« 炊飯器のイブンカ | トップページ | 食事の名称 »

2006年2月22日 (水)

街 オークランド

 実は昨年12月末で仕事を辞め、今は無職の私。年末からこっち、友人が遊びに来たり、自分が出かけたり、と慌しかったので今は休息中のつもり(本人談)。
遅かれ早かれ仕事探すよ、すまん、待ってろよ、旦那(何様、私?)。

 昨日、久し振りに街に出てみました。オークランド。
たった400万人超しかいないNZ全土の人口のうち、オークランド市に140万人前後おり、移民の36%がこの街近郊で職についている計算、と言われている大都市(in NZです)。その移民が我が家にも2人。

  オークランドのCBD(Central Business District、中央商業地区)。この中を毎日通勤してたんだなぁ、としみじみ眺めてました・・・。毎日通勤で歩いていた時には自分もそうだったんだけど、”都会”ってとこは日本でもここでも、みんな何故か急いでるよねぁ(単に私が今、仕事も時間の拘束もないだけ?とも言う)。
 街独特。人の歩みが速い、時間の流れが速い、何より人が多くてせわしい。

 でもね、オークランドの中心街はホンの一握りのビル街だけ。少し歩くだけで、緑溢れる公園が街の真ん中に沢山あります。ベンチ、芝生、木陰、そよ風。そんなところがオークランドのいいところ。昨日も多くの人が公園でランチを取ってました。
 夏、ベンチに腰掛けてても蚊に刺されないし(笑)、”気持ちいい~ねぇ”と、公園に長居するには注意が必要。日本の7倍とも言われる紫外線で、あっという間に土方焼け確実(経験者)!

教訓。
NZでは、出かける時は忘れずに。~~日焼け止め~~

|

« 炊飯器のイブンカ | トップページ | 食事の名称 »

コメント

そんなに紫外線が強いのですか?
コーカシアンは大変ですね。私の息子がQueen Streetをちょっと入ったところに住んでいるのですが、今度、電話したときに注意しておきます。日焼け止めクリームは沢山あるのですが、今度帰ったら持って行かせましょう。

投稿: トマ | 2006年2月22日 (水) 16時33分

>トマさん、
息子さん、こちらにおいでなのですね?どこかですれ違ってるかもしれませんね。
日焼け止め、質さえ問わなければ、SPF30とかSPF15とかも手軽に売ってます、日常必需品なので。
こちらの白色人種は、不思議なもので、ビーチで子供はウェットスーツのような水着に帽子、そして日焼け止め、と完璧に日焼け対策をしてるのですが、その横の大人はビキニで焼きたい放題(笑)。後、紫外線7倍の国に日焼けサロンもあったりするのです。何故?

投稿: SATO | 2006年2月23日 (木) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/792706

この記事へのトラックバック一覧です: 街 オークランド:

« 炊飯器のイブンカ | トップページ | 食事の名称 »