« 車・交通表現@我が家 | トップページ | 無問題(モウマンタイ)in NZ »

2006年1月28日 (土)

お茶漬け考~MUSASHI?~

 唐突ですが、うちの旦那は殆ど日本語ができません。日本に一年半いましたが、結構ヒッキーな生活を送っていたようです。
知り合ったのが遅かったので、ヒッキー度は詳しく知りませんが、彼をヒッキーにさせた理由の一つは、20年来のベジタリアン生活でした。ほら、日本、ましてや地方都市で、純粋な菜食主義のご飯を出すところって、難しくって。肉なり魚なりのだしはまず入ってる。で、自炊を余儀なくしていたようです。(でもこっちでケーブルテレビの料理番組を毎日眺めてるうちに、『人生短いんだ。まだ食べてないものがあるぞ!』と、突然20年余の決意をあっという間に翻し、今は肉でも魚でも何でも来い!と、骨までむしゃしゃぶり付いてます。)

 さてここからはNZでのお話。
 ある休みの日、もう昼かぁ、何か食べなきゃなぁ、と冷蔵庫をのぞき、面倒だからお茶漬けにでもしよう!っと用意を始めたら(大抵お昼は別々です。旦那はサンドイッチとかチーズだけピクルスだけとか。漬物だけ?ありえない!)、
「それはなんだ?」(食いしん坊なんで、珍しそうな食べ物はチェックしたがります、納豆とゴーヤ以外なら)
と、聞かれました。
「OCHAZUKE。見てれば分かる。」
と、こ~やってあ~やって、で、こうして食べる、とサラサラ始めたら、
「あ゛~、それ知ってる!MUSASHIが食べてたヤツ!!」
・・・MUSASHI?誰それ?友達ぢゃなさそうだし・・・。
「You know!? Musashi Miyamoto!! Why don't you know him?!」
いや、宮本武蔵は知ってるよ。でも武蔵が本当にお茶漬け(正確には湯漬けと言われる)を食べてたかどうかなんて知らないさ。吉川英二先生に聞いてくださいな。書いたのは彼なんですから。
「MUSASHIじゃなくても食べてるの!おまけに酒飲んだ時につい最後に食べたくなる!」
と、正しい日本文化を一つ教えておきました。

ところで、酒の締めはラーメン?お茶漬け?う~ん、難しい選択だわねぇ。

|

« 車・交通表現@我が家 | トップページ | 無問題(モウマンタイ)in NZ »

コメント

細い目の冷うどん。香りの良い茶蕎麦なんぞが好みです。
酒の締めもそうですが、鍋の締めも悩ましいものではありませんか。
雑炊派、うどん派、ラーメン派、餅派と、夫々譲らないところがおかしいですね。
ちなみに我が家、本日キムチチゲ。
和風鍋はうどんなのですが、チゲはラーメン。

料理番組でお宗旨替えをなすったご主人様。
とーってもチャーミング。
我慢はいけません。身体に障ります。

投稿: Futa-bar | 2006年1月29日 (日) 05時50分

>Futa-barさん、
 細めの稲庭うどんとかそばの中でも茶そば、私も大好きです。稲庭風ってのも滅多に手に入りませんが、その分余計に恋しくなる。食いしん坊の旦那が日本語が読めないことを良いことに(いじめのよう)、いない間にこっそり食べる快感・・・。至福のひととき(笑)。
 実は旦那、子供の頃から豚肉を食べない習慣だったくせに、べジ解禁一食目はなんと、自ら注文したベーコンサンドイッチでした。確かにあの匂いは食欲をそそります。

投稿: SATO | 2006年1月30日 (月) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/501474

この記事へのトラックバック一覧です: お茶漬け考~MUSASHI?~:

« 車・交通表現@我が家 | トップページ | 無問題(モウマンタイ)in NZ »