« 街 オークランド | トップページ | カ行で始まりガ行で終わる食べ物な~んだ? »

2006年2月23日 (木)

食事の名称

 昔々、初めて英語ってものをかじり始めた中学校の頃、こう習った気がします(遠すぎてうろ覚えなのは堪忍して下さい)。
Dinnerとは、正式な夕食。Supperは軽い夕食。」(※言葉は忘れたけどそんな感じ)

いつもの辞書登場。まずは新和英中辞典。
  ゆうしょく【夕食】
   〈正餐(せいさん)〉 (a) dinner;an [the] evening meal;〈軽い夕食〉(a) supper

なるほど。当時の(プッ!年ばれる)中学校はほぼ正しかった。で、他の辞書。
ジーニアス和英辞典。
  ゆうしょく[夕食]
 dinner 正餐、〈一日のうちで主要な〉食事 
(中略)/ supper 夕食、晩ご飯

なになに?一日の主要な食事?と英和も和英もひっくるめてあれこれ読んでみると、要は、英米ではたいてい夜ガッツリ食べる晩ご飯がDinnerだけど、地方によっては(田舎、と書いてあった)昼ガッツリ食べるところもあって、そういうところでは昼、Dinnerを食べ、夜軽くSupper(若しくはLunch?! ここでランチがくる?)になるところもあり、ってことのようです。宗教的なものなので、曜日によっても異なるそう。
 ここまで、あくまでも辞書に沿った一般論。

で、今日の本題はここから。超イブンカ。混乱必至(笑)。ご覚悟くだされ。

 いつも私は晩ご飯をDinner、南ア弁の旦那はSupper、と呼んでます。
「What's for supper?」/「What do you feel like for dinner?」
と、それぞれ違う呼び方にももう慣れました。

でも先日Kiwi (NZ人のことを彼ら自身、そう呼びます)のお宅に遊びに行った際、
「近いうちに、TEAに誘うからおいでね。」
と言われました。お茶、もちろん喜んで!
でも話の前後から、何か辻褄が合わない。ニュアンスが違うような・・・。
で、旦那に聞きました。すると・・・。
NZでTEAってのは、軽い晩ご飯だよ。南アでは普通にアフタヌーンティーのことだけど。」
なに?じゃSUPPERってこと?!するとすかさず旦那、
SUPPERは南アで正餐のこと。NZでは夜食、これはイギリスも同じ。殆どTEAと同じ軽い夕食。」
・・・。じゃDINNERは?
南アではあまり使わない言葉だなぁ。NZとイギリスでは正餐を指すと思うよ。
もう分からなくなってきた。すると旦那、嬉しそうに、
「お茶の時間も聞きた~い?英国連邦、午前と午後、お茶の習慣があるでしょ?(勤務時間内にそれぞれ休憩時間があります。義務よ)特に午前が面白いけど、聞きたい?」
なんだよ、そこまで言ったら早く言いなさいよぉ~。
南アではMORNING TEA(普通)、で、イギリスはELEVENSESNZはSMOKOって言うんだよ。」

もう私、撃沈しました。
考えれば、日本語でも方言が沢山あるように、英語も当然ですが、『国によって英語もいろいろあるぞ』、って学校で教えてといて欲しかったなと、最近つくづく思うのでした。

 ※elevens(-es)は午前11時頃の休憩から、smoko(smoke-oh)は、オーストラリア、NZの口語で、喫煙のための休憩時間、ということから、だそうです。

|

« 街 オークランド | トップページ | カ行で始まりガ行で終わる食べ物な~んだ? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/748997

この記事へのトラックバック一覧です: 食事の名称:

« 街 オークランド | トップページ | カ行で始まりガ行で終わる食べ物な~んだ? »