« すっかり忘れてた~バレンタインデー~ | トップページ | 頭は使いよう? »

2006年2月17日 (金)

ネコ缶について(猫用)

 ♪お魚くわえたドラネコ、追っかけて~♪
と聞いて育ちました。ネコの食べ物と言えばダシのきいた?ネコマンマ(食べる、食べないは別にしても)と育ちました。日本でもネコを飼っていましたが、マグロ(キハダ、本マグロ、チアイ入りもあり)、ヒラメ、白身、ピルチャード(小魚)、アジ、カツオ、かにかま入り、えび、中には舌平目などもあり、魚の種類も多く、選び放題。洋物のモン○チにやっとチキン・ビーフを見つけるくらい。もとより魚好きの私、猫のえさ=魚、これは不変のものか、と思っていました。

 場所は変わってここNZ。
ネコ缶コーナーに行くと、肉肉肉魚肉肉。こんな割合です。肉の種類はとても豊富(ネコえさなのに)、ビーフ、ラム、チキン、ベニスン(鹿)、ターキー(七面鳥)、レバー(何のレバーだろう?)などなど。もしくはそれらの各種ミックス。特に子猫のえさは95%以上肉。魚はと言えば、成猫のえさとして申し訳なさそうに端っこにある。かろうじて名前が書いてあるものとしては、タイ、サバ、サケを見かけるくらい。それも多くはチキン等肉とのミックス。中には”オーシャンミックス”などと魚の名前すらはっきりしてないものも。うちのネコ達(2匹)は、特に先住ネコは飼い主(私)の趣味もあってか魚好きで選り好みするし。子猫は何でもかんでも食べるのですが、先住猫用に魚入りのえさを探すのに結構苦労する毎日です。こんなに海に囲まれてるってのに、この国ったら。

 よその国や地方ではどうなんでしょう。ご存知の方教えてください。

 しかし、ネコの魚好き、サザエさんの刷り込みだわ~!

|

« すっかり忘れてた~バレンタインデー~ | トップページ | 頭は使いよう? »

コメント

ネコ缶と言えば、マグロかカツオが定番の日本ですが、ひところ、ネコ缶ようの魚にはPCBや水銀汚染で市場にだせなかったものが使われていると報道されたことがありますが、そちらではどうなのでしょう。ネコ缶を毎日食べさせるとネコの水俣病になるとも言われていたようです。最近は聞かないのそんなことはないのでしょうね。アメリカの友人がお金がなくて困ったときは、キャットフードやドッグフードを食べていたと聞いて笑ったことがあります。

投稿: トマ | 2006年2月17日 (金) 18時49分

「ネコは魚好き」っていうのは日本独特の刷り込み現象みたいですね。ネコが伝来された頃の日本のタンパク源は魚ですから・・・もとより猫科は肉食らしく狩りをして獲物を取るタイプ(ライオンなど)とどっかのTV番組でやってたのを見たことがあります。
ラーメン食べた後のスープにご飯入れて食べるネコマンマが主食といっても良いぐらいの「べた」でした。

投稿: べた | 2006年2月17日 (金) 22時56分

>トマさん、
そ、そうだったんですか?一部の魚の食べすぎは妊婦に良くない、と報道された時、確かこっちに来てました。でもそんな汚染された魚は猫用に、なんていうニュース知らなかったです!以前日本で見たニュースで、「タイの工場で作られてる猫缶は、働いてる彼らの賃金より高い値段で売られているなんて彼らは想像もつかないだろう・・・。」という悲しい報道を見たことがあります。
猫缶、必ず企画の人間が味見して!販売してるそうですから食べられない訳ではないようですよ。私は、「カツオダシ風味」と書かれた猫缶の匂いが余りにいい香りで、つい指に付いたのを舐めたことがあります(笑)。意外と美味しいんです、これが・・・。
>べたさん、
ほぉ~、猫伝来の頃のたんぱく質ねぇ、確かにね。肉食べるようになったの最近だもんね、日本。
虫とか鳥とかウサギとか!をとってわざわざ持ってくる猫を知ってるよ。やっぱりライオンと同じなのね・・・。しかし何で猫は獲物を見せに来るかね?
ところで、ラーメン汁にご飯入れたら塩分取り過ぎではなくて?私は汁を残します(自慢)!

投稿: SATO | 2006年2月17日 (金) 23時56分

べたさんの「ネコは魚好き」は、日本独特のものと実感させられました。先日ダンナの実家に行った時、実家の飼っているネコが、いつまでたっても冷蔵庫の前から離れず物欲しそうにないているので、何が中に入ってるのかと尋ねてみたら「グラウンドビーフ」(日本で言う牛ミンチ)。そんなものをしかも生で食べるなんて想像もつかなかった私に、義姉は「じゃみせてあげる」と自慢げに見せてくれました。確かにTom&Jerryじゃないけどネコが、ねずみ好きなのはわかるが、魚じゃなくて「生肉!」それって、私たちのミートボールの材料じゃないかしら・・・。そのネコは、裏庭を走り回ってるリスも捕まえてきては、食べているそうです。ダンナに聞いてみると「これが、ネコだ!日本のネコは、ネコではなくプードルだ!」と断言する始末。(プードル好きの方には、ごめんなさい。うちのダンナはプードルが苦手です。)まさにイブンカです。
そんなうちのダンナは、ドッグフードを食べたことがあるまさしくアメリカ人!!です。
「これってどうかしら・・・。」

投稿: yo-chan | 2006年2月19日 (日) 04時32分

>yo-chanさん、
いらっしゃいませ。ようこそ。
 知人の家(日本人とNZ人のカップル宅)でも生肉あげるそうよ。あれこれ自給自足(笑)で捕ってきては、余った分を玄関先に置いてったりするそう。でもその猫、暑さでばてて食欲ない時に困った飼い主のご主人が、冷凍のグリーンピースをあげてみたらばくついた!って言ってたわよ。豆は畑のたんぱく質ってこと(笑)?
 しかし、猫とプードル、随分と違う気がするがどうよ?聞いといて下さい、「じゃ、プードルは魚食うのか?」と(^_^;)。
ドッグフード、どうして食べたの?そこは次回伺いましょうか(笑)?

投稿: SATO | 2006年2月20日 (月) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/718026

この記事へのトラックバック一覧です: ネコ缶について(猫用):

« すっかり忘れてた~バレンタインデー~ | トップページ | 頭は使いよう? »