« お茶漬け考~MUSASHI?~ | トップページ | トイレ考(お食事中の方、ご注意下さい) »

2006年1月29日 (日)

無問題(モウマンタイ)in NZ

 今日は英語表現を勉強しましょう。

A: 『Thank you very much.』  
B: 『ホニャララ。』(※尚、私は久米宏の元祖ホニャララ世代です。関係ないか?)
 さて、あなたがBなら、英語でなんと言いますか?

まず最初に思いつく代表的なのは、
◎ No ploblem. 
◎ Don' worry.
 この辺でしょうか? それならNo Problem!

それから、
◎ Never mind.
◎ No big deal. (※これ個人的に良く使います。大した事ないよ、って感じ。カッコいい!) 

 旦那に聞いたら南ア弁として思いつくのは、
◎ No hassle.
◎ No sweat. (もしくはDon't sweat.)
◎ It's Cool. 
この辺までが精一杯です、私。

でも、ここからが本題。ではNZ弁では?
No worries. これ試験に出ま~す(嘘)。一番需要が多いのがこれ。
Sweet as. 最初聞いた時、何のことかと思いました。
 一説によると、It will be sweet as sugar.とか何とかの省略だ、と言う話。
 砂糖がとっても貴重だった頃のお話でしょうか?
 私、Smart-assなら知ってるけど、と言ったら、口が悪い!Smart-alecと言え、と横から旦那に怒られました(恥)。
She'll be right. ここ注意。Heはなく、何故かSheです。もしご存知の方おいででしたら教えてください。

 番外編として、『Thank you』の理由がよく分からない場合には、
◎ What's for?
◎ How come?
 と、はっきりと聞き返すようにしましょう。話題が広がるかも。
ただ、私のように訛っててちっとも分からないじゃん、と言う場合は、友人でも捜す振りをしながら、知らん顔してその場を立ち去ってしまいましょう(笑)。

ちなみに、アメリカの友人と電話をしてて、うっかり
「No worries.」
と、言ってしまったことのある私。相手に、
「Hello?_Are you there? Hello? Hello?」
と、何度も聞き返された上、返事をしたら、
「あ~良かった。今電話が混線したみたいね。」
と、その言葉自体を他人の物と抹殺された事があります(笑)。

|

« お茶漬け考~MUSASHI?~ | トップページ | トイレ考(お食事中の方、ご注意下さい) »

コメント

ロンドンからはじめまして!
No Worriesを言った時点で
あなたKiwiね!!!と
断言できてしまうくらい
需要が高いですよね、このフレーズ。
TBさせていただきました♪

投稿: ロタ | 2006年4月29日 (土) 01時24分

>ロタさま、
初めまして。TBありがとうございます。

"No Worries”に”mate!”なんてセットで付けちゃった日にゃ、もうKIWIの仲間入りですよ、きっと。ロンドンにも”No Worries”人口沢山溢れてるんでしょうね。

投稿: SATO | 2006年4月29日 (土) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34929/501976

この記事へのトラックバック一覧です: 無問題(モウマンタイ)in NZ:

» ○○、Yeah? [Cafe De London ロンドンMBA留学レポート]
最近、妙に職場のフランス人・フレディの 英語が頭に残っているのです。それは… 『○○〜、Yeah?』 私まで口癖になっています。 使い方は、とにかく語尾につけまくってます。 『I'll bring that for you, yeah?』 『Can you pass this to him, yeah?』 『Are you alright, yeah?』 何でも疑問文になっちゃってるよ、この人。 でも、これ癖になるとホントになんにでも Yeah?つけちゃう…。... [続きを読む]

受信: 2006年4月29日 (土) 01時22分

« お茶漬け考~MUSASHI?~ | トップページ | トイレ考(お食事中の方、ご注意下さい) »