« 家族の単位 | トップページ | SUSHI in AKL »

2006年3月17日 (金)

フラット探しにはご用心

 この間、真夜中に私の携帯が鳴りました。出てみると、知人Kさん。
「来週末引っ越すで、話が付いてるフラット(アパート)のオーナーが、『お前は今から1時間以内に出ていきやがれ!』って怒鳴ってるんです!彼酔っててもう話にならないし・・・。どうにかできないですかねぇ?私、出て行かなきゃいけないんですか、こういう場合・・・?」
ベッドに入ったばかりの旦那を起こし、聞いてみる。
「通常、退去の連絡は2週間位前だと思うよ。レント(家賃)は来週分も払ってるの?出てく必要は無くても、酔ったそんなおっさんところにいる方が危なくない?」
で、聞けば毎週月曜日払いだから、今週末まで=その晩までの分しか払っていない、とのこと。
「まずは危険だから出た方が良いよ。じゃ、迎えにいくか?」
こういう時にはとても頼りになる、普段は世話焼きな旦那(笑)。きっと私が1人で行ったところで、『全くアジア人は!』と、差別発言されるだけがオチ。旦那と車に乗り込みました。

 30分後到着。荷物を積み込む彼女。オーナー(NZ人)と対面する私と旦那。
「彼女の何が気に入らないんだ、って?僕のことが嫌いらしくて、僕とはコミュニケーション取ろうとしないんだ。そんなに嫌なら、ってだけの話。こういうことは早く終わらせた方が良いからね、お互い。」
と、まるで木っ端で鼻をかむ、とはこのこと。無茶だろうが違法だろうが真夜中だろうがお構いなし。
しまいには、ウチの旦那に「どうせ南ア人でしょ、あんた。」と暴言まで吐きやがった。こういう始末の悪い酔っ払いの差別主義者は余計に手に負えない。

一先ず荷物を車に載せ、我が家へ向けて出発。帰りの道すがら、彼女に様子を聞くと、
・ オーナーは今までホームステイを請け負っていた。今回プライベートな空間を望む彼女とはフラット、で了承。
・ 契約書もBOND(保証金)もないまま入居。しかしNZでは、店子を取るためには所得税の関係で本来登録が必要なはずだけど、契約書を書かせないところをみると、多分それをしてないのでは?
・ オーナーは毎晩のようにワインを飲み、酔っ払う。店子を巻き込み、付き合わせて飲んでいたか、と思えば、『僕は君が気に入った』などと発言するようになり、彼女は気味が悪くなり、敬遠。
・ ある日、洗濯物のシーツを干したまま仕事に行った彼女は、夜、取り込まれたシーツで既にベッドメーキングをされていることに気づき、彼が部屋に入った事を確認。『僕は君のためを思ってしてあげたのに、何が気に入らないんだ?!』と逆切れ。
・ 最初は、時間も合ったので、同居のホームステイの生徒と共に食事を数日したが、その後仕事の関係や時間帯の相違もあり、食事の誘いを断ったところ、部屋のドアを執拗にノック、『僕の知ってる君はそんな人じゃなかったのに、変わった!』と、豹変。
・ 何を言っても聞いてもらえず、『俺の家だ!何が文句があるんだ?!』となる。
・ 酔っては、『君は優しかったのに』とか、『酒に付き合え』と言われ、断るとまた騒ぐ。

等ということが、彼女が引っ越してたった1ヶ月の間に起き、今回に至る

 要は、ただのサビシイおっさんが、日本人の女の子に目を付けたものの、相手にしてもらえなくて、それなら!と嫌がらせに追い出しにかかった、としか思えないこの一件。
Kさん、自分で何とかできないか、と毎日格闘を続けています。でも警察も弁護士も、そして簡易裁判に持ち込めるか、の手続き等、あれこれ調べてますが、やはり『契約書のない契約』に、各機関、どうにもならないみたい。そして、確かに違法、とは言え、登録無しに違法にフラッティングをさせてる例が多いことをお役所も警察も知っていても、そんな店子を守ってくれる機関はなにもない、とのこと。その上、万が一裁判に持ち込んだとしても、かかる費用の方が取る金額より少ない上に、その内容を証明できなきゃねぇ・・・、とどこも苦い返事。
警察からは、『いい勉強になったんじゃない?』と、慰めとも放置ともつかないことを言われた、諦めるにも腹が立って諦めきれない、と憤懣やる方ない彼女。

 まだ彼女の戦いは続くものの、次のフラットは、契約書もBONDもある事を確認の上で、先日契約を交わし、少し安心した上で転居を済またようです。

Banner_01_15 ←そんなKさんを応援してくださる方々の熱いクリックをお待ちしています!

|

« 家族の単位 | トップページ | SUSHI in AKL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/901568

この記事へのトラックバック一覧です: フラット探しにはご用心:

« 家族の単位 | トップページ | SUSHI in AKL »