« 納豆バトル | トップページ | ごほうびもろた~! »

2006年3月27日 (月)

NZと停電

 さて、ここで問題です(って突然・・・)。
ここオークランドでは、世界的に大ニュースになった停電事件があったそうです。
では、停電の期間はどのくらいだったでしょう?

 なんと!1998年2月22日と、結構最近、CBD(=中央商業地区)が約6週間にも渡り機能不全に陥ったそう!理由がまたおかしい。『オークランド中心地で の電力消費が予想以上に多くなり、老朽化した送電ケーブルがパンクしたことが原因』だったそうだけど、もうこんなとこすごくNZ。大都会のど真ん中が真夏に停電?!復旧に約2ヶ月?!思うに、工事の人達が暑くてビーチに行ってたんじゃないか(笑)?
 生憎その後、オフィスビルには自家発電が付いたそうで、SATOが勤務してた時には、
「停電じゃぁ仕事になんないよな、PCも使えないし。帰ってビーチでも行くか?」
ということも無かったけど。ああ、その頃CBDで会社員していたかった(笑)。

 オフィス街でも2ヶ月電気が止まる国。一般家庭の停電なんてしょっちゅう。それも晴れでも嵐でもおかまいなし。で、隣りの電気付いてるのに、ウチだけ付いてない、なんてのも少なくないし、ウチから向こう1ブロックだけ停電、ってこともあるみたい。電気会社に連絡しても、
「え?停電?どこよ、そんな話聞いてない。」←いや、だから報告してるんだけど・・・。
と、また”しろやぎさんからお手紙着いた”、と化すのよね。羊ってお手紙食べるっけ?

 週末、雲行き怪しいな、と思ってたら台風が接近の昨日。台風なのかただの暴風雨なのかの違いが、この辺の海辺じゃ天気図無しでは分からないけど、偏頭痛も疼いてきたし(※頭痛持ちな私、天気悪いと頭痛いです)、低気圧接近、荒れ模様には間違いなさそう・・・。
 ああ、しかし嫌な記憶が・・・。

 去年10月。まだ寒い頃、停電が3日間も復旧せず、給湯器のお湯が温まらない、という事件発生した我が家。でもおっかしいでしょ?だってテレビも冷蔵庫も問題無いのに、お湯が出ないの。どうやらここNZの多くの家庭では、給湯器用と一般の電気との配線が別々、っていう変わった造りだそう(by 電力会社)。そんな造り変よ?!で、その時は温水器用の配線だけが、この辺り一帯で3日間も止まったのよ、奥さん!3日間よ?!ネパールとかなら分かるけど、先進国よね、ここ? もうみんなが風呂入れない、若しくは水風呂。でも冬の終りよ。ウチなんて何回電力会社に電話したか・・・。でもノラリクラリの返答ばかり。おまけに電話に出る人出る人がもう本当にみんな『え?そんな話知らないよ。』とぶっこく!
「もうアナタんちはお湯が出るんでしょうね、どうせ?!ウチは出ませんの。おまけにニュースでもやってたわ、ご覧になってないのかしら!ぷんぷん!え?知らないですって?お宅の会社のことに、そんな無責任な対応してたらぶっ殺すわよ!」(失礼)
と、叫びこそしなかったけど、これがまかり通る国、NZ。さすがのSATOも連日の水風呂には参った。

そんなトラウマに苛まれ、昨夜は嵐の中、余計にあまり眠れず。
ウトウトしながらも、今朝、旦那が出勤前に、
「ギャ~~!み、水だぁ~~~!!」
という悲鳴も無くシャワーを済ました様子を聞きながら、ほぉ~っと安心した私。今日は、超嫌々な感じの台風一過。日は差したものの、いつもなら町の屋根の向こうにはっきり見える海も島も、霞の中。良かった、停電は免れたようだわ。

Banner_01_56 ←ウチのクリックは自家発電ですので、もしもの時にもクリック可。是非一度お試しを!
別にね、停電はしょうがないと思うのよ、アタクシ。問題はその後、ノラリクラリと修理も延びれば対応もとろい。とっとと直しな!ってんだぁ、べらんめぇ!!
暢気は住みやすいが、緊急時だけは勘弁して欲しい。はて?KIWIは文句・苦情を言わない人種なのだろうか?

|

« 納豆バトル | トップページ | ごほうびもろた~! »

コメント

は~い。
その歴史的停電事件を体験した者です。
なんか関東大震災の経験者みたいだ。
信号も街頭も点かず、セキュリティも効かず、たいへん物騒だったのに
犯罪がなかった!・・・と、オークランドの人々は誇りにしておりました。
たった8年前だけど、今じゃ考えられないなぁ。
レストランもキャンドルライトで営業してロマンチックだったし
けっこう楽しんでたわよ、みんな。
ちなみに私たち夫婦はその停電で仕事がヒマになったのがご縁で
結婚したのでした。停電サマサマだわよ。

投稿: き | 2006年3月27日 (月) 23時44分

>既に生き字引の域に入った「き」奥さん、
昼間コメント入れたのに、『ココログメンテナンス中』とやらでどっか行っちゃったわ、もう・・・。
ところで、奥さんとこにそんなエピソードがあったなんて、す・て・き!『停電で深まった仲』って、なんだか大人の響き?
ハイ、考えすぎですな。

投稿: SATO | 2006年3月28日 (火) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/1176684

この記事へのトラックバック一覧です: NZと停電:

« 納豆バトル | トップページ | ごほうびもろた~! »