非ポチッのお礼にコーンフレーククッキー持って伺いますよ!
 このクッキー、私は焼きたてのさくさくよりも、少しおいてしっとりした方が好きです。

投稿: SATO | 2006年3月 2日 (木) 15時25分

お久しぶりです。
クッキー美味しそうですね~!
これってオーブントースターでも焼けるのかな?
出来るのであれば私も挑戦してみます。
先々週くらいに「伊東家の食卓」でピーナッツクリームで作るクッキーを紹介してました。これも簡単でうまそうでした。バレンタインの時もお豆腐を使うトリュフの作り方を実践してみました。これも美味でした。
よろしければ作ってみてちょ~!

投稿: きよ姉 | 2006年3月 2日 (木) 17時20分

>きよ姉
子供の頃オーブントースターでクッキー作ったなぁ・・・(遠い目)。今は温度の設定が選べるスグレモノもあるみたいだけど、一気に焼いては周りがコゲコゲで中が生焼け、なんてことが続いた結果、子供心に無い知恵振り絞ってあみ出した(笑)のは、ちょっと焼いて余熱、数分焼いて余熱、って庫内が熱くなり過ぎないように、なんてしたことがあるよ。でもね、その欠点は・・・加減をしないと中が乾燥しすぎるの。たまにガッチガチのができるかも?オーブントースターレンジなら設定あって便利だけどね。もしトースターで作る時は、小さめに丸めた方が良いかもよん、ただし当方は一切関知しないからそのつもりで。健闘を祈る(M:I?笑)。

投稿: SATO | 2006年3月 3日 (金) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/886607

この記事へのトラックバック一覧です: ♪明日は楽しいひな祭り~:

« 安全神話~国それぞれ~ | トップページ | NZ洗濯物事情 »